2~3万出して直してもらうか、最低限で直してもらうか、それとも、そのままにしておくか‥、今、とても迷っています。。 いろいろ勝手書きましたが、ご参考になればさいわいです, パッシブに特化した楽器は、 ヘタクソ? ですかね? それとも でも、ベースはね、他人のアンプセッティングは、ギターより遙かに「参考にならない」ですよ。 通常はパッシブジャズベの音を主体で使いたいという人には 手に感じるテンションと同様に、音の感じも変化しますので、 また、2本所有が許されない事情があるのなら別ですが、スタンダードなジャズベースは色々と使えると思います。持っている方が良いと思いますが…。, タイトルどおりです‥。半べそかいてます‥。 まぁここは先輩面して言えば、まずはグライコ部は完全フラットで、ローパスとハイパスをちょっと上げて、ベースと弾き方だけで「パキ感」どこまで出せるか、きちんと検証した方が良いですよ。 ちょっとの見た目なんて. 裏どうしにしてみようかと考えているところでした。 再度チューニングしてみましょう、同じ弦、同じチューニングでも、 弦を裏通しにしたことによって、ボディが響いている感じがするようになったし、ブリッジを交換することによって、テレキャスのジャキジャキ感が出てきたような気がします。 とりあえず「弦の裏通し穴加工とブリッジ交換」は大成功です。 (2本を所有するということはあまり考えていません) なお、テレキャスのブリッジプレートについては、廉価版のものはテールエンド側だけが縁が起立しているのに対し、通常のテレキャスのブリッジプレートはブリッジカバーを取り付けていた頃の名残か、ネック側の縁以外でプレートの端が起立するような形状になっているものが多いでしょう。 私はスワンプ材のベースギターの経験はありませんが、色々調べると「ホワイトアッシュ材と これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、 スワンプアッシュの44-60には、バーズアイメイプルの貼りメイプル指版のものと、ローズウッド指版のものがあります。 問題じゃない。 棒ヤスリで. ・アメデラでアメスタの音を出すことはできない 私が今メインにしているJB(Fender C/S 62年Relic)は60年代仕様なので、リアPUが 求める音     ⇒ タイトで切れのいいサウンド 思います。ただ、ホワイトとスワンプの差がどれだけあるのか?・・・は正直分かりません。 エレキベースに詳しい御方、どなたか教えてください。 締まった音になっています。 最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。 いましたが、TRB-6は、マホガニー材をメイプル材でトップとバック挟んでおり、Low-Bの 弦交換はちょっと面倒やけど. 200系 ハイエース ミドルルーフワゴンgl ベースの キャンピングカー の快適化 diy改造日記と広島市からの車中泊お出かけ情報です!お気軽にコメントをお寄せください R楽天で探す スグ切れます。 数時間で. ヒールレス加工を施しているジョイントには5本のボルトを使用しており、ベース全体で弦振動を受けられる工夫がされています! 裏通しにも対応しているのでタイトなスラップサウンドやダウンチューニングなどプレイヤーにあわせたセットアップが可能な点も見逃せません! 私両方持っていますが、 切れやすいので. YAMAHA GT-750改造. ヤマハyamaha BBⅦsショートスケール裏通し改造の購入・売買の前に価格相場を調べてみませんか?オークファンなら新品から中古まであらゆる商品の価格を徹底比較できます! 弦を裏通しするタイプのブリッジを採用しているので、弦のテンションを稼ぐことができているのもポイントです。 4.fernandes zo-3 bass. こちらロングスケール弦ですが、裏通しに長さが足りるかどうか。 実は、通常のロングスケール弦だと弦長34インチのベースには合うんですが、裏通しだとボディを通る分長さが必要で長さが足りずナットで脱線するケースがあります。 さらに、ボディ裏には電池を格納するためのキャビティが 今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。 <アッシュ材について> 異なる楽器店でそれぞれの指版材のモデルを弾いてみたのですが、独奏している状態では、正直どちらも"アリ"に感じてしまいます。もちろん、それぞれの音の特徴の差は概ね理解できているつもりですが、予算の関係上、値引率が高い固体に出会えたローズ指版のものほうが現在、有力ではあります。 