また、もし不要なアプリがすでに分かっていれば、”アプリ一覧”画面からもっと簡単に不要なアプリを削除できます。Androidの場合は、”ホーム画面”で”アプリランチャー”ボタンを押すか上下に”スワイプ”するとアプリ一覧を表示できます。iPhoneの場合はホーム画面を開けばアプリ一覧が表示されます。, このように、Androidでは、”アプリランチャー”(起動)ボタンを押してアプリ一覧を開きます。不要なアプリを長押しして”アンインストール”を押すか、アプリを長押ししたまま画面上部の”アンインストール/削除”までドラッグすると、アプリを削除できます。, iPhoneの場合は、ホーム画面上のアプリを長押しするとアプリの左上に”×マーク”がつき振動します。削除したいアプリ左上の×マークを押して”削除”をすれば不要なアプリの削除完了です。 ※iOS11以降は、端末の”設定”から”一般”を開き、”システムの終了”を押して電源が切れるようになりました。, また、メモリの消費を抑えるため、端末のアプリを全て終了させる対処法があります。自分でも忘れていたようなアプリが裏で開いていることが多く、それがLINEを重い状態にさせていることがあります。そんな時は、この対処法で簡単に軽量化できます。 つまり、同時に開いているアプリが多いほど、また画像処理など一度に処理するデータが大きいほどメモリを使うことになり、メモリ容量が不足するとLINEが重い症状を引き起こすのです。, 次に考えられる原因は、通信状態が悪いことです。先ほどもご紹介しましたが、トークなどを送信した後にエラーメッセージが表示されたり、文章や画像などの横に(未送信の意味の)丸い矢印が表示されたりする場合は、通信状態が悪いことが原因です。 もし、公式アカウントなどの情報を見るためだけにLINEを使っている場合は、トークルーム履歴数など情報量が多ければ多いほどLINEが重い状態になります。その場合は、すべてのトーク履歴を削除する方法はとても有効です。, 削除したくないLINEトーク履歴のバックアップですが、トークルームからひとつずつバックアップする方法と、すべてのトーク履歴をバックアップする方法があります。AndroidもiPhoneも、操作方法はほぼ変わりません。 上の例では、まだ通常速度で通信していますが、もし「通信制限」がかかると画面上に表示されます。そのときは、必要に応じてモバイル通信データを追加購入するか、Wi-Fi環境があるならWi-Fiに接続して通信すれば解消できます。, Wi-Fiでは、LTEや3G などのモバイルデータ通信と違い、自宅などの無線通信機器と接続して高速でインターネット通信ができます。LINEが重い症状のひとつとして、送受信しようとしているデータが画像/動画など容量が大きい場合などに、W-Fi通信はとても有効です。 lineはいまや国民の大半が使っていると思われるほど有名なsnsです。 気軽にメッセージのやり取りをできるのが魅力と言えるでしょう。 しかし、lineでメッセージを受信した際の通知が遅れて来たり、そもそも通知が来なかったりで困ったことはありませんか? トークルームが多ければ多いほど、またトークルーム内にあるメッセージや画像などの量が多ければ多いほど、蓄積されるデータが多くなり、それがLINEが重い/遅い原因になるのです。, 次に考えられるのは、LINEのキャッシュが蓄積されているという原因です。キャッシュとは、同じ画面を再度見るときにスムーズに読み込みできるようにアプリに蓄積される一時的なデータのことです。LINEアプリを利用すればするほど、LINEキャッシュは蓄積されていきます。キャッシュが大きくなり過ぎると、LINEの動作が重い/遅い症状を引き起こします。, 次に考えられる原因は、端末(スマートフォン)のストレージが圧迫されていることです。 2015.05.28. lineが遅い!重くてイライラする!lineが重くなる原因と対策方法とは?内部データの削除や、トーク内容の削除、画像データや動画などによるデータの圧迫、スマホ端末の動作不良、性能不足、通信障害など、lineアプリ以外にも原因がある可能性は考えられます。 「Windows10の文字入力や変換が遅い、重い時の原因と対処法 」への10件のフィードバック 在宅勤務で超久しぶりに自宅のOfficeを起動した者 2020年4月27日 9:40 AM. 必要ないアプリを放置することで、端末のメモリを消費してしまいLINEが重い症状になるため、定期的に必要なアプリを見直して軽量化を実現しましょう。, 次にご紹介する対処法は、通信状態の確認です。LINEは、インターネットを通してトークや画像/動画のやり取りや情報をシェアをするアプリです。そのため、例えば月末などモバイル通信データ量の上限に達していて「通信制限」がかかっている時は、当然LINEも重い/遅いという状況になります。 