アメリカ +1218 図表2-1-1は、韓国における出生児数及び合計特殊出生率の動向を示している。現在、 統計庁の出生統計の集計結果からみると、2008年の出生児数は46.6万人である。この数値 は過去最低値だった2005年の出生児の数の43.5万人よりは増加しているが、前年(2007 韓国は日本よりずっと早く老いていく国です。2020年にはついに人口が自然減少のフェイズに入りました。出生数よりも死亡数の方が多いため、自然に人口は減少していくのです。これは1962年に住民登録制度ができてから初のこと。先にご紹介したとおり、 さらに大きな問題はCOVID-19が全く制御できておらず、まだ感染拡大段階にあるという事。 米国の新型コロナウイルス(covid-19)感染者・死亡者推移 5/17 GMT, 前日比 民間保険料 月8万~12万 それでもカバーしきれない場合もあるらしい 民間保険に入れないような人は病院と交渉して分割 自己破産する人も多いそう#日米FTA第二弾に抗議します #日米FTA反対, 2020年初めころから世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、アメリカでは、2020年6月時点で第一次世界大戦で死傷した戦死者の人数を上回っているという報告です!!それだけ被害がすさまじいということでしょう!!, →米国の死亡者数は11.7万人となり、同国の第一次世界大戦の死者数を超えたと。 粗出生率は、年央で推定された人口1000人当たりの、年度中に発生した出生数を示します。粗出生率から粗死亡率を差し引くと、自然増加率が分かります。これは、移民不在の人口の変化率に等しいです。 死亡者数:224,751人 ※数値変更が起きた場合、確認次第修正していきますがあらかじめご留意ください. 出生数 (人) 271 259 273 297 258 272 249 222 252 188 204 合計特殊 出生率 1.31 1.26 1.35 1.53 1.34 1.52 1.39 1.32 1.45 1.14 1.29 15~49 歳 女性人口 6,132 6,253 6,140 6,107 6,018 5,925 項目 2016 2017 2018 出生数 (人) 190 194 191 現在、死者数でアメリカ優勢, 外務省、アメリカでのインフルエンザ流行でスポット情報 12,000人死亡 – TRAICY(トライシー) https://t.co/55Fo4UAsQy @traicycomより, — Masa (@HorieMasatoshi) February 11, 2020, 【大流行】米国でインフルエンザ猛威、死者が1万2千人にhttps://t.co/fhYdOB3pQB, 昨年10月以降の累計で、患者数は2200万人となった。米国ではインフルエンザが原因で毎年少なくとも1万2千人以上が死亡。, — ライブドアニュース (@livedoornews) February 8, 2020, とにかく、アメリカではインフルエンザが大流行中みたいです!渡航の際は気をつけましょう!!, 新型コロナウイルスの猛威は、全世界に広がっています。当初、アジアなど中国が主体でしたがいつの間にか、ヨーロッパ、南米、中南米、オセアニアなど世界に拡散しています。, 各国のファンダメンタルズという経済基盤が違いますが、対策などの遅れなどで感染拡大が2020年6月21日時点でも終息していないという事態に発展しています。, 通常のインフルエンザは、毎年日本では、夏ころに終息しています。しかし、今回の新型コロナウイルスはかなり感染力が高く致死率も多いと15%以上の国もあります。, とにかく今は、ワクチン開発と感染拡大防止策が一番の対抗策ですが、依然として世界経済は打撃を受け、コロナショックという経済衰退現象を引き起こしています。, アメリカもわずか2か月で4倍の200万人をこす感染者数に跳ね上がりました。とにかく治験などワクチン開発が急務です。, 2020年4月13日現在のアメリカ合衆国の新型コロナウイルスによる被害状況です!!, ようやく、新規患者数が減少し始めたところです。前日までは、数千人規模での新規患者数が拡大していました。