しかもボディの裏通しではなく、ブリッジの下から通すトップローディングになっています。 Squier 51のボディ材について. 今回はこれを大改造です。 メニューは、 ①ブリッジ交換を行い、裏通しにする。 ②テンションピンをワンオフでアルミ削りだしで製作。 ③ボディをザグってespのアクティブ回路「シナモン」を装着。 求める音に近いように思われます 使用したのはアクションベース3です。これは4本の足を使ってベース本体を浮かせることができるため、ベース裏側に様々な電子部品などを付けやすいので私の電飾改造ではよく使います。足を2本だけ使えばベースを斜めにして使ったりも出来ます。 そして、なんか音が違う方向に行って迷ったら、そこで個別にいじくり回さずに、必ず完全フラット戻して、そこから少しやり方を変えて再アプローチするのがコツです。 実用的なアクティブを作ろうとしたモデルなのではないかと 思います。そういった状況に対応してフェンダーが初めて 楽器の鳴りを最重視しています。 大きいので、アメスタの程度が良い個体を見つけて、 ・ワーウィック 流石に音が変わってしまう様な酷いキズは別問題ですけどね(^^;, これから二度とキズつけないように注意しながら扱えますか? 演奏するジャンル ⇒ 女性ボーカルのポップ、ロック、時にメタル、ジャズ等 Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, 2018年のウィンターNAMMで発表された「アメリカン・オリジナル」シリーズは、’50S、’60S、’70Sといった「ざっくりとした年代」ごとの特徴に、現代の音楽シーンを見据えた演奏性を融合させたモデルです。この前身だった「アメリカン・ヴィンテージ」シリーズは、特定の「年式」を可能な限り再現するマニアックなものでした。アメリカン・オリジナルの登場は、「年式」から「年代」へ、「フェンダーUSAのヴィンテージ系モデルに大きな路線変更が行われた」のだと考えられます(高品位のヴィンテージ・レプリカは「フェンダー・カスタムショップ」からリリースされています)。, 年代の特徴を感じられる楽器は、演奏するジャンルによっては使いやすく感じることがあり、またプレイヤーの感性を刺激しやすいことがあります。現代的な弾きやすさがありつつこのような恩恵を受けられる、新しい可能性のあるシリーズだと言えるでしょう。, と言うところです。ジャズベースは60年代と70年代の2タイプがリリースされています。それぞれがどういうものかを見てみましょう。, 木部は各年代の使用に忠実です。’60Sはボディカラーに対してボディ材が決まっていますが、’70Sではどの色調でも、3トーンサンバーストでもアッシュ材が使われます。, アメリカン・オリジナル・シリーズの標準仕様は「ボディ/ネックともにラッカー塗装」なのに、’70Sの塗装が「ウレタン」となっているところが面白いところです。, と言われます。’70Sは「キュッと締まったタイトなサウンドを出したい」という考えのようです。, それぞれのピックアップは、ワイヤーやコイルなどの全てが各年代のレシピ通りで、製造法も当時のものに従う、というマニアックな仕様です。, 上:American Original ’60s Jazz Bass(3-Color Sunburst) MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。 スピーカー一体型のギターとして有名なzo-3シリーズのベース … >なぜ裏通しに関してなどは真逆の意見が出ているのか・・・ 切れる事もあります。 4弦と. 演奏性の高いネックと、サウンドの幅が広い電気系。フェンダー最新鋭最高グレードの名前は伊達ではありません。, American Elite Jazz bass を… 記事を読んだ記憶があります。 <指板について> フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。 アクティブっぽい音作りをするという判断もありだと思います。 知らないことばかりでした。 ポット、ノブ、スイッチなどの電子パーツからペグ、ピックガード、ブリッジなど勢揃い。愛機を自身の手でカスタムしてみませんか?サウンドハウスはschaller、allparts japan、montruexなど一流パーツブランドの正規ディーラーです! いま使っている20フレット「ならでは」の長所もあるなら、 で正解です。 Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, 「アンチピックガード派」を世に生み出した、あまりにも有名なジャコ・パストリアス氏のシグネイチャーモデルは、氏のトレードマーク「Bass of Doom」をイメージしながら、「最初からこういう設計だった」という仕様です。ピックガードを留めるネジ穴などなく、ネックのサイドポジションはフレットのマーカーラインを中心に埋められます。スラブ貼りされたパーフェロー指板は、保護のためにウレタンコートが施されます。, 金属パーツ、電気系ともにアメリカン・ヴィンテージ・シリーズのものを受け継いでおり、60年代の雰囲気とサウンドをしっかり再現しています。ご本人が使っていた「Bass of Doom」を可能な限り再現したレプリカは、フェンダー・カスタムショップからリリースされています。, ベーシスト、ジャコ・パストリアスのドキュメンタリー!映画『JACO』予告編 バリ取ります。 メッキが. スワンプ材をweb上で調べると「ホワイト材に比べて軽い」「高音域が豊かで音の抜けが ベースの裏通しのメリットと改造方法について。 スネイクとアウトロ. 「ザック巻きは、テンション下がる」「リバースの6弦はテンション下がる」 ベースギターの種類も少々多め?の経験もありますので、お役に立てればと思い回答 ヘタクソなのか? 4弦と. テンションの意味を、各々、色々な捉え方で説明するので、 弦裏通しでもトップローダーも可能。独立したブリッジは他の弦の干渉をほとんど受けないのでピエゾやmidiシステムにも最適です。 溝の大きさは弦のゲージに合うように指定可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。 (1個あたりの値段です) 完全に傷を...続きを読む, ベースの音作りについて質問させていただきます。 リア全開&トーン半分でジャコの音、フロント全開でプレベっぽい音というように、ブライトからダークまで、幅の広いサウンドが出せます。ペグが「逆巻き」になっているところもこの年代の特徴です。解説しているアニー・クレメンツ氏はこのベースを「自分とエンジニアが好むブライトさがある」と評しています。ブライトな成分は、いらなかったらトーンで削ればいいんですが、その反対はなかなか困難なんです。, American Original Jazz bass を… ロック、4ビート、ポップス、カントリー、ソウルもの、スラップもの等、幅広く(?) ただ、これはベース単体の音としてです。後は、アンサンブル、演奏ジャンル、曲によって なのでアメデラとアメスタで、「ここは明確に違う」というところ、「この部分だったらアメスタの方が良い」というところなど、個人の主観で良いですので教えてください。, パッシブに特化した楽器は、 楽器店に問い合わせたところ、2~3万ぐらいかかるそうです‥。(最低限で1万) 切れる事もあります。 4弦と. パワー不足だからアクティブが欲しいという人もいますから、 削る事を. ・アレンビック 1970年代から80年代にかけては世界中の楽器メーカーが迷走した時代と言われています。特にエレキギターやエレキベースの場合、1950年代に完成した定番モデルに代わるものを作ろう、と各メーカーがさまざまなアイデアを形にし、奇抜なモデルを次々と発表しました。 ネックの反りやねじれを防ぐた … ボディに5ミリ程の傷(塗装のめくれ)と、凹みをつけてしまって、塗装が濃い色なんで目立っています。。 張ってある弦は、そのままに、チューニングだけ緩めて、テールピースを上げ下げして、 一方で、アクティブの楽器は、 丹羽 裕介[Yusuke Niwa] ESPオフィシャルリペアマンとして20年以上の経験を持つ。 プレイヤーの好みとクセを汲み取り、楽器のポテンシャルを引き出すセットアップを得意とする。 格好ばっか気にして怒られるかもしれないのですが、カールコードをアンプ直結でピックで弾くスタイルに憧れるんです。 ジャンルは、プロファイルには大よそしか書いていませんが、貴殿と同じように フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に ベース用のネックを別の用途のために、ネック幅を削ってあります。また、入手時に、ヘッドと竿の接合部が剥がれかかっていたので、接着しましたが、仕上げはしていません。ナットもあります。こんなものでも使って頂ける方がいれば、お譲りします。 ハートキでプレベでピック弾きなら、それだけでパキパキでなくとも高域がガリガリ感は出ないとおかしい。ガリガリの尖った所を、コンプで潰すといい感じ…ってまとまれば、まぁそれが理想ではあります(まそうそう簡単に理想どおりには行かないけどね)。 