Androidの場合は、端末のホームボタンの右横/左横にある”マルチタスクボタン”を押して表示させます。, 上のAndroid端末では、ホームボタン左横のボタンを押すとマルチタスク画面が開きます。表示されているアプリをひとつずつ右に”スワイプ”して終了させることもできますが、画面下部の”全て閉じる”を押すと一括ですべてのアプリを終了できます。 次に事前に設定していた”メールアドレス”と”パスワード”を入力して”確認”を押します。次にSMSで届く4桁の”認証番号”を入力して(Androidは自動認証されます)”次へ”と進みアカウントの復活ができます。この方法は、スマートフォンの機種変更でも同様なので、覚えておきましょう。, このとき、アンインストールする前に、LINEアプリのアカウント設定の確認を忘れずにしましょう。この設定をせずにアンインストールしてしまうと、使っていたLINEアカウント情報が削除されてしまうので、必ず行いましょう。, LINEアカウントの設定は、LINEアプリから行います。LINE”友だち”画面右上の歯車から”設定”を開き、”アカウント”を開きます。次に”メールアドレス”と”パスワード”が設定されているか、確認します。もしまだ未設定なら、それぞれ設定して”登録完了”となれば、アカウント設定の完了です。 【解決】Windows10の文字入力が激遅いときの改善方法 . lineを使っていたら、必ずといってもいいほど行う動作があります。それは文字入力です、友達と一緒にトークを楽しんだり、タイムラインに近況を報告したりする時には、必須の動作ですよね。しかし、lineを利用していて文字入力が上手くできなくて困った事はありませんか? 一方、iPhoneの場合はiOSによって”マルチタスク画面”の出し方が違います。iPhone8までは”ホームボタン”を2回続けて押すとマルチタスク画面が開きます。iPhoneX以降はホームボタンが無いため、画面下から上に指を”スワイプ”するとマルチタスク画面が開きます。, iPhoneでマルチタスク画面が開いたら、右や上にひとつずつ”スワイプ”してアプリを終了させるか、ひとつのアプリを長押しして”マイナスボタン”を表示させ、そのマイナスボタンをひとつずつ押してアプリを終了させます。 解決済み: iMac Retina 5K 2017 ・メモリは48GBで、つい先日MacOSをMojaveにアップグレードしました。 その後、 イラレCC2104を立ち上げテキストを打ったのですが、反応が遅く1テンポ2テンポ遅れて文字が表示(反応)されます。 カーソルを文字や字間に合わせ選択しても同じく反応が鈍く、 - … iPhoneは、”テキストでバックアップを送る”方法のみになります。, より簡単なのは、すべてのトーク履歴をバックアップする方法です。AndroidではGoogleドライブに、iPhoneではiCloudにそれぞれバックアップします。 また、LINEアプリ内の一時ファイルの削除は、LINEアプリの”設定”からできます。, まずLINEアプリを開き、”友だち”画面右上の歯車から”設定”を開きます。次に、”トーク”を選び、次の画面で”トークルーム内の一時ファイルを削除”を押して一時ファイルの削除ができます。LINEアプリのキャッシュ削除と違う点は、この場合は有効期限がきれたファイル(画像など)の確認ができなくなります。 macOS標準の日本語入力(日本語IM)が遅い原因として、ライブ変換以外に考えられるのがこれ。Touch Barに入力候補を表示しているというもの。. 具体的な通信状態の確認の方法ですが、端末の設定から確認する方法と、契約している携帯会社のアプリから確認する方法があります。, Androidの場合、端末の”設定”から(”接続”を開き、)”データ使用(量)”を開きます。すると現状のモバイルデータ使用量が分かります。機種によっては同じ画面で、また上の例だとさらに”モバイルデータ使用量”を開くと、アプリ毎のデータ使用状況が分かります。, iPhoneの場合も、端末の”設定”から”モバイル通信”を開くと現在までのモバイルデータ通信量とアプリ毎の使用状況がわかります。, こちらは携帯会社アプリでの通信状況の確認画面です。アプリがなければ、WEBから自分の契約している携帯会社のマイページにログインして、データ量を確認すれば、現在までのモバイルデータ使用量が分かります。 端末の内部ストレージには、端末で撮影した画像/動画データ、スマートフォン本体を動かすためのシステムアプリや外部からインストールしたアプリなどが保存されています。LINEアプリもまさにこの外部アプリになります。 