, しかし、残念なことにおそらく高齢者とは思われますが、すでに死亡者数が2万2千人を超える過去最大規模のパンデミックになっている事実があります。, 「はっきり言って、怖い。今は入院してくる患者さんが20~40代ばかりだからです」「日本の方々は『遠い国の出来事』と思われているかもしれませんが……」。斎藤孝医師が語る、アメリカの新型コロナの現状です。#新型コロナウイルス #新型肺炎 #COVID19https://t.co/yXeJlvn0GH, 地球規模での感染拡大を封じ込める新しい検疫体制の考察も今後検討が必要な時期になってきたと思われます!!, それから1か月後の2020年5月17日現在の情報をツイッターの投稿で見てみましょう!!, 新型コロナウイルス感染者数https://t.co/snk7PzaR3G 1950 年 1955 年 1960 年 1965 年 1970 年 1975 年 1980 年 1985 年 1990 年 1995 年 2000 年 2005 年 2010 年 2015 年 2020 年 2025 年 2030 年 2035 年 2040 年 2045 年 2050 年 2055 年 2060 年 2065 年. 3年間にわたって米国人の余命が短くなっている。働き盛りの人たちの死亡率が高くなっていることが大きな要因だ。その中で、地方に住む白人層の苦境に注目が集まっている。薬物中毒やアルコール依存症、それに自殺といった、いわゆる「絶望死」する人たちだ。, しかし、半世紀以上にわたる全米の死亡データを新たに分析したところ、中年の死亡率の増加は地方の白人層だけではなく、すべてのエスニック(民族的)集団で、また地方に限らず都市部でも増加していた。2019年11月26日のJAMA(訳注=米国医師会が発行している医学誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション)で、そんな結果が明らかにされた。自殺、薬物中毒、アルコール依存症が主な原因となっていた。心臓病や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)を含む病も起因していた、と筆者たちは伝えている。, 「他の富裕国に比べ、米国は健康上の損失という危機に直面している」。研究報告の主筆者であるバージニア・コモンウェルス大学のスティーブン・ウォルフ(Steven Woolf)はそう述べ、「我々は人生で最も生産的な時期にいる人びとを失っている。子どもたちは両親を失い、雇用者はより不健康な従業員を抱えている」と述べた。, 一部の米国人の寿命が短くなっていることは、すでに明らかにされていた。しかし、詳細レベルの研究は、寿命の下降分布の詳しい分析と同様、今回が初めてだ。健康問題の専門家たちは、今回の分析による全体状況は「衝撃的」と話している。, 米国は1人当たりの保健医療費では世界一なのに、中年の死が増加している。このことは、他の富裕国に比べて健康問題への取り組みが遅れているという問題点を浮き彫りにした、と研究報告の論説は力説した。, 「20世紀を通じて、死亡率は毎年改善されてきた」とペンシルベニア大学の人口学者サミュエル・プレストンは言った。「21世紀は大きな例外になっている。2010年以降、生産年齢期にいる人々の死亡率が一向に改善されていない」, 死亡率が改善していれば発生することのない死者の数を「超過死亡数」という。この超過死亡数は、米国全体では少なく3万3千件だが、より若い世代の死は80代や90代の死よりも余命予測ではるかに大きな影響を及ぼす。, 実際、米国では子どもや高齢者の死亡率は改善している、とウォルフは報告の中で記している。その理由はおそらく、子どもや高齢者には労働世代よりもずっと頼りになる医療制度があるからだろう。多くの子どもたちには「メディケイド」(訳注=基本的には低所得者向け医療費補助制度だが、子どもも対象になる)があり、高齢者には「メディケア」がある。, 今回の研究によると、25歳から64歳までの米国人で、死因を問わず亡くなった割合は、10年から17年にかけて10万人当たり328・5から348・2に増えた。