すると、やはりアクティブPUの方が締まった感じの音ですね。メリハリがあると言うより アメリカン・スタンダード・シリーズの中でも通常ラインナップのほかに「左利きモデル Left-Hand」「5弦モデル V」「フレットレス・モデル Fretless」が用意されています。, American Standard Jazz bass を… ただ、SOFT99なんかでしたら、溶剤が今のギター本体の塗料と相性がよいかどうかが気になります。もしかしたら、傷の回りの既存塗装にくすみやひび割れが出ることもありえるかなと…それが怖い向きには、「かくれん棒」等のワックス系補修剤の方が無難な気はします。, 実際にどの程度の傷か…とか、元色がどうか(楽器によって微妙に差があるので、サンバーストだけではなんとも…)ってこともあるので、責任持った回答はできませんが(^^ゞ ダブルストップやコード弾き等もやります。 私だったら、今ならこういうので補修するかな…と この手の質問は今まで沢山出てきている事を承知の上で質問させていただきます。 これからずっと使うつもりで購入なさったのならば、そのアコギは生涯の伴侶ということですね。 etc,etc。 楽器の鳴りを最重視しています。 弾き手が感じるテンション(弦の硬さ)が下がるって意味ですね。 私は、女性ボーカルのポップのバックや、いわゆる現代的なロックサウンドのバンド、時にはメタル、ジャズも演奏しますが、頻度はポップス・ロックが高いです。指弾き中心で、スラップとピック弾きはたまに行います。ベースソロをとることはそれほど多くなく、バッキングでメロディアスに結構動くラインを演奏するタイプです。 <結論> なってしまいます。 プリアンプを格納するための空洞があります。 この事を前提に考えると、スワンプ材ボディーにメイプル指板だと立ち上がりの良い http://www.kentomo.co.jp/flooring/flooring1.html 同じ大学の軽音楽部のベースをやっている人も、ジャズベで指弾きをするタイプのベーシストらしいベーシストの人や、エフェクターを結構使ってV系のような音を出す人がほとんどで、僕みたいなプレベピック弾きのスタイルの人はほとんどいないので誰にも相談出来ず困っています。 ... 音の好みを見ると本当は裏通しが良さそうだね。 そこまで改造するのも大変だから、 とりあえずジョイントにシムを噛ませてネックに角度を付け サドルを目一杯上げてみては? 114 kb. fender 8250mなら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。 たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、 私の経歴をご覧いただくと分かりますが、パッシブもアクティブも所有してきた経験から もちろん、このやり方だと音作りに時間掛かりますが、ワケわかんなくなって系統立った操作ができなくなった時には、勘だけでいじくり回しても全然音作りのスキルアップに繋がりません。 裏通しだと一般的に鳴りがいいと言われます。僕の経験上やっぱボディーがよく響くような気がします。そしてテンションが堅くなります。ハードゲージとか好きな人にはすごく弾き易いと思います。ミュージックマンの裏通しなんか最高! これでも多少バキバキした音にはなるのですが、録音した音を聞いてみると、まだまだバッキバキの音が欲しいなあと感じます。 リペアした後、不可抗力によって再びキズがついてしまったらどうしますか? 「伸びしろ」(伸びる余地)を増やすと、手に感じるテンションは下がります。 スワンプ材の特色 ⇒ 高音域が豊かで音の抜けが良い 音は出ることは出ましたが締まった感じがないですね。 楽器を「綺麗に扱う」のと「大切に扱う」ことは別物だと考えています。 もちろん、同じチューニングで、同じスケールならば、テンションは同じですが、 フレットレスを使い分けています。指引き中心でスラップ、ピック弾きを時々やり、 ただ、かなり重いアッシュ材のドンシャリ系の音にはなかなか馴染めず、かと言ってアルダーだと今回の目的の音にはなりにくいと感じた為、Laklandのスワンプアッシュはとてもバランスがよく感じました。 まぁ、所詮補修ですから、近づいて見れば傷があるのはバレる程度にしか仕上がりませんけど、「傷は仕方ないが、木部が見えたままはちょっと…で、なるべく簡単で目立たない程度に」ってことなら、そこそこ使えますけどね。 最後に、ボディー材、指板材の種類も音に与える影響は大きいですが、もう一つ、パッシブor メーカーでいうなら 原因は. フレットに弦でできたへこんだ跡があります。 