LINEアプリの再起動など手軽に試せる対処法もあれば、キャッシュや不要なデータを削除するといった手段もあります。. ・PC版LINEにトークや画像や動画などのデータがたまり過ぎている. RakutenMini. では、OSをアップグレードすればと考えられますが、端末が古いとアップグレードできるOSのバージョンも限られてしまうのです。, こちらはLINEヘルプセンターで紹介されている【推奨環境】ですが、OSのバージョンによって使えるLINEアプリのバージョンも限られてくるのです。端末が古いとOSも古くなり、対応できるLINEアプリのバージョンも古いものまでになり、LINEアプリの更新情報も最新版しか出ないため、LINEアプリの更新ができないのです。 iPhoneの場合は、下の表のようにメモリ容量が決まっています。最新のiPhone XS Maxのメモリ容量は4GB(ギガバイト)あります。このメモリが大きければ大きいほど、同時に開けるアプリや一度に処理できる能力が増えるのです。, メモリを消費する最大の要因として、【バックグラウンドアプリ】があります。「バックグラウンド」アプリとは、「裏側で常駐して動いている」アプリのことで、快適にスマートフォンを利用できる点で優れています。が、その数が多いとそれだけメモリやバッテリーを消費していきます。 そのため、トークルーム内の不要なトークや画像などのデータや、トークルーム履歴を削除していく必要があります。不要なデータを断捨離してLINEの軽量化を実現しましょう。, まず、LINEトークルーム内のトークや画像/動画などの削除方法ですが、削除したいものがある”トークルーム”を開き、削除したい”トーク”や”画像/動画”を長押しします。次にメニューから”削除”を選択し、同時に削除したいトークや画像/動画の横の”チェックボックス”にチェックを入れます(1つだけならそのままです)。 WordPressで記事を書くときに、Windows7の時と異なり、Windows10にしてから文字入力・文字変換ともにもたついてしまってなんだか「書きづらい」(=打ちづらい)という状況が続いていました。 いろいろ調べてみましたら … もちろん、LINE自体を削除すれば、保存していないトーク履歴や画像/動画データはすべて削除され取り戻しができません。そのため、これから紹介する注意点をすべてふまえてから実行してください。, 前もってLINEアプリでアカウントの設定をしてから、LINEを端末から一度アンインストールします。アンインストールについては、先ほどの「必要ないアプリの削除」と同じようにアプリ一覧画面やホーム画面上でできます。 PC版LINEが重い、または遅いと感じた時の原因と対処方法. Androidならば、アプリ一覧やホーム画面のLINEアプリを長押しして”アンインストール”します。iPhoneであればLINEアプリを長押しして出てきた”×マーク”を押して”削除”します。, その後に再度LINEアプリをインストールします。インストールはLINEアプリの更新と同じように、Androidならば「Google Playストア」から、iPhoneであれば「App Store」からインストールします。端末にLINEアプリが無事インストールできたら、次の方法で”ログイン”してアカウントを復活させます。, LINEアプリを起動して、次に必ず”ログイン”します。ここで”新規登録”してしまうと、これまで使っていたアカウント情報がすべて削除されてしまうので、必ずログインを選びます。 Windows10 文字入力・変換が遅いと思ったときの対処法. RAMは、起動中のアプリや見ているデータなど作業中のデータを一時的に保存する領域のことで、その容量が大きいほど、同時に複数のアプリを動かしたり一度に大きな作業処理をしたりできます。ROMは先ほどのストレージのことで、この容量が大きいほどより多くの画像やアプリなどのデータを保存/インストールができます。, Android端末では、機種によっても見方は多少違いますが、端末の”設定”画面から”ストレージ”を開き”メモリ”を開くとその容量が見れます。端末のメモリ容量は購入時にも分かりますが、これを覚えておくと、メモリの使用状況を調べるために便利です。 Twitter; Share; Pocket; Hatena; LINE; コピーする; 更新:2018/10/13. lineの設定、 スマホ側の設定は正しいのに通知が来ない 、これでは途方にくれてしまいますよね。 ちょっとしたタイミングとか、システムの関係でoffがうまくonにならない場合もあります。 その名前を知らなくとも、ほぼ全ての人が行っている“フリック入力”。“トグル入力”とは何が違うのかを説明しつつ、“フリック入力”の設定と解除のやり方を【iPhone/アンドロイド】別に動画と文字でわかりやすく説明していきます。 