勉強・暮らし・観光など、あらゆる観点から人気の高いカナダ留学。 目的達成に励みながら、満足度の高い海外暮らしを送ることができます♪ あなたはどんな目的でカナダを訪れますか? 1. 結論から言うと、1年間のカナダ留学にかかったトータル費用は、ずばり250.4万円でした! もちろん、留学中に何をするかでだいぶ費用は変わってきますが、大手の留学エージェントさんの料金比較のページによると、カナダ留学1年の費用の目安としては、180~267万円ほど。 カナダは他の英語圏の国々に比べて安く行けるのも嬉しい事実。(カナダドルに対して円高なのも、ちょっとお得な気分!)さらに、ワーホリビザ … カナダ行き(バンクーバー・トロント・モントリオール)格安航空券の徹底比較!, 1年のカナダ留学をする場合には、事前に学生ビザを申請する必要があります。申請料には150カナダドル(約1.3万円)がかかります。, またビザの申請とは別にバイオメトリクスという顔写真・指紋を事前登録する必要があり、こちらに85カナダドル(約7,000円)ほどの費用が発生します。, 急な病気やトラブルの際に必ず必要になります。海外旅行保険は平均して16万円~24万円です。インターネットを利用すればどこでも申込みできます。 カナダへの大学留学費用の相場は 200〜300万円 と言われています。 アメリカやオーストラリアと比較するとやや安く感じますが、それでも300万円くらいは見ておいたほうが安心です。 留学で必要な費用総額と内訳を解説。費用を抑えるための節約術も大公開!アメリカ、カナダ、オーストラリアなど国ごとの費用やスタイル別の費用も徹底比較!留学情報を比較するなら留学くらべーる! 期間別カナダ留学にかかる費用一覧 【1年】カナダ留学にかかる費用. カナダ留学 先輩留学者からのアドバイス 海外留学の体験談 留学の種類 留学中の体験談 留学先の国から探す 留学先各国の情報 留学前の体験談 留学期間 短期留学 語学学校 【2020年最新版】カナダ留学1ヵ月の費用 … ビクトリア:SC GEOS ビクトリア, 一般的なカナダ留学の場合、授業は午前・午後どちらもあります。放課後は学校主催のアクティビティも多く、観光とあわせて他の留学生との交流も楽しめます。, 今回ご紹介した費用はあくまでも一例になります。地域や学校、受講コースや滞在先タイプによって費用は大きく変動していきます。気になる学校がありましたら、まずは費用の無料見積りをしてみましょう。, 見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額を想定でき、貯金などの留学準備を早く進めることができるようになります。, カナダの語学学校は下のページで一覧にて紹介しているので、見積もりを取る際の参考にしてみてください。 カナダの長期留学で約半年・6ヶ月滞在する場合の費用は約115万円、1年間では約224万円といずれも短期留学の費用と比較して高額ですが、他の海外の国での半年・1年留学と比較すると安い費用なのがカナダ留学の特徴です。 バンクーバーから車で45分に位置する公立高校に1年間、高校留学した場合の留学費用です。 【留学先】デルタ教育委員会(Delta School District) 【期間】1年間(2学期) さて、留学エージェントがキッチリした留学費用について教えてくれないので、ココアが独自に1ヵ月の短期から1年間の長期まで、どれくらい留学費用が必要なのか表にまとめてみたので、留学費用の参考に使ってください。 1年のカナダ留学費用の総額は? 語学学校の授業料:72万円〜160万円 滞在費:100万円〜180万円 その他学校に支払う費用:4万円〜5万円 ワーキングホリデー外国人の受け入れに寛容なカナダ。聞き取りやすい英語が特徴なので、海外で初めて仕事をするという方でも安心です♪資料をもらう 2. 留学するなら絶対に必要!オススメの保険を徹底比較, 交際費は人によって様々ですが、バンクーバーやトロントの都市部では120万円ほどあれば1年のうちに十分飲みに出歩いたりして楽しめるでしょう。積極的に観光をしたりアクティビティに参加したりするとさらに費用がかかってきます。, バンクーバーは中国系移民によって不動産投資が活発になり、それに伴い地価が上昇し物価も高めな状態です。具体的な品目の価格は下の記事で紹介しているので、カナダの生活イメージを作りたい方はぜひ参考にしてみてください。 