という設計にせざるをえません。 Squier 51のボディ材は、アガチスかバスウッドのどちらかが使われています。 製造された時期によって違うはずです。 31 :ドレミファ名無シド:04/12/03 21:46:39 ID:hp+UDya1 >>27 裏通しと同じ、ってことにはならんが、ブリッジ自体を数ミリだけ ネック側に移動させると、サドル位置~ブリッジエンドの … 多くの5弦ベースがアクティブ回路を採用する中、American Professionalからはパッシブの5弦がリリースされています。アメプロのフォーマットには高機能なペグとブリッジ、そして頑強なネックがあり、本体がしっかりしているためプリアンプの補正がなくてもしっかりとしたローBが出せる、というわけです。, American Pro Jazz bass を… 実は自分のベースに、穴をあけて 憶測を多分に含む話ですが、参考になれば。, 廉価版のブリッジプレートで弦を留めるものについては、製造時の工程が簡素化できるという以外にメリットはないと思います。ブリッジプレートで弦を留める場合、ボディに弦を通すための穴を開ける必要がなく、ブリッジプレートをつけるだけで設置が完了するので、工程が簡単になります。しかし、反面ボディに対する弦の振動の伝達がブリッジプレートを通じての伝達になるためにロスが多くなることが予想され、音の面で言えばデメリットになると思います。あと、そのタイプのテレキャスを持っていますが、正直弦を...続きを読む, こんにちは、この度はお世話になります。 MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。, こんにちは。 切れる. ソロベースというのを始めたので、 で正解です。 最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。 Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R 楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, フェンダーUSAの廉価モデルに位置するのがアメリカンスペシャル・ジャズベースです。70年代のジャズベースを基本として設計されていますので、廉価モデルでありながら独特な個性を持ったサウンドを出力することができるベースとなっています。 リアPUの位置  ⇒ 60年代仕様より、70年代仕様の方がタイトで締まった音 現代のミニ四駆改造ホエイルシステム。最新バージョン【ms5】の構造を公開します。今までにない優秀な機構による安定走行で、テスト段階ながら”次世代の走り”が垣間見えます。ぜひ製作し、レーサーの新しい勝負どころ(=ホエイル特有の圧倒領域)を体験ください という設計にせざるをえません。 アルダー材の中間」のように思えます。 そのほうがよかったりします。 ベースの改造. もちろん、同じチューニングで、同じスケールならば、テンションは同じですが、 自分の不注意でつけてしまったキズ、大いに結構じゃないですか。 フレットレスを使い分けています。指引き中心でスラップ、ピック弾きを時々やり、 アメスタの音と比較すると、あれれ?という音に聴こえるかもしれません。 どちらにしても、近いうちに、詳しい見積もりなどを聞く為に楽器店へ持って行きますが、みなさんはこんな時どうされますか?アドバイス、または、考えを教えて下さい。お願いします。。, これから二度とキズつけないように注意しながら扱えますか? お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, ギター ブリッジ 角度について 裏通しのVギターを使っています。 そのギターの1弦がブリッジサドルで, エレキギター初心者です。 小さな恋のうたで最初のブリッジミュートなんですが5弦6弦又は4弦5弦両方弾, ギターのチューニング 弦高について オクターブ調整をブリッジでして オクターブが合った後に ブリッジ. http://www.kentomo.co.jp/flooring/flooring1.html 私事ですが、私も昔、大傷つくってしまった時には、当時は上のような商品が無かったので、深い傷部は木工パテで埋めて、「木部でも使えるタイプ」のプラモデル用塗料を調合して色合わせして塗りました。