RakutenMini(楽天ミニ)文字入力 キーボートの変更方法 . iphone. このストレージに保存された画像やアプリなどが増え続けて一定の割合を超すと、ストレージが圧迫されILINEが重い/遅い症状につながります。, 次に考えられる原因には、端末のメモリ不足があります。このメモリにはRAMとROMの2つがありますが、ここでいうメモリは主に【RAM】をさします。 最近は、駅やカフェなど、無料でWi-Fiを使える環境も整ってきています。ぜひ、積極的にWi-Fiを利用して軽量化を実現しましょう。, 最後にご紹介する対処法は、LINEアプリを最新版にアップデートする方法です。LINEに限らず、常に新しい技術が開発されいている中、アプリの不具合などで途中で落ちたり利用できなくなったりします。そのため、アプリの運営会社は定期的に【アプリの更新情報】を出します。 ただし、トークにある画像や動画はすべて端末などにダウンロード済であれば有効な方法なので、LINEの動作が重いと感じたときに試してみると良いでしょう。, iPhoneの場合も、LINEアプリの”設定”からLINEキャッシュの削除ができます。設定の開き方はLINEアプリのバージョンによって違い、古いバージョンの場合は”その他(・・・)”画面右上の歯車から、新しいバージョンの場合は”友だち”画面左上の歯車から”設定”を開きます。 PC版LINEが重いと感じた時には以下のような原因が考えられます。. Androidで文字入力をしていると「日本語入力の変換が遅いな~」と感じることはありませんか?他にも、「急に日本語入力ができなくなった」「日本語と英語の切り替えができない」など、Androidの日本語入力トラブルの対処法を紹介していきますね。 ひとつずつトークルームを開きトーク設定から削除する方法もありますが、より簡単な方法は、LINE”トーク画面”から削除したい”トークルーム”を長押しして出てきたメニューから”削除”できます。, LINE内のすべてのトーク履歴を削除したい場合は、LINEアプリの”設定”から”トーク”を開き、次の画面で”すべてのトーク履歴を削除”を選択すれできます。が、一度削除したトーク履歴は取り戻しができないため、この場合は【バックアップ】をとってからすることをオススメします。 Wordのテキストボックスの入力だけ異常に重かったので、Wordのせいかと思っていろいろいじっていましたが、こちらの対処で当たりでし … Androidの場合は、LINEの”設定”から”トーク”を開き、”トーク履歴のバックアップ・復元”を選びます。次の画面で”Googleアカウント”が設定されているか確認し、未設定ならバックアップしたい”Googleアカウント(Gmail)”を設定してから、”Googleドライブにバックアップする”を実行します。, iPhoneの場合は、LINEの”設定”から”トーク”を開き、”トークのバックアップ”を選びます。次の画面でiCloudに接続されていれば、”今すぐバックアップ”が表示されているので実行します。 最後に、画面最下部の”削除(選択数)”を押せば削除完了です。, また、トークルームごと削除する方法もあります。ニュースやキャンペーン情報など、LINE公式アカウントのトークルームの削除に有効です。トークルーム内の履歴をひとつずつ削除するより、トークルームごと一度に削除できるので、LINEの軽量化のためにもより有効です。 ここで注意したいのは、LINEアプリの”設定”画面から”すべてのトーク履歴”の削除を実行すると、文字通りすべてのトーク履歴がLINEアプリから削除されます。LINEトーク履歴は、いったん削除すると取り戻しはできません。, 次にご紹介する対処法は、トークルームの履歴を削除する方法です。LINEを使い続けていると、トークや画像/動画などの履歴がどんどん蓄積されていきます。また、友だちや公式アカウントとのトークルーム履歴も、何もしなければそのまま溜まり続け、ストレージを圧迫しLINEが重い症状を引き起こします。 更新日: 2018年10月13日. パソコンに異常はないはずなのに文字入力の速度が遅くなるというトラブルが確認されています。 場合によっては変換が遅いためスムーズに文字入力ができなくなっているというケースや、Wordなど特定のアプリケーションを使っている時のみ遅くなるというケースもあるようです。 人気アプリの「LINE」ですが、その起動や動作が遅い・重いという症状が時々起こります。様々な状況に合わせた原因や対処法があります。今回はLINEが重い原因と、軽量化のための対処法をまとめてご紹介します。この機会に覚えてLINEを快適に利用しましょう。, 言わずと知れた人気アプリ「LINE」は、無料でテキストメッセージや画像・動画・音声データのやり取りができるアプリです。