「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェント スマ留 では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。 無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください。 スマ留の無料カウンセリングはこちら 行った国も、アメリカ、カナダ、ニュージーランドと英語圏を色々経験しています。 今回はその経験をもとに、1年間カナダの大学に留学をする際の費用とメリットについてお伝えします。 カナダの1年留学はブリッジ留学サポートセンターにおまかせ!キャリアアップや大学進学等、さらなる飛躍のために!お薦め語学学校や費用をご紹介。個々のご要望やプランに応じて迅速・丁寧にサポート … カナダのカレッジ留学にかかった費用公開!どのくらいお金が必要なのか?【実際の金額がわかります】 記事更新 : 2020年 10月 12日 Category: カナダ留学・ワーホリ, 海外情報・英語学習 Tag: カナダ, トロント, マネーの話, 学校, 英語 5 Comments カナダのホームステイの滞在費用、注意点、英語力アップのための過ごし方を解説, ただし注意点としては、自炊ができないと外食ばかりになり、結果として費用がかさんでしまうことです。滞在先を決める際には、食事を自分が作れるかという点を学生寮を検討する際にあわせて考えましょう。, 入学金は1万円〜3万円が目安となります。授業料とは別途かかることが大半なので注意しましょう。, 空港への送迎サービスは2万円前後かかるところが多いです。空港から滞在先まで自力で下調べをして行くこともいい経験となると思いますが、不慣れな土地でタクシーを使うなどが不安な方は送迎サービスを利用するといいでしょう。, 航空券はシーズンによって差があります。ハイシーズンの夏季になると最低でも15万円前後、オフシーズンになると8万円前後となります。, 航空券の料金を安く抑えるには、直行便ではなく経由便を選ぶという選択肢があります。経由便の場合、直行便と比べ移動時間はかかってしまいますが、その分料金が安くなることが多いです。 ココアが提唱する1ヵ月~1年のカナダ留学費用. 1年(12ヶ月)のカナダ留学、通常かかる留学費用は$41,870.34(約335万円)です。 節約した場合は $21,615(約172.9万円) なので、半額の費用で留学できますね。 授業料 1 年:$12,000-25.000(2セメスター分となります) この他に、寮費、生活費などその他の費用も発生します。 カナダ大学進学のメリット 教育水準 大学数が少なく、教育水準にバラつき … カナダで実現する短期留学から長期の語学留学、大学留学、大学院留学、休学・認定留学、ワーキングホリデー、専門スキルアップ留学について紹介しています。カナダ留学の体験談が読めたり、留学費用や都市情報、60以上のカナダの学校情報も網羅しています。 カナダのバンクーバー留学費用についてまとめました。ポイントは以下となります。1.バンクーバーの物価水準としては、東京と比較すると14%安いです。2.バンクーバー留学をする際に費用項目として大きいのは学費、生活費(宿泊費、食費)、保険の3点となります。 カナダの人気語学学校ランキング, カナダは訛りが少ない英語で有名。多文化で留学生にも寛容なので、初心者でも一からレベルアップができます。, お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!, School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!, 学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。, サイト内の文章、画像等の著作物は株式会社スクールウィズに属します。文章・写真などの複製及び無断転載を禁じます。, 会員登録は無料!30秒で完了します。 カナダでは通う学校や種類によって学費が大きく異なります。カレッジや大学の附属英語コースに1年通う場合は、1週間約20時間の授業でおよそ260万円です。. 