奄美大島・与論島の人気の海の観光・アクティビティに関連した観光情報をご紹介。奄美大島・与論島の22件の海の観光・アクティビティに関連した情報の他、ぐるたびは学びや刺激・感動のある旅情報を発信しています。 奄美大島のおすすめレジャー・体験14ヶ所をセレクト!おすすめのミッド・ナイトツアー奄美や観光ネットワーク奄美などを口コミランキングでご紹介。奄美大島のレジャー・体験スポットを探すなら … 写真で見る奄美大島. ’に遊べるアクティビティ ランキング まとめ, 奄美大島の水中観光船「せと」. 奄美大島は南国リゾートのような綺麗で透き通った海が広がっている美しい観光地です!絶景はもちろん「ダイビング」や「シュノーケル」などアクティビティも人気があります!今回はそんな奄美大島で絶対外せないおすすめ観光スポットを14選ご紹介します。 鹿児島県の離島、奄美大島にあるマングローブ林でカヌーデビューしませんか?マングローブに流れる川は穏やかで、子供や初心者がカヌーをするのに最適!"東洋のガラパゴス"と称される奄美大島には珍しい動植物もいっぱいで、貴重なカヌー体験ができますよ。 奄美は鹿児島県にあります。奄美大島にある市が奄美であり、大島紬 (つむぎ) の主産地として知られていますまた奄美は黒糖焼酎造りもとても盛んです。まだ奄美にはいろいろな魅力があり、子供を連れて行ってもとても楽しむことが出来る観光地です。, 子連れで絶対に楽しむことが出来るところと言えば奄美海洋展示館です。奄美海洋展示館は、市内奄美交通本社前からバスで大浜園地入口下車、徒歩で15分の場所にあります。水槽内には、奄美の海中を模した生態系を展示し、海・人・自然の営みを子供さんにも大変わかりやすく紹介してくれています。, 一般的な水族館とは違い、島らしい名前通りの海洋展示館という感じがするのではないでしょうか。手作り感溢れる展示物が多くあって、一日ここでのんびりと過ごすことが出来ます。海亀にも出会うことが出来て、餌やり体験もすることが出来ます。, あやまる公園は奄美を代表する絶景ポイントとして名が知られています。奄美十景のひとつで、遊具広場、グラウンドゴルフ場、海中プールなどもあって、子供さんと一緒にいろいろな楽しみ方のできる複合公園です。, でも、なんと言っても魅力は青く広がる海と空です!子供さんと一緒に一杯新鮮な空気を吸ってみてください。遠く緩やかにカーブを描く水平線の大パノラマ展開は解放感一杯です。眺めているだけで、気分は南国モードに癒されることでしょう。, 水中観光船の遊覧コース(所要時間約35分)では、安脚場コース、黒崎コース、瀬戸埼コースをチョイスすることが出来ます。渡連桟橋下船コースは、古仁屋港を出発~水中散歩「黒崎コース」~加計呂麻島の渡連浮桟橋で下船します。, 瀬相港下船コースは、古仁屋港を出発~俵小島・仲田浦マグロ養殖場近辺遊覧~加計呂麻島の瀬相港で下船します。, 奄美フォレストポリスで、また子連れで新しい奄美の魅力を発見することでしょう。キャンプゾーンでは、奄美の大自然とふれあうことが出来、かつ野外体験の学習をすることが出来ます。, 子供さんとの楽しい思い出づくりや、多目的広場、ふれあい広場などの場所で、スポーツ合宿の宿泊所としても多くの人たちが利用しています。水辺のゾーンでは、マテリヤの滝から水が落ち流れる川があります。, 水田跡地を利用した人口池、自然観察ができる遊歩道、更に水生植物を見ることが出来る池、トンボが生息する池など楽しみどころも一杯です。, ただし、本当のことを言えば島のだいたい8割程度は山間部なので、ほとんどすべてが山の島と言ってもいいでしょう。ですから、山について知らないと決して奄美のことを知ったとはいうことが出来ないのかもしれません。, この山のなかには子連れて楽しむことが出来る、多種多様な動植物が生息し、固有種も数多く存在しています。, 奄美には小さいお子様でも楽しめるアクティビティが沢山!小さい子供さんでも、奄美で、アクティビティな体験をして一歩大人に成長出来るかもしれません!子連れでいろいろな体験をすることが出来るから安心です!, 開放的なフルオープン4WDを楽しみたいのなら、是非、こんなツアーに子連れで参加してみましょう。ライト、双眼鏡、タオル、雨合羽、そのようなものは全部無料で貸し出しします。大人3名いれば、貸し切りで奄美の世界を全部まるごと堪能することが出来ますよ! そこは奄美の夜の体験です。本当の奄美を覗き見ることが出来るでしょう!, ここは、本土からも離れていることが理由で、太古からのオリジナルの進化を遂げて来ました。そんな奄美の夜の動植物たちと出会いたいと思いませんか?