その便利さから多くの人々が利用していますが、その動作が重い/遅いという症状が時々報告されています。 WindowsのPCの内部には必ずSystem32というフォルダがあります。System32とはどのような役割のあるフォルダなのでしょうか。また、System32でエラーが起... WindowsImageBackupではバックアップを取るためのシステムイメージを作成できます。システムイメージのファイルは容量が大きいので不要なものは削除したほうがいいでし... Androidで「アカウントの操作が必要」と表示されて、GmailやGoogle Playにログインできなくなることがあります。この記事では、Androidで「アカウントの操... Chromeで突然「接続がリセットされました」と表示されて、今まで接続できていたサイトへ接続できなくなることがあります。この記事では「接続がリセットされました」と表示されたと... Androidではアンインストールしてスマホから削除できなくても、アプリを無効化して停止できます。しかし、無効化してはいけないシステムなどのアプリもあります。この記事では、A... Antimalware Service Executableでメモリやディスクが重いときには、どのような対処法を取ればいいのでしょうか。この記事では、Antimalware ... Google Chromeで外国語のページを閲覧したときに、Chromeの翻訳機能での翻訳ができないことがあり困ることがあります。この記事では、Google Chromeのペ... csrss.exe(クライアントサーバーランタイムプロセス)がPCのCGPUを大量に消費していることがありますが、ウイルスなどの危険性はあるのでしょうか。この記事では、csr... PCでYouTube動画を快適に視聴するのなら、Chromeの拡張機能のEnhancer for YouTubeは欠かせないでしょう。この記事では、Enhancer for ... 「QtWebEngineProcess.exe」というプログラムがメモリのスペックを大量に使って、PCが重くなることがあります。この記事では、「QtWebEngineProc... Windows10が重いときにタスクマネージャーを調べると、システムの割り込みがCPUの使用率を上げていることがあります。CPU使用率100%になりこともあるシステムの割り込... Windows10のタスクバーが突然反応しないで、フリーズしてしまうことがあります。タスクバーが反応しないと、スタートボタンからシャットダウンできないなどとても困ることばかり... Google Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」というエラーが表示されて、サイトに接続できないことがあります。この記事では、「ネットワークの変更が検出されま... はてなブログを辞めたいなと思った時に、ブログの削除方法や退会してアカウントを削除する方法がわからないという方がいます。この記事では、はてなブログで記事の削除方法から、ブログの... Google ChromeでWebサイトに接続した時に「リダイレクトが繰り返し行われました」というエラーでサイトが表示されないことがあります。この記事では、「リダイレクトが繰... Windows10の容量を知らないうちに圧迫するものに「配信の最適化ファイル」があります。この記事では、配信の最適化ファイルとはどういったもので、必要ないときには削除してもい... メモリやCPUの使用率が高くて、Windows10が重いときの原因がCTFローダーの場合があります。この記事では、CTFローダーとはどういったプログラムで、Windows10... Windows10でブルースクリーンエラーが生じた場合に、「MEMORY MANAGEMENT」と表示されることがあります。この記事では、MEMORY MANAGEMENTが... Windows10にはOneDriveが標準搭載されていますが、いらないという声も多く上がっています。この記事ではOneDriveがいらないという方のために、Windows1... MicrosoftのクラウドサービスのOneDriveを利用すると、ファイルを他のユーザーと共有したり、共同編集したりできますが、必要なくなれば共有解除したほうがいいでしょう... LINEが遅い・重い原因と対処法まとめ!LINEを軽量化する方法は?のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。. 設定は正しいのに…通知が遅い・来ない時の対処法6選. lineが重いときの症状としては、トークのlineスタンプ、画像、動画やタイムラインの読み込みが遅い、データが送れない、文字入力がスムーズにできない、lineアプリが落ちるなどが挙げられ、そのような症状が出ているのであれば早急に対処が必要になってきます。 