統計的にみても、白人だけ死亡率が増えたわけでなく、すべての人種やエスニック集団で増えていた。主な死因は薬物の過剰摂取、アルコール依存症、自殺だったことは、14年までにはっきりしていた。, 「広範囲で中年の死者が増え、死因も多岐にわたっていたという事実は、この国で何か広範な問題が進行していることを物語っている」。ダートマス大学教授のEllen R. Meara(健康政策)はそう言い、「もはや中年の白人に限ったことではない」と断言した。, 若年層と中年の死亡率における相対的増加が最も大きいのはニューハンプシャー、メーン、バーモント、ウェストバージニア、オハイオ、インディアナ、それにケンタッキーの各州だった。, ウォルフは研究で明らかになった一例として、超過死亡数が地理的に偏っており、四つの州で全体の3分の1を占めていたと指摘した。これらの州はオハイオ、ペンシルベニア、ケンタッキー、インディアナだった。, 「見逃すことができないのは、これらの州で何が起きているかということだ」とウォルフ。「この傾向が出始めた時期は、製造業の職が失われ、製鉄所や自動車工場が閉鎖して経済的な転換が始まった時期と時を同じくしていたことだ」と説明した。, カリフォルニア大学バークリー校の名誉教授ケネス・ワクター(専門は人口学)にとって、今回の研究結果は驚くべきことではなかった。なぜなら、これまでも似たような研究報告がいくつも出ていたからだ。しかし、それでも彼は「こうした傾向を集大成した貴重な論文だ」と評価した。, だが、今回の研究では「なぜ25歳から64歳の年齢層だけに死亡率の増加が見られるのか?」という問いを含め、不明な点が残された。, ウォルフも「我々は根源的な原因を見定める必要がある」と認めたうえで、「1980年代に何かが変わった。ちょうど我々の人生余命の伸びが、他の富裕国に比べてスローダウンし始めた時期だ」と言った。, 薬物の過剰摂取による死亡の増加は、オピオイド(訳注=麻薬系鎮痛剤)中毒比率の上昇を反映していた。しかし、東部と中西部の薬物供給の変化によっても死者数は増えていた。過去10年間、「フェンタニル」として知られる合成ドラッグ(訳注=オピオイドの一種で、モルヒネの50~100倍強力とされる)がヘロインに混ぜられて使われたり、ある地域ではヘロイン代わりに使われたりするようになったのだ。こうしたことで、利用者がどんな薬を飲んでいるのかを知るのは難しくなり、薬物供給はさらに致命的になった。, 米国で人生余命が行き詰まったのは、今回が初めてではない。プレストンによると、男性の余命は、たばこを吸うようになった後の60年代に伸びなくなった。男性の余命は再度持ち直し、かなりの伸びだった。, カナダ・モントリオールにあるマギル大学の伝染病学者のサム・ハーパーは注意を喚起した。, 「『米国全体で何かとんでもなく悪いことが起きている』という大げさな話が正しいかは分からない」。ハーパーはそう言い、「ヒスパニックとかアジア系といった特定の集団はうまくいっている。一つの国全体が一つの理由ですべて説明できるような社会現象にのみ込まれているわけではない。多くの不確定要因がある」と指摘した。, 今回の研究に資金提供した米国立老化研究所の行動・社会研究部長ジョン・ハーガも、研究結果に出た明るい部分を指摘した。すなわち海岸部の都市地域――東海岸部、西海岸部とも――は、カナダとほぼ同じ割合で余命が改善している。, 「これは重要なことだ。なぜならこれは、我々の国民的特質や遺伝などにかかわる深い問題ではないことを示しているからだ」とハーガは言い、「我々は、米国でもうまくやっていけることを知っている。このこと(海岸部の都市地域で余命が改善していること)は、それが全米地域で可能であることを証明している」と語った。, 「我々はかつて、もっとずっと似たり寄ったりだった。私が大学生だった70年代初めもそうだった。でも、今は分断が進んでいる。何が悪くなっているのか、それに対してどうしたらいいのか、我々は、本当のところ説明できなかった」とハーガは言うのだった。, 彼は、この問題に取り組むため、老化研究所が米国科学アカデミーの委員会に資金を提供していると明かした。