それから10年以上使ってますが、偶然にも相性が良かったみたいで、回りの退色と上手く合って、今の方が傷が目立たなくなってます(^^ゞ ・オベーション 原因は. SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^; 3弦は. アッシュ(スワンプアッシュ)+ローズ指版のあまり無い組み合わせは実際どうなのか・・・少々不安です。(実は、中途半端な組み合わせではないか?など) 、メリハリ感ある音になりそうですね。 そんで「なんか近いかな」というカーブができたら、それこそ2~8KHzを1個ずつ思い切って上げてみると、輪郭がバシッと出るポイントが出ると思います。 デメリットはメリットと同じではあるんですが、テンションが高くなるため、逆に弾きにくく感じる人もいると思 … それ以外のフレットの減り方はあるのでしょうか?, フレットの減りについては、通常は目視で判断します。 ヤマハyamaha BBⅦsショートスケール裏通し改造の購入・売買の前に価格相場を調べてみませんか?オークファンなら新品から中古まであらゆる商品の価格を徹底比較できます! リペアした後、不可抗力によって再びキズがついてしまったらどうしますか? 私の経歴にある「ATELIER Z JB 6弦」は、セミオーダーが可能でしたので、ホワイト あくまで僕個人の考えですけど、 よろしければアドバイスをお願いしいます。, ベースの音作りについて質問させていただきます。 ブリッジへの角度の変化だけで、手に感じるテンションは、かなり変化すると感じられると思いますよ。 [mixi]LAKLAND OWNERS CLUB 裏通し&34inchで長さが足りる弦ブランド? こんにちは.初めまして,に,なるでしょうか. メインで使ってきた'63のジャズベにバックアップが必要になりまして,昨年暮にshorelineのJoe Osbornシグニチャモデルの綺麗な中古を入手しました.やっとのことで 感じています。 フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に ギター&ベースの修理、改造、メンテナンスなどついて書いていこうと思います。 ... laklandは弦を裏通しにも出来るようになっており、裏通しにすると長さが足りなかったのです。 スグ切れます。 数時間で. 活かして手元である程度の音が作れるというところにあります。 その後で、再びリペアに出すか出さないかの決断を下すと良いと思います。 簡単ですので、試してみましょう、 そのアコギは伴侶でもありますし、あなた自身の「軌跡」を映し出す記念碑でもあるからです。 そうなってしまうんでしょうね、日本語ってむつかしいですね(笑...続きを読む, 不思議に思ったのですが、 弦を張ると. そもそも、ピック弾きって自分で一定の音色をキープするだけでも、結構しんどい弾き方ですから(これ、ベース屋でもピックあんまり知らない奴は全然わかってない事が多いけどね)、ほんのちょっとしたタッチと弾き位置で全然音色変わりますからね。 エレキベースの永遠のスタンダードモデル「ジャズベース」。ビンテージ愛好家も少なくありませんが、usaの現代モデルも非常に完成度が高く、より「今の音楽」にマッチしたサウンドをアウトプットして … 純チタン丸棒から自作したベース用ストリングブッシュ4個セットです。(重さ:4個で7g) 裏通し改造用です。 サイズ 高さと外径:約10.0mm(9.96~9.99mmの範囲)、内径:8mm、弦穴:4mm 手作りの物なので細かい傷を気にされる方は入札ご遠慮ください。 フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることで...続きを読む, 新しく買ったギターに1センチくらいの傷をつけてしまいました。(木が見えています)自分で目立たなく出来ますか?できる場合はその方法を教えてください。 ローズ指板だと締まった芯のある音で輪郭がまろやか的な感じのように思えます。 鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、 スゲー. アクティブとして使い続けることが多いと思います。 今まで意識した事がなく、良くわかりません。 フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。 スピーカー一体型のギターとして有名なzo-3シリーズのベース … 出していて、倍音成分が多くなり締まったタイトな音で、60年代仕様よりも切れのある アッシュにしました。♯286(ATELIER Z JB 6弦)の前にTRB-6(YAMAHA 6弦)を使って 私が10年くらいに買ったギターには LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。 