公開日:2018/12/06 最終更新日:2020/12/11 . ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で海外に渡航する時に、一番気になるのはやっぱり「どれくらいの費用が必要なのか」だと思います。「どのくらい予算が必要なのか」「現地での物価はどのくらいなのか」「生活費は高いの?低いの?」とワーキングホリデー(ワーホリ)の予算と費用に関しては知っておきたいポイントがいくつもありますね。 ワーキングホリデー(ワーホリ)の費用をお話させて頂く上でまず知っておいて頂きたい事は、ワーキングホリデー(ワーホリ)で必要な費用は、自分が … ホームステイで実際にかかった費用(詳細) 私の場合、カナダ・ビクトリア現地にある留学エージェントを通じて 4か月だけ 申し込んでいきました。しかし、居心地の良さもあり 結局1年 もホームステイで滞在していました。 トロント:LSI トロント © Copyright - English Pedia, 2017 All Rights Reserved. 語学留学きれいな英語を話す国として有名なカナダは、語学留学先にぴったり!フランス … 語学学校の授業料:36万円〜80万円 滞在費:40万円〜90万円 その他学校に支払う費用:4万円〜5万円 航空券:8万円〜15万円 1年のカナダ留学に掛かる費用を解説!1年間の語学留学費用は節約次第で大幅に抑えられます。授業料、航空券、海外保険、滞在費を賢くお得に節約するコツも紹介します。 ココアが提唱する1ヵ月~1年のカナダ留学費用. 期間別カナダ留学にかかる費用一覧 【1年】カナダ留学にかかる費用. 授業料【70万円~150万円】 滞在費【50万円~150万円】 渡航費【8万円~13万円】 ビザ費用【1.3万 or 3万円】 海外旅行保険【8円~10万円】 【半年】カナダ留学にかかる費用 カナダで1年留学する際の費用 ; 学費(語学学校) 100万円~150万円² : 居住費: 40万円~100万円³ : 食費: 20~50万円²⁺⁴ : 交通費 留学費用、1年の相場は200万円以上 欧米諸国を中心に、英語を母国語とした国への留学は今も変わらぬ人気です。上記で示したように、やはり平均的に見てもアメリカへの留学が最も費用がかかりそうです。 では、国別の特徴と費用を見てみましょう。 カナダワーホリでは、滞在日数分の海外保険を出国前に日本で申し込んでおくことが必要です。出発前に1年分を一括で払うということを頭に入れておきましょう。 費用は保険の内容によって大きく変わりますが、日本の海外保険なら1年間で15〜20万円。 以下いずれかの方法で会員登録してください。, 12月18日(金)は社員研修のため16時までの営業となります。いただきましたお問い合わせは翌日以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 2020月12日30(水)〜2021年1月3日(日)は年末年始休業のため、いただきましたお問い合わせは2021年1月4日(月)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月27日(木)〜8月28日(金)社員研修のため、いただきましたお問い合わせは8月29日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月13日(木)~16日(日)は夏季休暇となります。休業期間中に頂きましたお問い合わせは8月17日(月)以降順次対応いたします。何卒ご了承ください。, 7月10日(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは7月11日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 1年のカナダ留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。, 見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額を想定でき、貯金などの留学準備を早く進めることができるようになります, Semi-Intensive Academic Semester/Year 24コマ/週. こんな留学を実現したい!3. Park, Jose Maria del Mar St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu. カナダワーホリでは、滞在日数分の海外保険を出国前に日本で申し込んでおくことが必要です。