(抄訳), (Gina Kolata and Sabrina Tavernise)©2019 The New York Times, 朝日新聞が提携する米ニューヨーク・タイムズからホットな話題や新鮮な視点の記事をピックし、翻訳してお届けします。, おすすめのニュース、取材余話、イベントの優先案内など 「GLOBE+」を一層お楽しみいただけるサービスをご提供します。, このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。, 死んだペットが10万ドルでよみがえる(文字どおり) クローン犬誕生の現場に立ち会った【動画あり】, 【募集終了】これからのビジネスコミュニケーションを考える「GLOBE+ TALK」10月3日(木)開催!. の現実です。日本人は発熱したら医院か病院に行って診てもらうのは普通。 (カリフォルニア州立大学・サンマルコス校)https://t.co/Mtob1bCGP5 pic.twitter.com/HSQHS64bIY, 海外では、旅行時に見当もつかないトラブルに巻き込まれる場合もあります!!そして、前述したとおり国によっては医療費が相当高額な国もたくさんあります!!, 国によっては、外国人が国民健康保険適用外の場合がほとんどでとにかく保険適用がない場合がほとんどです。, 2泊3日、3泊4日程度なら入らなくても大丈夫だろう?と思っていたら緊急のトラブルが発生!!, なんてこともあります。そんな時には、クレジットカードの海外付帯保険も利用すれば便利です。, そんな時には、もしもの時に安心なのがクレジットカードに付帯されている海外旅行保険です!!, UCSのゴールドカードなら初年度年会費無料!2年目から3240円税抜き~というお得なゴールドカードです!!, 海外旅行時にはUCSゴールドカードで旅行代金を決済すれば、自動的に海外旅行保険が付帯してきます!!, ・疾病治療費用保険金をお支払いできない主な場合:妊娠、出産、早産または流産に起因する疾病、歯科疾病、ご帰国後48時間以上経過してから医師の治療を開始した場合など, まずは、付帯海外保険を持っておき、最悪は旅行時に別の傷病に特化した保険などに加入すれば鬼に金棒です!!, 最悪の場合、数千万円という高額医療請求がされる場合もありますから、海外旅行時には備えあれば憂いなしで準備しておくことをお勧めします!!, 注意点は、他のUCSカードいわゆる一般カードの場合は、海外旅行保険が付帯されていませんから注意が必要です!!, しかし、旅行中に万が一の事態があった時には、便利ですから1つ海外旅行保険カード決済時自動付帯がつくものをもっておけば、便利ですよ♪♪, 年会費が無料で、海外保険が自動付帯のカードがエポスカード!!若年層の方にも初めてクレジットカードを作る方にも便利なカードです!!, VISA付きのエポスカードなら、クレジットカードでの旅行代金決済なしにただ、旅行に持参しているだけでも自動的に海外旅行保険が自動付帯するとっても便利なクレジットカードです!!, ※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。, ※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。, となっています。つまり、海外旅行に持参するだけで海外旅行保険が使えるとってもありがたいクレジットカードです!!, 海外旅行に行く場合、最高の海外旅行保険がついてくるのが、誰もが一度は憧れる、アメックスのプラチナカード!!, プラチナ・カードをお持ちであれば、海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発されたときから、住居にお戻りになるまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間・傷害死亡・後遺障害保険金額最高 5,000 万円まで補償いたします。さらに、日本出入国のために、時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をプラチナ・カードにてお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高 1 億円の補償が適用されます(表記は基本カード会員様ご本人の補償額となります)。