これはユーザーの好み、というしかなく、元々パッシブの音だと ムスタングベースは、フェンダーが生み出したエレキベースの代表モデルであるプレシジョンベースやジャズベースとはまったく異なる特徴、そして魅力を持っています。 その結果、ペンペンパキパキになって重低音感が減ったら125Hz以下を上げて迫力を出す…というのが、最初の練習実験的なアプローチですね。 僕のベースにも自分のせいで付いたキズがあります。しかし、不思議とリペアに出す気は全くありません。何故なら、そのキズにも自分が歩んできた家練習・スタジオ・ライブなどなど、様々な軌跡・思い出が刻み込まれているからです。 裏通しの場合、弦がボディに直接接触しているので、弦の振動の伝達はブリッジプレートで弦を留めている時よりずっと良いと思いますよ。 下:American Original ’70s Jazz Bass(3-Color Sunburst), ルックス的にも、各年代の特徴が再現されています。「フィンガーレスト(指置き)」の付き方が’60Sと’70Sで違うのが面白いですね。また、’70Sが「ヘッドだけ飴色」というのも面白いポイントです。「永年の使用でメイプルが焼けて変色してきたが、フレットを交換する際に指板を削ったのでココだけ白い」という状態を再現しています。, という仕様です。現代的な平たい指板に、アメリカン・プロフェッショナル・シリーズの「ナロートール・フレット」に通じる細くて高いフレットが打ち込まれます。70年代に3点留めになったネックジョイントは、現代の標準と考えられている4点留めで統一されています。ヒール側のトラスロッドを調節しようとすると、いちいちネックを外さなければならないのが難点ではあります。しかしこの設計はロッドがネックの端まで達しており、ジョイント部のネック剛性に有利です。, Annie Clements Demos The ’60s Jazz Bass® | American Original Series | Fender その場合、普通のテレキャスのブリッジでは上下(ギターを立てて正面から見れば左右)のブリッジプレートの縁がピッキングの際に邪魔に感じられることもあると思います。廉価版はそこが平面になっているので、弾いている時に邪魔にならないように感じることはあるでしょう。なんとなく弾きやすかったのはその影響があるのではないかとも思います。 これらを総合的に考えると、Lakland USA 44-60(スワンプアッシュボディ)には、リアPUが これは弦を張っている距離が長くなっているからですよね? ベースの音は、楽器本体の鳴りで原音が決まるところが 余分な部分がありますよね、ここを伸ばすことで、 メリットはもちろん「高音が出ること」ですが、 弦裏通しでもトップローダーも可能。独立したブリッジは他の弦の干渉をほとんど受けないのでピエゾやmidiシステムにも最適です。 溝の大きさは弦のゲージに合うように指定可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。 (1個あたりの値段です) 良い」等の記述が多いですね。 しかし、やはり気になるのはアンサンブルの中でどのように鳴ってくれるか、バランスが取れるかです。こればっかりはやってみないことにはわかりません。 ヘタクソなのか? 4弦と. 彼もアンプとベース本体のみであのような音を作っているそうです。 バンドでベースを弾いてきましたが、最近になって、 改造ベースとなる安ギターを求めてゲットしたのがバスカーズのテレキャス。バスカーズは島村楽器のプライベートブランドで定価でも10,000円くらいの最強の安ギター。※新品では既に販売終了となって … 60年代仕様と比較すると10mmほどブリッジ側に寄っています。これが大きな音色の変化を これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、 カラーバリエーションは6種類。Candy Apple Redのみローズウッド指板のみで、その他はメイプル指板と両方用意されている 今私はベースを初めて半年くらいです。 Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R 楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, アメリカン・エリートシリーズが登場する前のモダンスタイルのスタンダードモデル、という位置付けだったのがアメリカンデラックス(American Deluxe:通称アメデラ)ジャズベースです。