出発前に1年分を一括で払うということを頭に入れておきましょう。 費用は保険の内容によって大きく変わりますが、日本の海外保険なら1年間で15〜20万円。 1. さて、留学エージェントがキッチリした留学費用について教えてくれないので、ココアが独自に1ヵ月の短期から1年間の長期まで、どれくらい留学費用が必要なのか表にまとめてみたので、留学費用の参考に使ってください。 そもそも留学についての詳細を聞きたい2. 今回は、カナダ1年間の語学留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介します。留学ボイスでは、複数の留学エージェントさんにまとめて資料請求することができるので、費用やプランの比較も簡単!エージェントさんのサポート内容もチェックしてみてくださいね★ カナダで英語を勉強したい! でもカナダの語学留学には、どれくらいの費用がかかるのか分からない・・・。 そこで、カナダの各都市で、いくらぐらいの費用がかかるのかを、いくつかの語学留学のパターンで計算してまとめてみました。 授業料【70万円~150万円】 滞在費【50万円~150万円】 渡航費【8万円~13万円】 ビザ費用【1.3万 or 3万円】 海外旅行保険【8円~10万円】 【半年】カナダ留学にかかる費用 行きたい国が分からない…お電話口で内容をお伝えいただけるとスムーズです。, 「きれいな英語をもっと修得したい」、「カナダでワーキングホリデーにチャレンジしたい!」などカナダに留学する目的は人それぞれ、目的に応じた貴重な留学生活を体験することができます。, カナダは大変広い国土を有している国なのでイメージも広がりやすく、カナダ留学への決心と同時に「新しい自分を発見できるかもしれない」という大きな夢を抱く人も少なくないでしょう。, しかし、1年間という限られた期間であっても、留学やワーキングホリデーといういずれかの滞在形態となる場合、長期間日本を離れることのなるためカナダに渡る前に準備が必要なものがあります。, カナダ留学に関する準備は数多くありますが、ここでは1年間のカナダ留学にかかる費用や各種ビザについて詳しくご紹介していきましょう。, カナダ留学を最終的に決断する大きな検討材料として、1年間のカナダ留学にかかる費用が挙げられます。実際にカナダ留学にはいくらかかるのか?, 滞在する都市や、語学学校に通う留学スタイルの他にワーキングホリデーで滞在するなど目的に応じても変わってきます。, カナダ留学にはどうしても一定の留学費用がかかってしまいますが、留学費用の内訳をおおまかにでも把握しておくと、どのようなカナダ留学プランが実現可能なのかが見えきます。, 1年間のカナダ留学の場合、費用の内訳として、学費、滞在費、航空券代、海外傷害保険料、ビザ申請代が主なものになります。, また、滞在する都市や生活スタイルによって滞在費も留学する人それぞれ異なってくるため、ご紹介した合計金額は一つの目安として認識しておきましょう。, カナダは世界的にも誰もが憧れる標準的な英語を話す国として、英語留学にはアメリカに次ぐ高い人気を誇っています。, そのため、各都市には多くの語学学校があり、大学付属語学学校の他にも私立語学学校もあります。, カナダでも学費は年々値上が傾向にあるため、学費を大幅に削ることは大変難しいですが、在籍する教育機関は選ぶことはできます。, 学費は各教育機関によって異なるため、滞在したい都市や1年間の学費面などから通う語学学校や教育機関を選ぶと良いでしょう。, 滞在費は、留学する人それぞれの生活スタイルによって抑えることもできる費用項目です。, たとえば、同じ留学生同士や現地の人とルームシェアすれば住居費や食費を安く抑えることができます。, カナダのスーパーでは計り売りスタイルなので、無駄なく食費を使用する自炊をすれば月に4~5万円で生活することも可能です。, 一方で、アパートに一人暮らしをしながら、都度チップが必要になる外食中心の生活になると滞在費は一気に跳ね上がります。