, ※上記は航空券やパッケージツアー等の代金を、プラチナ・カードでお支払いただいた場合の保険金額です。, 有名大学教授が人生経験談を語る!日々のブログ更新やおすすめ学習など人生を好転させるための記事を中心に情報を発信!, COPID-19で緊急事態宣言解除後にも悪化するコロナ感染者数増加!5月末に解除された緊急事態宣言も効果がなく6月から7月にかけてコロナ感染者が微増してきています。夜の街感染とよく呼ばれるようになりましたが、7月11日に入り東京で過去最大の感染者数が発表されました。, 新型コロナウイルスCOPID-19による入国拒否・制限をする日本国!対象国は?ついに入国拒否される国々がなんと73か国に上ります!!従来の中国や韓国などに加えてカナダ、米国など49か国などが入国拒否の対象国に!!もはや自由に旅行できるなどとは夢みたい?, 新型コロナウイルスCOPID-19の影響で欧州・欧米で封鎖措置が決定!ついにヨーロッパ各地でパンデミック宣言がだされ続々と新型肺炎の患者数が激増しました!その数は中国の患者数よりも多くなってしまいました。この事態を受けて各国は国境を閉鎖しています!. 「GLOBE+」を一層お楽しみいただけるサービスをご提供します。, おすすめのニュース、取材余話、イベントの優先案内など アメリカのコロナ死者、第二次世界大戦の戦死者数を超える。ピッツバーグの人口とはほぼ同じ アメリカ国内で、新型コロナウイルス感染症による死者が累計で30万人を超えた。 現時点で大統領がこれをあまり問題視していないように「見える」という事でしょうか?https://t.co/ACzqsQenVs, — influenzer (@influenzer3) June 17, 2020, https://t.co/TjOIRjXff3 アメリカ国内における新型コロナウイルス感染者数・死亡者数. RT2016/12/1 White deaths exceed births in 17 states, a new record 日本語訳: 新記録、米国17州で白人の死亡数が出生数を上回る 新しい調査によると、2014年に米国の17州において白人の死亡数が出生数を上回り、新記録をマークした。2004年には、白人の死亡数が出生数より多かったのは4州であった。調 … 世界最先端の医療技術を誇っているアメリカですが、インフルエンザの年間死者数は、WHO世界保健機関の統計によると年間1万2千人もの死者数を出しているそうです。 2020年1月末から日本で噂になった新型肺炎や新型コロナウイルスといったキーワードが見られます。 日本でも毎年1000人は、インフルエンザで死亡する方が見えるみたいですが、アメリカのデータと比較すればまだ良いほうだと思います。 2020年の2月11日 … こんな感じで出生率の対策しないで、外国からの労働者を受け入れて、日本人の比率を低くすれば戦争しなくても国を乗っ取ることができるんだと思った。数年後はアメリカの日本州になっててもおかしくない。全て安倍ちゃんがやった事。 イギリス +463 ★ 死亡数が、出生数を51.6万人も上回っています 。 静岡県でいえば、 天竜川~大井川の市町の人口が1年間で消えたことに相当 します。 2005年以降(除く2006年)毎年、死亡数が出生数を上回っており、 日本は人口が減少する国 になっています。 ロシア  +9200 ペルー  +4046, 死者数 前日比 K-POP・韓国ドラマ・韓流ドラマ・韓国芸能ならwowKorea(ワウコリア) - 韓国の人口 昨年初のマイナスに=出生数30万人割れ - 1 これは珍しくないアメリカの医療費 2020年8月も各地で猛暑日を記録!!地球温暖化の環境変化か?2000年代に入ってから地球環境破壊は国連でも問題視されています。温室効果ガスや酸性雨などの森林破壊、人工での森林伐採など未曽有の危機が迫っている証拠です。この夏も猛暑日が続きそ... 岐阜県や沖縄県で独自の緊急事態宣言が発令!新型肺炎・新型コロナの脅威!7月に入り、一気に新型肺炎の感染者数が飛躍的に増加しています。