AQUOS sense3(SH-M12、SHV45、SH-02M)でフリック入力が遅い(感度が悪い)時に早くする方法を紹介します。 AQUOS sense3は購入時の設定のまま使っていると、フリック入力で文字入力する時の動作が遅いため誤入力が起きやすいです。 なかなか画面が切り替わらない、画像やスタンプの読み込みに時間がかかるなど、LINE(ライン)アプリが「重い」「遅い」といった現象。メッセージやスタンプをテンポよくやりとりできるはずのLINEの動作がもたつけば、やはりイライラするものです。, そこで本記事では、LINE(ライン)が重くて調子が悪いというときに考えられる原因と、試してみたい対処法について紹介します。, LINEを使っていると、トークなどのデータが蓄積されていきます。特に、写真や動画など大きなデータを頻繁にやりとりしている場合、そうしたデータはどんどん増え、LINEが重くなる原因になることが少なくありません。LINEアプリ内のデータを整理することで、動作の改善につながる可能性があります。, またLINEだけではなく、その他アプリや写真などによって端末のストレージ容量が切迫していたり、バックグラウンドで稼動しているアプリなどの影響でメモリ不足に陥っていたりすると、LINEの動作に支障をきたす場合があります。, LINEが「重い」「遅い」と感じたときは、以下7つの方法を試してみてください。改善できる可能性があります。, LINEアプリの再起動など手軽に試せる対処法もあれば、キャッシュや不要なデータを削除するといった手段もあります。必要なデータを削除しないよう、事前に手順を確認したりバックアップを取ったりするようにしておきましょう。, 基本中の基本ですが、LINEアプリやスマホ自体を再起動するだけで改善することも少なくありません。, 左:iPhoneで再起動する右:Androidスマホ(Pixel 3)で再起動する, LINEアプリを再起動するには、まずマルチタスク画面を表示させ、LINEアプリの画面を上方向にスワイプして終了させます。LINEアプリを閉じたら、ホーム画面などからもう一度起動し直してみましょう。, LINEアプリを再起動しても改善しないようであれば、端末(iPhone/Androidスマホ)の再起動を試してみてください。, iPhoneを再起動するには、電源ボタンと音量ボタン(上または下)を同時に長押し、パワーボタンをスライドして一度電源を切ります。, 電源を切ったら電源ボタンを長押しし、再び電源をオンにします。これで再起動は完了です。もう一度LINEアプリを開いて動作を確認してみましょう。, Androidスマホの場合、電源ボタンを長押しして[再起動]をタップすれば端末が再起動します。, 再起動する方法は機種やOSによって異なりますが、おおよそこの方法で再起動できるはずです。Androidスマホを再起動する方法は以下の記事でも解説しているので参照してください。, LINEアプリのトーク履歴は、自分で消さなければ溜まっていく一方。ただその容量が膨大だと、動作が遅くなる原因になります。不要になった公式アカウントとのトークや画像を多く含むトークであれば、トーク履歴を削除してもいいでしょう。, なお念のため、削除前にトーク履歴を(GoogleドライブやiCloudに)バックアップしておくと安心です。, LINEをバックアップする方法まとめ──トーク履歴 ・友達などの重要データをしっかり守るには, iOS版LINEであれば、削除したいトークを左方向にスワイプして[削除]→[削除]とタップすればトークを削除できます。, 複数のトークをまとめて削除するには、画面左上の[編集]をタップして削除したいトークを選択し、[削除]→[削除]とタップすることで複数のトークを削除できます。, Android版LINEの場合、削除したいトークを長押しして[削除]→[削除]で削除完了です。, 複数のトークをまとめて削除するには、画面右上の[]ボタンから[トーク編集]を選択。削除したいトークを選択して[削除]→[削除]とタップすれば複数のトークをまとめて削除できます。, LINEでトークを削除する方法 全まとめ──メッセージ/トークルーム/トーク全履歴/トーク検索履歴の消し方と注意点, キャッシュとは、再読み込みの時間を短縮するために一時的に保存される画像などのデータのことです。トークに投稿された画像を一度読み込むと、保存期限にかかわらずいつでも参照できるのはキャッシュのおかげです。, ただし、このキャッシュも放っておくと容量が大きなものとなってしまいます。キャッシュを削除してもトーク履歴や画像そのものは削除されないので、動作が重いときはキャッシュ削除も試してみましょう。