, また物価も都市によって異なり、留学先に人気のバンクーバーやビクトリアは、東部の人気都市トロントやモントリオールに比べると物価は若干高め。, 最も航空運賃が高くなる人気シーズンになると、往復15~20万円はかかってしまうため、日本のゴールデンウィークやお盆、お正月などの人気シーズンは避けましょう。, 日本⇔カナダ間がオフシーズンにあたる2月頃の移動に照準を合わせて航空券を手配すると、ほとんどの場合最安運賃で往復ができます。, また移動時間に余裕があれば、直行便ではなく東南アジアの都市経由するなど路線を変えてみると意外と航空券費用を抑えられるかもしれません。, 日本から一歩出ると、滞在先での遭遇した万が一の時の医療費は全て自己負担となります。, 日本では医療費は一定の割合に抑えられていますが、医療費の全額自己負担となると想像もつかない程の高額請求となるため、任意であっても必ずカナダに渡る前に加入しておきましょう。, 保険料、保険内容は各保険会社によって異なるので、海外保険を取扱っている保険会社数社から保険プランの見積りを取って比較してみるとよいでしょう。, 6ヶ月以上カナダに滞在する場合は、各種ビザの申請が必要です。ビザ申請の際には申請料がかかります。, ワーキングホリデービザWork Permitは約2万円、学生ビザ(Study permit)は約1万1000円程ですが、基本カナダドルでの支払いになります。, 留学エージェントを通して申請する場合は申請時の為替に報じて日本円で支払いになるので、担当者に確認してみると良いでしょう。, 1年間と期限を限定する場合、どんなビザを使うことが可能なのでしょうか?まずは、期間限定のカナダ滞在に使われるビザの種類は大きく観光ビザ、学生ビザ、そしてワーキングホリデービザの3種類です。, また、観光ビザの場合は半年を超える場合は延長することが可能で、その場合は観光ビザ延長申請をする必要あります。, ただし、就労することは禁じられているため、あくまで滞在目的は就学や観光に限られます。, 半年間以上の就学する場合は、学生ビザを申請する必要があります。語学学校に在籍している人の就労は許可されていませんが、大学院など特定の学生の場合は一定時間内の就労が許可される場合があります。, 半年未満の場合は観光ビザで滞在や就学が可能なため未申請で問題ありませんが、半年以上の就学期間の場合は学生ビザを申請、取得すると、就学期間のあいだ使用することができます。, カナダのワーキングホリデービザは1年間有効で、カナダで幅広い仕事へ従事することができます。, また1年間のうち半年以内の間を語学学校などへの就学期間に当てることも可能な大変マルチなビザなのです。, しかし、このワーホリビザの申請には年齢制限と健康制限があり、またワーホリビザの使用は一生に一度だけとかなり限定的なビザになります。, 就学の期間は学生ビザを申請、もしくは観光ビザで滞在し、就業期間の1年間は日本では経験できない貴重な体験をする機会として有効的に利用するのがもっともおすすめの使用方法と言えます。, 実際に1年間のカナダ留学を終えた時にどのクリアの英語力が身につくのかといった期待も含めた英語の上達度は、カナダ留学を検討している人にとって気になるポイントですね。, 1年留学でどのくらい聞き取れて、話せるようになるのかは、留学後のキャリアアップにもつながるため、しっかり見極めておきたいところ。, しかし、こればかりは個人差があり、留学前の英語レベルや留学の間の環境などが影響してくるため、一概にこれだけ英語力が伸びますとは言うことは非常に難しいのです。, ただし、一つのボーダーとしてカナダでの生活において英語をメインにした生活を送った場合、留学レベルが低いところからカナダ留学をスタートしたとしても、1年間の留学を終える頃には、日常会話が問題なくできるレベル、またTOEICスコアを600以上超えるレベルに達することができれば、カナダ留学は大成功と言えるのではないでしょうか?, 一方で、せっかくカナダに留学しても、日本語だけで過ごすことができる日本人コミュニティの中だけで生活している場合は、上記にご紹介したような英語力の伸びや上達度を期待することは非常に難しくなります。, 1年間日本から離れ、あえて英語圏であるカナダに滞在するのですから、限られた時間を有効に使い、日本では経験できない英語漬けの環境にチャレンジしてみることが英語力向上を期待できる最低限の条件といえるでしょう。