市中感染などが起きているのでしょうが、PCR検査などの対応措置ができていないのが現状です。もはや警戒水準です... ついに緊急事態宣言が発令されました。対象地域や効果・効力などはどう?東京などを中心とする大都市圏や大阪・兵庫・福岡など関西や九州地方でも感染者数が増加傾向にある都市を対象に本日4月7日つけで首相が発表!!クラスターと呼ばれる集団を終える状況ではなくなった?, 2019年~20年シーズンでインフルエンザ患者数が2200万人にもなり、死者数が1万2千人以上, ホノルルで嘔吐物を飲み込み気管に入ってしまい救急車で搬送。胃腸炎や肺炎などと診断され16日間入院して医師・看護師が付き添いでチャーター機で帰国・・・, ロサンゼルスで風邪・肺炎・不整脈と診断され手術し、21日間入院。チャーター機で医師・看護師付き添いで帰国・・・, 新型肺炎COPID-19による最大の被害国に!!アメリカ合衆国では過去最大の感染者数!!, 日本人18人目のF1ドライバー「角田祐穀」選手!2021年オーストラリアGPでデビュー!. 自己破産がある。, このアメリカ人の老人は、公的医療保険メディケイドの対象者であるためにほとんどがアメリカ人の税金によって支払われるそうです。, しかし、ある程度の自己負担分もあるそうですから、この1億2千万円という金額はとてつもない事態です!!, アメリカは、医療制度崩壊がおきているのか?もしくは、貧乏人には命がないのか?そろそろ本気でアメリカ合衆国も国民皆保険を導入するべきです!!, しかし、アメリカの医師たちが低賃金化すればモチベーションダウンにもつながります。アメリカの外科医になれば年収2億円程度が普通だといわれていますから、それだけ医師の手術という技術料は高額です!!, 日本人がアメリカで病院に行く事態も常に考え行動してください!!高額医療費は半端ではないですよ!!, ① ホノルルで嘔吐物を飲み込み気管に入ってしまい救急車で搬送。胃腸炎や肺炎などと診断され16日間入院して医師・看護師が付き添いでチャーター機で帰国・・・6080万円!!, ② ホノルルで首を骨折15日間入院してチャーター機で医師・看護師付き添いで搬送・・・2000万円!!, ③ロサンゼルスで風邪・肺炎・不整脈と診断され手術し、21日間入院。チャーター機で医師・看護師付き添いで帰国・・・2500万円, など物凄く高額請求されます!!これは、日本人の例ですが、無保険者は、このくらいの金額がとられます。, このくらい高額請求されますから、海外旅行や海外渡航の時にはきちんと損害保険に入っていくことがベストだといえます。金額から見ても1億円くらいの保証がないと万が一の時には大変です!!, こうした例をみてみると、アメリカで無保険の人たちは、高額すぎて病院にいけないという残酷な結果になります。ですから、毎年多くのインフルエンザの死者をだすというわけです。, 仮に全員、日本の国民皆保険がありきちんとした医療を受けられるとしても結果は、変わらないかもしれません。, 中国 コロナウイルス  アメリカ インフルエンザ どちらが最強か? 死亡数は114万4000人で、平成20年の114万2407人より2000人増と推計される。 死亡率(人口千対)は平成20年と同率の9.1と推計される。 なお、3大死因の死亡数は、第1位悪性新生物34万4000人、第2位心疾患17万9000人、第3位脳血管疾患12万1000人と推計される。 「武力紛争発生件数」、「武力紛争死亡者数」の2項目を掲載しています。 武力紛争とは、無政府状態などの混乱時における対立勢力同士の武力行使を伴う争いのことです。 当事者は政府軍、反政府軍、その他武装組織、外国軍、外国機関などがあります。 感染者数:8,568,625人. 知っていた?米国(アメリカ)では、インフルエンザの年間死者数が多い事実!2020年世間を騒がしている新型コロナウイルス!しかし、世界で最先端の医療技術を持っている米国では、インフルで年間多数の死者数を出しています。毎年のことですからすごい数字です!, 世界最先端の医療技術を誇っているアメリカですが、インフルエンザの年間死者数は、WHO世界保健機関の統計によると年間1万2千人もの死者数を出しているそうです。