, iOS版LINEのキャッシュを削除する手順は、「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]→[データの削除]と進みます。[キャッシュデータ]を選択した状態で、[選択したデータを削除]をタップすれば、キャッシュの削除は完了です。, なお、同じ設定画面では、トークに含まれるアルバム以外の写真データ、ボイスメッセージデータ、ファイルデータ(PDFなど)、そしてすべてのトーク履歴を削除することもできます。, Android版LINEでキャッシュを削除する手順は、「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]と進みます。[トークルーム内の一時ファイルを削除]→[削除]の順でタップすれば、キャッシュの削除は完了です。, このとき「すべてのトーク履歴を削除」を選択してしまうと、メッセージも含めてすべてのデータが消えてしまいます。一度削除してしまうと復元できないので、誤ってタップしないように注意しましょう。, 通信状態が不安定でトークなどの読み込みが遅い、通知がすぐに届かないといった場合には、機内モードのオン/オフを切り替えてみてください。これだけで通信がリフレッシュされ、状況が改善することがあります。, LINEの通知が来ない・遅れる原因とは? 対処法をiPhone・Androidでそれぞれ紹介, ホームボタンがある端末(iPhone 8未満の機種およびiPhone SE 第2世代)なら画面下から上にスワイプ、ホームボタンがない端末(iPhone X以降の機種)なら画面上から下にスワイプし、コントロールセンターを開きます。, 機内モードボタンをタップしてオンにし、再びオフにしてみましょう。これで通信がリフレッシュされます。, 画面上から下にスワイプし、クイック設定パネルを表示させます。機内モードボタンをオンにしてから、再びオフにしてみてください。通信がリフレッシュされます。, なお、Androidスマホは機種によって操作が異なる場合があります。上記の操作で機内モードのオン/オフを切り替えられなければ、端末の「設定」からネットワークの設定画面を選択し、機内モードの項目から切り替えてみてください。, 上記の方法を試しても改善しない場合、まずはLINEアプリを最新バージョンにアップデートしてみましょう。, それでも改善しない、あるいは、すでに最新バージョンなのに動作が重い・遅いといった場合には、思い切ってLINEアプリを再インストールすることも一考です。, 万が一に備えて、LINEアプリを削除する前にはアカウントの確認はもちろん、トーク履歴などはバックアップを取っておきましょう。, これらの方法を試しても改善しない、あるいはLINE以外のアプリなども重く感じる時には、その原因は一時的にメモリが不足していたり、ストレージ容量がいっぱいになっていたりすることなどが考えられます。, まずは各アプリを完全に終了させる、使わないアプリをアンインストールする、端末のキャッシュを削除するといった方法を試してみましょう。それでも変化がない場合は、ストレージ容量の空きを確保してみてください。, iPhoneであれば「設定」アプリから[一般]→[iPhoneストレージ]と進み、iPhoneの残り容量を確認してみてください。どのデータがどれくらいの容量を占めているのかを確認できます。, 不要なアプリは、「iPhoneストレージ」の画面からアプリ名を選択して[Appを取り除く]または[Appを削除]を実行しましょう。, [Appを取り除く]を選択した場合、アプリ内のデータを保持したままアプリの容量が開放されます。データ自体は削除されないため、いつでも元のデータに復元できます。[Appを削除]を選択すると、アプリ内のデータごとすべて削除されます。, iPhoneが「重い」「遅い」ときの原因と解消法まとめiPhoneの容量が不足した時、空きを効果的に増やす方法, Androidスマホの場合、設定アプリから[ストレージ]の項目を選択し、不要なアプリのキャッシュまたはストレージを削除しましょう(本記事ではPixel 3で検証していますが、機種によって操作方法や項目名が異なる場合があります)。, [キャッシュを削除]を選択するとキャッシュデータ(一時データ)が削除され、[ストレージを消去]を選択するとすべてのアプリデータが完全に削除されます。, Androidスマホが「重い」「遅い」ときに試したい解消法まとめAndroidスマホの空き容量不足を解消する基本テク, 検証したLINEのバージョン:iOS版10.16.2、Android版10.17.2, 検証端末:iPhone XR(14.0.1)、Pixel 3(Android 10).