, カナダ留学は年々語学留学やワーキンホリデーにチャレンジする人が増加しているため、数ある留学プランの中でも大変人気の留学となっています。, もし自分で留学の手続きをすることに不安を感じたなら。ぜひ留学エージェントを上手に利用しながら手続きを進めるとよりスムーズになります。, 就学、もしくは就業といった目的に応じて1年間という限られた期間をカナダで過ごすためには、それなりにビザや費用面をクリアしておく必要がありますが、費用、ビザ、そして英語力向上に適した環境など様々な面から、自分に合った留学プログラムを選んでみましょう。, ライター業をしつつ子育てをしています。大学卒業後に1年間のカナダ留学を経験し、現在は日本を拠点にライター業(主に留学情報の発信)と翻訳業をしています。もともと英語が好きだったこともあり、現在も英語学習継続中です。子育てに一段落がついたら、旦那と一緒にもう一度カナダに長期滞在することが夢です。. 留学費用がどれだけかかるか、何にお金がかかるの?など、みなさんが一番気になるポイントををご紹介。留学にかける費用を無駄なく使いたい、節約したいというご要望に応じてお勧めの割引キャンペーンのご案内も致します。 サマースクールの価格はプログラムによって大きく変わりますが、1か月あたり30万~40万円程度のところが多いです¹⁶。 2. 語学留学の場合は学校のタイプやロケーション、選択するコース、時間数などによって授業料に差があります。具体的に見ていき … もくじ1 カナダ留学、いったいなにから始めればいいの?1.1 1.留学エージェント(留学代理店)を使う1.2 2.自分で準備をする2 カナダ留学費用100万円の大まかな内訳2.1 カナダ留学前に必要な費用2.2 カナダ … 10845 Lindbrook Dr Unit202 Los Angeles CA 90024(, Cebu I.T. カナダ語学留学の費用目安(授業料+滞在費+食費) ・1ヵ月...22万円~40万円 ・3ヵ月...45万円~83万円 ・6ヵ月...86万円~164万円 ・約1年...170万円~326万円. 人種や文化の多様性が特徴のカナダ。特に話される英語のきれいさは世界でもトップクラスなので、仕事など将来に繋がる英語力を身に付けたい方には特におすすめの留学先です。, そんなカナダ留学を実現するために、まず考えなければいけないのが留学費用。具体的な留学費用となると、そもそもどんな費用が発生するのか、その費用にどれくらいの金額がかかるのかはなかなかイメージしづらいですよね。, そこでこの記事では1年のカナダ留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。, この記事を読み終わった時には、カナダ留学の具体的な費用がわかり、貯金を貯めるなどカナダ留学の実現に向け前進できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。, 為替レートは、1カナダドル=90円で計算しています。留学の費用は個々の勉強・生活スタイルによって大きく異なります。解説している金額は、平均的な留学費用になります。, それぞれの項目の解説に入る前に、1年のカナダ留学の総額をお伝えします。総額が知りたい方はこちらを参考にしてください。, カナダ留学で必要な費用の目安は期間や行く学校にもよりますが、およそ72万円〜160万円です。, また語学学校によっては授業以外にもアクティビティがあり、そのアクティビティ費用は別途かかるケースもあります。, しかし注意しなければいけないのが、コマ数を減らすことで学習時間も減るということです。もちろん、減らした時間分を自習に当てるなどの対策はできますが、アウトプットの時間は減ってしまうことが多いです。, また時間ができた分外へ外出もしやすくなり、結果として生活費が高くついてしまうことも。コマ数を減らす際は、仮にコマ数が減っても自分の留学の目的は達成されるのかを考える必要があるでしょう。, カナダの滞在費用は寮、ホームステイ、またはルームシェア等形態によって変わります。また行く都市によっても変わり、バンクーバーなど家賃が高い場所になると他の州や地域と比べると割高となります。, 寮費は地域によって異なりますが、1年100万円〜180万円ほどです。ハイシーズンは高くなるなど、時期によっても変動します。