, 2020年1月末から日本で噂になった新型肺炎や新型コロナウイルスといったキーワードが見られます。, 日本でも毎年1000人は、インフルエンザで死亡する方が見えるみたいですが、アメリカのデータと比較すればまだ良いほうだと思います。, 2020年の2月11日現在で、アメリカでは報道によれば、2019年~20年シーズンでインフルエンザ患者数が2200万人にもなり、死者数が1万2千人以上になったと米国メディアに報じられています。, 過去最高の規模のインフルエンザ死者数は、2017~18年のインフルエンザ患者数4500万人で死者数が6万1000人が死亡したと報じられています。, 米疾病対策センター(CGC)の報道によれば、昨年の累計で2200万人にも達し、すでに1万2000人が死亡したと報じられています。, 日本でもアメリカ経済にがっぷりよつですから、アメリカがくしゃみをするだけで風邪をひいてしまうようなくらい経済的打撃も大きいです。, 特にアメリカ人は、全国民に公的医療保険制度がないですから雇用主が提供する民間医療保険に加入しているかどうかで治療が左右されます。, その他には、65歳以上の高齢者や65歳未満の障害者などをカバーするメディケイドという公的医療保険がそれぞれ約15%くらいの比率だそうです。, さらに、個人で購入する医療保険や軍人向け公的医療保険トライケアなどがあるそうです。, 民間医療保険は、州によって料金が異なりますが、ニューヨークの事例をあげると、一番安い項目の民間保険で月額の掛け金が400ドルと高額です。, また、月額約1300ドルの保険もありますが、こちらはすべて医療費用は払ってもらえるみたいですが、掛け金が高いです!!, 月額、日本円で10万円以上!!かなりのハイクラスにならないと払える金額ではないようです。, アメリカの医療費のことが気になったのでアメリカ在住アメリカ人と結婚子供一人の友人にきいてみました 12.0 (1000人当たり) in 2019. アメリカ社会は中産階級でも、医療費 ブラジル +14919 そう目新しい話ではない気もするが、2020年の日本の総死亡数は(速報値ベースだが)高齢化やコロナ禍にも関わらず前年より若干減少しそうだ(日経)。1月〜10月の前年同期比で約1万4千人減少。ただし10月から増加傾向が続いたと仮定すれば減少幅は減るかもしれない。 日本の出生数・死亡数(2019年の年間・月次データ)を紹介します。毎月75,000人くらいの赤ちゃんが産まれ、毎月115,000人くらいの方が亡くなっています。地域の火葬場では、毎日2~3名くらいの方が火葬されています。厚生労働省の人口動態統計速報(令和元年12月分)のデータより。 アメリカ +23448 このことから、今年はアメリカ史上、年間死亡者数が最も多い年になる可能性があります。 CDCの死亡率統計課の責任者であるロバート・アンダーソン氏はこれについて、「我が国の平均寿命が丸々3年短くなることが予想される」と述べています。 ザンビアの2021年に分かる最新の妊産婦死亡率は「213(出生数10万人当たり)」で、世界で44番目に高いです。ザンビアの妊産婦死亡率推移グラフや他国との比較表など各種データは無料でcsv出力・ダウンロードが可能です。(保存後EXCELでも使用可能) 昨年初めて出生数が死亡数を下回る「自然減」となったためだ。 昨年の出生数は27万5818人で前年比10.65%(3万2882人)減少した。 出生数・死亡数(万人) 実績値. 出生数と死亡数の推移( 1950~2065年) 0 50 100 150 200 250. 出生数と死亡数の差である自然増減数は 44万4085人で、前年の 39万4332人より4万 9753人減少し、自然増減率(人口千対)は 3.6で、前年の 3.2より低下し、数・率ともに アメリカの医療費は日本の様な国民皆保険ではない。コロナウイルスで二か月後に生還した医療費は1億2000万円 死亡率が改善していれば発生することのない死者の数を「超過死亡数」という。この超過死亡数は、米国全体では少なく3万3千件だが、より若い世代の死は80代や90代の死よりも余命予測ではるかに大きな …