We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. 箸にも棒にもかからない「箸棒作品」はほとんどない。 以前は、応募作の大半が小説の体を為していない、まともに読めない「箸棒作品」であるとされていました。しかし、オンラインの投稿サイトを見ると「ちゃんと読める」「話も理解できる」作品が多いのです。おもしろいかどうかは別にして、「小説」らしい作品が多いと考えていいと思います。 実際、私が読んだ作品も「普通に小説らしく読める」ものがほとんどです。 … 選考においてもっとも頭数を必要とするのが、私のような下読みと呼ばれる一次選考に携わる人員です。 送られてきた大量の作品をある程度ふるいにかける役割ですね。この辺は今さら 説明せずとも巷に情報が溢れているでしょう。 小説の新人賞や大賞の一次選考は「下読み」と呼ばれる人が担っています。下読みは編集部以外の人も行っているような話を聞きます。もし素人でも可能ならば、バイトをして選考を抜ける作品の傾向等を掴んでその経験を作品に活かしたい www.tengoku-teihen.com どちらの例もやはり、一次選考が単に日本語を見ているわけではないこと、そして下読みさんの個性によって大きく揺らぐものであることを示していると言えます。 一部の作家さんや現役の下読みさんは、一度応募して落選した作品を再応募するのは心象が良くないので … Looks like you’ve clipped this slide to already. 昔つくった資料から諸事情により、作例をだいぶ抜いたもの。 具体例が減ったのでわかりにくいところが多々あると思いますスミマセン。. See our User Agreement and Privacy Policy. 下読みのバイトした 俺なん かに 落とされた人、ご愁傷様と言いたいところだけど、 駄作 が残ることはあっても、傑作が落とされることはないって 言葉 は本当なんだと実感したよ。 下読み経験者の話から選考基準を探っていきます 参考にさせて頂いたサイト下読みの鉄人http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/… You can change your ad preferences anytime. 評価シートとは 今日はライトノベル系新人賞の評価シートについて話そうと思う。 ほとんどのライトノベル系新人賞では、「一次選考を通過した作品」に編集部から「評価シート」というものが送られる。 中には「全応募作に」評価シートを送ってくれるところもある。 すこし小説の新人賞について話をしてみたいと思います。なにしろ、ワナビとタイトルについているのに、語っているのはくだらない日常ネタに、自作の宣伝だけじゃねえか、この野郎。と、いいたい人もいるでしょうから。 ラノベやエンタメ系小説新人賞の 下読みをしていて感じる 微妙な文章のパターンと なるべくそうならないための試案 1 2. 下読みには昨年度の新人賞受賞者なんかもいるらしいが。ちなみに、電撃の一次選考は「応募規定すら守られていないものをはじくためのもの」。これは三木が明言してた。この時点で半分以上が消える。 選考は受賞作を決める目的なのだから、下読みでのブレ――一次で落ちるか二次で落ちるかなど関係ない。 しかしこの前提は、担当者への全幅の信頼のもとでしか成り立ちません。現実として、下読み担当者には能力がありません 下読みをして意外だったのが「男性応募者の過半数、女性の場合ほぼ100%が登場人物(主人公)の外見・容姿を描かない」というものでした。男性については単純に「不注意、観点不足」と考えてもいいのかもしれませんが、女性の ラノベやエンタメ系小説新人賞の 1. 下読みをやっていて気になる文章のパターンとその対策 1. Slideshare uses cookies to improve functionality and performance, and to provide you with relevant advertising. 1. では、先ほどの五つの例について順に見てゆきましょう。(1)「選考者に作品をよりよく理解してもらうため、応募規定には記載されていなかったが解説文を同封した。」ここでの問題点は、本当に解説文を付けなければ理解できない作品なのかということです。 小説・ラノベ新人賞の一次選考は、誰が務めているのか 小説・ラノベの一次選考を務める選考者は、 下読み と呼ばれる方々です。 下読みは、その多くが新人作家やフリー編集者で構成されています。レーベル編集者から、応募作品の選考作業を依頼されているアルバイトというわけですね。 ライトノベル読者のニーズを押さえた作品とはどのようなものですか? ジジさんの回答 編集部選考前の下読み選考枠(良作を上へ送り出す選考)で言うならば 「ライトノベル的な読みやすい文体」 が一定以上に意識できており、 [mixi]小説家・ライターになろう講座 続・「下読みの鉄人」の誤りについて 池上です。 「下読みの鉄人」の間違いを指摘したメールを みなさんに流したら、数人の方からメールをもらいました。 みんな読んでいて、信用していた、というから、 びっくりびっくり。 下読みは、一人当たり50篇から100篇の作品を担当し、その中から一次選考 (時に二次) を通過する作品を選び出すのです。 最終選考では、新人賞の応募要項のとおりに、有名な作家や評論家が審査を … If you continue browsing the site, you agree to the use of cookies on this website. 副詞的修飾関係の論点と課題(Meaning-knowledge Problem on Japanese Adverbial Relations.), No public clipboards found for this slide. はじめまして。量です。 以下、さっと略歴です。 大手ライトノベル新人賞受賞 ↓ 出版に向けて編集部と1,2年ほど制作 ↓ 諸事情から出版ならず※ケンカしてませんw ↓ エンタメ業界に就職し、創作と会社員の二重生活スタート ラノベ新人賞受賞の証拠としては以下をご覧ください。 If you continue browsing the site, you agree to the use of cookies on this website. Slideshare uses cookies to improve functionality and performance, and to provide you with relevant advertising. 昔は、一次選考は、文章がきちんとしていて、起承転結ができていて、小説になっていたら通ると言われていました。 でも、最近、小説になっていても、一次で落ちる場合があり、なんでなのかなと考えています。 私が「これは王道だ。 出版業界の片隅に棲息中。文学賞の下読み(一次選考)について体験談をちょっとだけアップします。 指定した記事をブログ村の中で非表示にしたり、削除したりできます。非表示の場合は、再度表示に戻 … 微妙な文章のパターンと 下読みをしていて感じる 一次選考の下読み選者は、編集部から渡された応募作を、決められた期日までに当落の選別をし、そういう決定を下した理由を、簡単なレポートを添えて二次選考以降の選考委員にリレーしなければならない。 なるべくそうならないための試案 素晴らしい!内容はラノベの新人賞の一次選考の下読みのバイトをしている男子高校生の主人公風谷青はある日下読み作品の一つにクラスメイトの女子の名前を発見する。彼女の名前は氷ノ宮氷雪。”氷の淑女”と呼ばれる 素晴らしい! »ãç’°å¢ƒã«ã¤ã„て2, 下読みになるには?(オマケ). Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later. 1.はじめに 新人賞の選考システム 私は十年以上、複数のエンターテインメント系の新人賞で、俗に「下読み」と呼ばれる一次選考を担当する裏方選考委員をしています。 最初に、新人賞の選考の流れを、簡単に説明します。 Now customize the name of a clipboard to store your clips. See our Privacy Policy and User Agreement for details. 三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。 この本を参考にしましたよ。 創作 2016.01.10 2020.11.28 ミスターカカオ 1 一次選考の下読みの実態 東さんは、小説の新人賞の下読みをしているので、その話が具体的で参考になりました。 彼女は、以下の3つの賞の下読みをしています。 小説現代新人賞 日経小説新人賞 オール読物新人賞 “下読み”という言葉をご存知でしょうか? 一般的には、台本の下読みをする、といった具合に用いる言葉ですが、ここでは公募文学賞に関して用いられる“下読み”について考えます。これは公募文学賞の一次選考を担当する方々を指して呼ぶ業界用語なのです。