, ルームシェアの場合はその家の立地や部屋の広さによって変わってきます。ダウンタウンだと全体的に高くなる傾向にありますが、コンドミニアムでも一番小さい部屋であるデンと呼ばれる部屋で最低でも120万円かかることが多いです。, コンドミニアムの1室を借りるとなると、最低でも120万円かかると見ておいていいでしょう。郊外に行けばワンルームでも安く借りることができます。立地や広さによっては1室100万円台からあります。, 食事の有無やステイ先の場所にもよりますが、ホームステイの費用は2食付きで最低でも100万円〜180万円ほどかかると見ておいてよいでしょう。, 料金や家庭によっておやつが出たり、食事も豪華であったり、また家族のアクティビティに参加できたりなど、サービス内容が変わってきます。注意点としては多くの場合、ホストファミリーはビジネスとして留学生を受け入れているので、やや冷たい扱いをされることもあるという点です。 【カナダのブリティッシュ・コロンビア州の高校留学の費用】2021年. カナダ留学にはどうしても一定の留学費用がかかってしまいますが、留学費用の内訳をおおまかにでも把握しておくと、どのようなカナダ留学プランが実現可能なのかが見えきます。 ①1年間合計費用:約180~360万円 カナダ留学を検討中の方へ。留学費用の相場はいくら?ビザ申請は大変?留学におすすめな都市はどこ?など、気になる情報をまとめてご紹介します。複数の留学プログラムを比較検討できる『留学くらべーる』は、おかげさまで利用者数40万人突破しました! カナダの親子留学に関する基本情報や費用、おススメの教育委員会を紹介しています。カナダ留学専門38年以上の実績があり、バンクーバーに現地オフィスもあるFSS-Osakaなら留学費用も抑えられて安心 … 1年のカナダ留学にかかる費用はどれくらい?そして、ホームステイや寮、学校や地域、そして出発時期によっても差が出るの?カナダ 1年留学の費用に関する疑問点を詳しくご説明します! 海外留学費用ってどれくらいかかる?全プラン対応2021年度版. カナダの物価って実際どれくらい高い?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!, カナダの場合、外食の価格が日本と比べ高い上にチップも支払う必要があるので、外で食事を取ると想像以上にお金がかかってしまいます。, ここまでカナダの留学費用について、ざっくりと料金の幅をご紹介してきました。しかし正直幅がありすぎていまいち参考にならないと感じた方もいるかもしれません。, そこでここでは、実際の語学学校の費用を例に出しながら、各選択と発生する費用を、費用感別に紹介していきます。, まずはなるべく費用を抑えた留学する場合の費用を、ILSC バンクーバーを例に紹介します。, カナダ留学で費用を抑えるなら、授業数が少ないコースを選ぶことがポイントです。ただし、授業以外の時間が増える分、気を抜くと遊んで散財してしまうことも起こりうるので注意が必要です。, バンクーバー:ILSC バンクーバー カナダへの長期留学、ワーキングホリデー留学をお考えの方は必見、具体的な費用から成功に繋がるサンプル留学プラン、実際の体験談をまとめました!scジオスなら英語コースから宿泊施設、空港送迎まで留学に必要な全てのサービスをご提供しています。 留学を検討する時に一番気になるのは、必要となる全体の予算ではないでしょうか。 留学で必要な費用総額と内訳を解説。費用を抑えるための節約術も大公開!アメリカ、カナダ、オーストラリアなど国ごとの費用やスタイル別の費用も徹底比較!留学情報を比較するなら留学くらべーる! [vc_row][vc_column][vc_column_text] カナダの語学学校に1年間留学すると費用はどのくらいかかるの? カナダに1年間語学留学する場合の費用は、 滞在方法をどうするか? 語学学校をどこにするか? 滞在先の都市をどこにするか? どんな英語コースを受けるのか? 「留学費用が最大半額」で人気の留学エージェント スマ留 では、1年~2年先の留学相談も受け付けています。 無料カウンセリングはオンラインにも対応。全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報を確認してください。 スマ留の無料カウンセリングはこちら