オタ男は美人な人妻にコナかけられました。人妻は既に間男1号がいて間男2号にされかけました

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 02:00:14.87
昔々、あるところにオタ男がおりました。
あるときオタ男は美人な人妻にコナかけられました。人妻は既に間男を作っていて、オタ?男は間男2号にされかけましたが、人妻を尊敬してたオタ男は激怒し、人妻を袖にしました。
何が狂ったのかそれから人妻はラリを加速させ、オタ男にラリ発言連発、子ども達への虐待、自宅前で夫・人妻・間男3人で痴話喧嘩をやらかした挙げ句、離婚してしまいました。

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 02:10:01.57
元人妻はその後、子ども達の親権をとりましたが、痴話喧嘩を自宅前でしてしまったために近所の誰もが不倫離婚を知る羽目になりました。
そして子ども達が成人して職につくと、元人妻はアパート借りて一人暮らしするようになり、自宅には帰らなくなりました。
仕事は全うにこなしてますが、不倫当時を知る複数の人から未だに不倫した女の烙印を押されたまま、そしてご近所さんにも腫れ物扱いされて挨拶もなしの哀れな人生です。

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 02:23:20.89
オタ男はその後、真っ白な女性と結婚して子どもができました。
子どもが小学生になった頃、暇潰しに2ちゃんねるをみるようになり、修羅場系スレを知りました。
オタ男は愕然としました。
不倫妻と間男の修羅場ネタがおびただしく書かれてます。
それはオタ男が間男2号にされかけた当時の記憶を思い出すのに充分な内容のものばかりでした。
オタ男は長い時間をかけて読み耽りました。
そしてオタ男はこう思いました。
あの時人妻に誘惑されて流されるままになってたら、悲惨で哀れな人生になってた、あの時人妻を袖にして本当によかった、一時の快楽に流されずに救われたと。

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 08:34:22.46

文章うまいな。

創作童話「はかせが100人いる村」を読んだときのことを思い出した。

241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 23:32:35.17
>>234 ありがとう。ネットも携帯も普及する前の話なんで、昔話として書いた。
にしても不倫は恐ろしいことだと痛感するよ。
数十年前の話で、元人妻はもうすぐ還暦だというのに不倫女の烙印は当時のまんまで風化してないからな。
オラも一時の快楽に流されたら、今頃すごく後ろめたい人生を送ってただろうな。

242: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 23:37:52.70
>>241
田舎ほど風化しないからな

244: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 01:58:36.32
>>242 田舎都会はあまり関係ないと思う。
かく言う元人妻はベッドタウン在住だが、人付き合いが田舎よりも濃くない地域でこんな有り様だからよっぽどのことだとかんがえてるよ。

245: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/05(月) 02:20:25.10
>>242 だって、自治会の当番も外されてるんだぜ。自治会の当番ってすげえ面倒くさいもんだけど、きちんとこなすことが住民の義務でもあるし地域の一員としての自覚を植え付ける機会のひとつでもあるわけじゃん。
「あそこは奥さんの不倫で崩壊した家庭だから対象外」って地域の人々から烙印押されたら、家族の恥だと思うよ。
 
.
.
サレ夫達の同窓会31
.
.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で