最大の特徴はアクティブサーキットを搭載することによって、より幅広いサウンドメイクが可能になった、という点でしょう。さらに、パッシブ回路への切り替えも可能となっていますので、あらゆるスタイルの音楽に対応することのできる万能なベースに仕上がっています。こちらも5弦モデルが用意されています。, American Deluxe Jazz bass を… そのアコギは伴侶でもありますし、あなた自身の「軌跡」を映し出す記念碑でもあるからです。 ご存知かと思いますが、JBタイプはリアPUの位置でかなり感じ(音色)が変わります。 D、A、Bm、G(半音下げチューニング)の8ビートで弾きとおす、「裏方の鏡」とも言うべき輪をかけた堅実な名演。ダイナミクスだけで楽曲の盛り上がりを操作する職人芸です。, こちらは現行ラインナップの前身となった、生産完了モデルです。これらのラインナップがあって、現在のフェンダーUSAができているわけです。今でも中古市場で散見しますし比較的安価に入手できますから、興味のある人はチェックしてみてください。, 2016年までの間フェンダーUSAのもっともスタンダードなラインナップだったのがアメリカン・スタンダード(American Standard:通称アメスタ)シリーズです。アメスタ・シリーズのジャズベースでは60年代前半のスペックを基本としながらも、ピックアップやブリッジなどに改良を加え、2012年以降はピックアップにカスタムショップ製のものを採用することによって、よりハイクオリティなサウンドを得ることに成功。モダンなサウンドを出力することが可能となっています。2017年アメリカン・プロフェッショナル・シリーズの登場によって生産完了となっています。 MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード ジャズベース初心者にはもちろんのこと、トッププレイヤーでも満足することのできる素晴らしい一本であると言えるでしょう。, American Special Jazz bass を… のリアPU位置が60年代仕様でも、70年代仕様でもアクティブの方がやはり締まった音のように 極論ですが、もし理想の音出してるベーシストが目の前にいたとして、今弾いているそのままであなたがベース渡されて弾かせて貰っても、同じ音は出ないです。特にピック弾きではね。 お手本を上げるとすれば、元ミッシェルガンエレファントのウエノコウジ氏のミッシェル時代のベースの音がお手本です。 (私の経歴は、プロファイルを参照してください) スワンプアッシュは、ホワイトアッシュの亜種(洒落みたいですが・・・)で、音色は 3弦が. LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。 完全に傷を消そうと思ったら、塗膜はがしてパテ埋めして…みたいな話になるので、アマチュア木工塗装レベルでは難しいです。 練習時のセッティングの時にいろいろやってるのですが、なかなか理想の音に近付きません。 SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^; 楽しいBass Lifeを! 長文失礼しました。, はじめまして。 ベース暦:約40年の52歳・男性です。 何ででしょうね??、実際試してないとか、理屈では・・とかですかね? 現在、私が所有しているベースは、甘くて粘っこくて太い音が出るものや、重心の低い、深~い低音が特徴の楽器が多いので、今回は「タイトで切れのいいサウンド」を求めています。 これは好みの問題なので、良し悪しとか、合うとか合わないの問題ではないですね。前述 ボディー材、指板材に気を使っても、リアPUの位置が60年代バージョンだと中音域の プリアンプを格納するための空洞があります。 今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。 また、アメデラのパッシブ時の音は、上記しましたように >なぜ裏通しに関してなどは真逆の意見が出ているのか・・・ すごく参考になりました。 上の、ハイローだけで不足を確信したら、完全V時というよりは、今のカマボコの逆カーブから試すのがお薦めですね、最初は中央部はフラットの方が良いでしょう。 ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく 最近の音楽では、ベースの音作りに求められる要素が多く、 カスタムショップの楽器も、弾き比べて、ご自分の演奏スタイルや