車を降りたり、険しい山道を歩いたり……ということは基本ないので、小さいなお子さんでもおじいちゃんおばあちゃんでも家族まるごと楽しむことが出来ますよ。, こんな体験を子連れですることが出来るのもやっぱり奄美だからだと思いますよ。子供さんもこのワクワクドキドキの体験を一生忘れることが出来ないでしょう。おすすめは、世界自然遺産登録候補地ともなっている金作原原生林を散策し、更に日本で2番目に大きなマングローブ川をカヌーでクルーズするツアーです。, 奄美の原生林を散策とカヌークルージング両方を楽しむことが出来る贅沢なツアーです。樹齢100年を超える木々は、まるで原始時代を体験しているかのようです。カヌーでの、マングローブ林が作り出すアーチ状のトンネル体験は絶好のインスタスポットです。, 奄美の大自然を五感で感じるもっと忘れられない体験をしてみてはいかがでしょうか。奄美大島の北部エリアの部分の、亜熱帯の森を気分よく散策します。そのあとは、滝つぼで、子供さんと一緒に滝遊びです。, 奄美大島の壮大な自然のパワーは、本当に忘れることが出来ない程の圧巻です。子供さんたちもゲームばかりに夢中になっていた自分をちょっと反省することでしょう。, 手付かずの自然って、ちょっとそこらにある自然とは全然違う自然だということにきっと気付かれることでしょう。美しくもあり、ちょっと恐くもあり、ディープであり、私達を遠くから見守ってくれているかのようです。, 五感で感じると言えば、こちらも、身体全部で美しさそのものを受けとめことが出来るツアーです。大型の船に乗って優雅にクルージング体験をしながら、ビューティフルなシーンを存分に堪能することが出来ます子連れも大歓迎です。快適なクルージングを楽しんでください。, デイタイムクルージングツアーは、船の上から奄美大島の海の美しい青色や透明度の高さ100%楽しむことが出来るツアーです。120分のクルージングツアーで奄美のことが全部わかったような気分になることが出来るのではないでしょうか。0歳からの子供さんもこのツアーに参加しています。大島海峡や加計呂麻島など見所も満載です。, 奄美大島の伝統的な染色方法、泥染・藍染でハンカチやTシャツを自分だけのオリジナルに染める体験をここでは存分に楽しむことが出来ます。出来上がりをイメージしながら、自分だけの模様を作ることが出来ますよ。, いかがでしょうか。カップルや一人でも奄美の魅力を知ることが出来るかもしれませんが、子連れで行けば大人たちも子供に戻ったように無邪気に遊ぶことが出来るのではないでしょうか。まさに、奄美は、ゲームもインターネットも存在しない非現実世界です。, 時間帯:前半:17:30~19:00開始、後半:21:00~22:00開始(時期により変動), 【地域共通クーポン対象】原生林とマングローブを探検!金作原原生林散策とマングローブカヌー1日ツアー(No.30), 奄美大島の美しい夕日を眺めよう!サンセットクルージングツアー [南部](No.42). 奄美大島ダイビングショップ【エンドレスブルー奄美大島】ではシュノーケリングのご案内をしています。小さなお子様のいるファミリーやダイビングが苦手な方でも楽しめる簡単海遊び! 奄美大島の繁華街と言えば、どこをイメージしますか。大自然を楽しめる奄美大島ですが、せっかく来たのなら夜も楽しみたいはずです。奄美大島の繁華街をご紹介しますので、観光で訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。 奄美大島にあるoceanz(オーシャンズ)では、3密回避の完全貸切制だから安心してシュノーケリングやスキンダイビング を楽しんでいただけます!人気のシュノーケリングではウミガメ遭遇率が95%以上!非日常な冒険を体験できるスキンダイビング (素潜り)やナイトシュノーケリング。 ツアー価格(税込み)半日プラン(約2.5h)・定価 大人¥6.300子供¥5.250(小学生以下)・現金精算割引価格 大人¥6.000子供¥5.000(小学生以下)1日プラン(約6h)・定価 大人¥12.600子供¥10.500(小学生以下)・現金精算割引価格 大人¥12.000子供¥10.000(小学生以下) 「【レジャー5選】子供とはしゃぐ、とっておきの奄美大島レジャースポット5選」のブログ記事ページです。日刊 しーま 奄美群島しーまブログが発信する旬の話題や奄美群島ネタ。様々な情報を「しーま的」な切り口でお届けします。 鹿児島のリゾート地として有名な奄美大島。ただ観光するのも楽しめますが、アクティビティにチャレンジすることで、素敵な思い出を作ることもできます。今回は奄美大島で参加できるアクティビティ10選を紹介します。 奄美は鹿児島県にあります。奄美大島にある市が奄美であり、大島紬 (つむぎ) の主産地として知られていますまた奄美は黒糖焼酎造りもとても盛んです。まだ奄美にはいろいろな魅力があり、子供を連れて行ってもとても楽しむことが出来る観光地です。 東京発のLCCの場合、奄美空港にはお昼過ぎに到着します。 奄美空港に到着したらまずは「あやまる岬公園」へ!奄美を代表する絶景ポイントであり、空港から車で10分ほどで到着するので旅のスタートにぴったりです。 まずは公園内のあやまる岬観光案内所の中にあるカフェ「みしょらんCafe」で昼食を食べましょう。奄美名物の鶏飯やソーメンチャンプルなどのご当地グルメやスイーツがいただけます。合わせて、観光案内所 … 透明度抜群の「奄美ブルー」の海と奄美大島・北部で唯一、船でしか行けない! コウトリビーチへご案内! 奄美大島の海は島の周りに太平洋、東シナ海、大島海峡、湾などさまざまな海域が広がり、場所によって全く違った景観や生態が見られるのが魅力。 あまみっけがInstagramに投稿した奄美大島の写真を表示しています。 奄美大島5市町村で構成する奄美満喫ツアー実行委員会では、様々な体験プログラムをとおして観光客の方々に楽しんでいただくため、 奄美大島のおすすめカヌー・カヤック12ヶ所をセレクト!おすすめのマングローブカヌーツーリングやマングローブ茶屋などを口コミランキングでご紹介。奄美大島のカヌー・カヤックスポットを探すなら … 奄美大島旅行を満喫するための情報サイト。観光・宿泊・食事・アクティビティ・おすすめスポットなど奄美旅行を楽しく思い出に残る旅にするため徹底ガイドします。 奄美大島へ家族旅行を計画中のあなた、もう遊ぶ場所は決まりましたか? 実は私も島外からの移住なので、子どもとどこに遊びに行こうか…と悩んだ経験があります。 鹿児島のガイドブックを買ってみるも、奄美大島はその中のたったの2ページ…(チーン 奄美大島は「東洋のガラバコス」とも言われる南の楽園です。今回はそんな奄美大島でおすすめの子供と一緒に楽しめるアクティビティをご紹介します。透き通ったコバルトブルーの海にマングローブの森など、ここでしか味わえない大自然を満喫できるアクティビティをまとめました。 奄美大島は、豊かな自然とサンゴ礁に囲まれた美しい海があり観光や旅行スポットとして人気です。訪れた観光客は、アウトドアやマリンスポーツなどをお目当てに来られる方も多いですがパラグライダーも楽しめます!奄美大島でパラグライダーといえば【モーターパラグライダー】です。 the sceneで出来るアクティビティをご紹介。マリン、くつろぎ、もの作り、リラクゼーション、ヨガ、エクササイズ等々、、、。奄美大島の大自然を海・山・森とともに満喫できます。the sceneの敷地内から、船でいく加計呂麻島など、アクティビティの場所も様々です。 ターコイズブルーの海と、ありのままの自然環境によって独特の動植物が生息する奄美大島。そんな奄美大島には、目で見て、耳で聞いて、全身を使って自然を感じられるアクティビティが盛りだくさん!今回は、そんな奄美で体験するべきアクティビティをご紹介します。 奄美群島とは鹿児島本土と沖縄のほぼ真ん中に位置する8つの有人島、奄美群島を楽しむためのアクティビティ予約サイト。奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島 【最安値保証】奄美大島諸島のレジャー・体験・遊びの予約なら、国内最大級のレジャー予約サイト「アソビュー!」にお任せ。奄美大島諸島周辺にあるあなたにピッタリのレジャーや遊び、体験ができる施設の情報を、お好みの条件で絞り込んで検索・比較することができます。 奄美の島々のこれらおいしい「食」を、多くの人に 知ってもらいたい、食べてもらいたい。奄美群島のあらゆる 情報を集約・発信しているしーまブログがある日抱いた、 いわばおせっかいとも言える「みしょれ」の思いをお届けします。 屋久島・種子島・奄美大島・与論島の海のアクティビティのオプショナルツアー、観光スポット情報を簡単検索!観光バスやレンタカー、などの移動手段も一緒にご予約いただけます。旅行先の現地ツアーで海や山の自然やモノづくり、伝統文化を体験できるアクティビティをお探しください。 ダンデライオン奄美の船長は奄美大島瀬戸内町育ち。 子供のころから島の海で遊んでいたので、あらゆるポイントを知り尽くしています。 シュノーケリング初心者はもちろん、本格的に泳ぎたい人、泳げない人でも楽しめるツアーをご用意しています。