ーンでも違和感なくクールな髪型を実現できる。メガネを普段掛ける人も印象が大きくかわるメンズの七三分けだが、つむじ周りはどのようにセットしているだろうか。 メンズヘアワックスのおすすめランキング10選. ったけど、あまり良くなかった ・納得のいくヘアセットができない 七三分けをはじめ、フォーマルに決めたいときに使えるのがジェル。 ... メンズヘアワックスおすすめ18選 せっかく髪を切っても、しっかりとセットして作ったスタイルを再現できなければ台無し。そこで、ヘアスタイル別に最適なワックス選びを指南します。 ぜ合わせて使いやすいという口コミも多数見受けられる。 のメンズワックスや女性でも使用できるワックスをランキング形式でご紹介。 ャレ+好印象+時短セットが可能になる便利なヘアスタイルなのです。 おすすめメンズネオ七三分けの髪型10選 今の定番!ツーブロック×ツイストパーマ×ネオ七三分け 流行の髪型“ネオ七三分け”のセットの仕方と共に、真似したい清潔感あるヘアスタイルと似合う服装をご紹介します。人気のツーブロック七三やサイド刈り上げの七三、オールバックなど、おしゃれ七三を抜け目なく17種類厳選。モテる髪型でカッコいいメンズを演出しましょう。 「七三ヘア」とは、前髪を7:3に分けた髪型のこと。知的で大人っぽい雰囲気がまとえます。ワックスでタイトに固める七三ヘアを想像しがちですが、あくまでふわっとナチュラルにセットするのが今どき … ョナルなスタイルに! やわらかなパーマスタイルに: ツヤ・セット力のバランスがよく使いやすい! 髪型別にレコメンド! メンズヘアワックスおすすめ18選 せっかく髪を切っても、しっかりとセットして作ったスタイルを再現できなければ台無し。そこで、ヘアスタイル別に最適なワックス選びを指南しま … 七三分けであれば、ワックスを使って、すぐにセットすることができるでしょう。他の髪型よりも、簡単にワックスでセットできるというのも大きな魅力ですので、おすすめとなります。 忙しくても手抜きでもおしゃれを楽しみたい、そんな女性を応援します! ◆美容師免許◆ヘアケアマイスター, 髪にウェット感やツヤを出したいときにぴったりのスタイリング剤がグリースです。しっかり髪をかためるセット力が強いものから、ナチュラルなニュアンスに仕上げるものまでさまざまな商品があるので、ぜひ一度使ってみましょう。この記事では、ヘアケアアドバイザーのsakuranboさんと編集部が選んだグリース12選を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。, グリースの魅力は、髪にウェットなツヤが出る点と、自然な髪の流れを表現できる点です。ワックスやヘアスプレーほど髪をカチカチに固めないので、セットしたあとの微調整や再スタイリングがしやすいという特徴もあります。また、シャンプーで洗い落としやすいのもポイント。水性なので洗い落ちがよく、髪や頭皮に残りにくいです。, グリースと合わせてポマードも耳にすることが多くあるのではないでしょうか。グリースとポマードもヘアスタイリング剤のアイテムです。ウェットヘアやリーゼントスタイルを作るのに向いています。グリースとポマードの特徴・効果として、そこまで大差はありません。大きく違う点は油性のポマードと水溶性のグリースが主流になるので落としやすさに違いがあります。水溶性なので落ちやすいのがグリースの一番の魅力になります。, まずはグリースの選び方をチェックしていきましょう。ヘアケアアドバイザーのsakuranboさんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのグリースを選ぶために参考にしてみてください。, グリースを選ぶときは、スタイリング力をチェックしましょう。前髪をしっかり上げたいときや、リーゼントにしたいときは、セット力が強いものを選ぶと上手にスタイリングできます。髪にツヤ感をあたえたり、自然な髪流れを表現したりしたいときは、スタイリング力が強すぎないものを選んでください。髪を固めすぎず、適度にウェットなツヤを与えてくれるので、ヘアスタイルがかっこよくきまります。, グリースの香りもチェックしたいポイントです。グリースとひと口に言っても、さまざまな香りのものが販売されています。大人っぽい印象を出したいなら、落ち着いた香りのものを選ぶとよいでしょう。頭皮のにおいが気になるときは、においをケアする成分が入っているグリースを選んでみてください。自分の好みに合ったグリースであれば、髪のスタイリングがもっと楽しくなります。, グリースを選ぶときは、グリースのテクスチャーもチェックしましょう。同じペースト状のものでも、かたく伸ばしにくいものもあれば、適度なやわらかさで伸びがよいものもあります。適度にやわらかいグリースのほうが少量でもよく伸びるので、つけすぎを防げます。グリースをつけすぎると髪がベタついたり、ツヤが出すぎたりしてしまうことがあるので、量の調整がしやすい、伸びがよいグリースを選びましょう。, グリースを選ぶ際になりたいスタイリングから逆算して判別することもおすすめです。グリースにも主に2種類あります。しっかりとしたセット力がほしいけど、派手なスタイリングではなくて、ツヤが出すぎないようにしたい人はマットタイプを。一方で、濡れ感のあるスタイリングを目指したいならウェットタイプが向きます。パーマをしている人にはウェーブ感のあるスタイリングが人気です。, 前提としてグリースは水溶性のタイプが主流になりますが、水溶性と油性の2種類に分かれます。油性のグリースはツヤ感を抑えてセット力も水溶性に勝りますが、スタイリング剤の落としやすさでは、水溶性タイプの方が簡単に洗い流せます。セットから洗い流す一連の流れまでイメージして自分に合ったものを選んでくださいね。, なりたいスタイリングだけに着目するのではなくて、自分の髪質と相談しながらグリースを選ぶことも重要です。髪質と合わないグリースを使い続けていると、髪が抜けたり、切れたりすることもあります。セット力が高すぎるがゆえに、髪への負担で痛んでしまうなんてことも。また、洗い流しにくくゴシゴシと洗うことでよりダメージを与えてしまうこともあるので、自分の髪質を理解してあげましょう。, グリースはタイトなスタイルをつくるときにぴったり。七三にするときは全体によくなじませたら、コームをで斜め下に向かってとくときれいなスタイルがきまります。このとき真下にとくと不自然になるので注意してください。パーマスタイルにつかえるものもあるので、もとめるアレンジにあったグリースを選びましょう。グリースのあつかいになれないうちは、再整髪できるタイプがおすすめです。, ボリュームや束感がだせる『バーバーグリースS』はワックスとは一味ちがうスタイリングが楽しめます。オールラウンドに使えるので髪型をよく変える人にもおすすめ。, ブームの火付け役となった商品にファイバー成分を配合したグリースです。ファイバー成分を配合したことで、ボリュームを出しやすく、スタイルもキープしやすくなっています。伸びがよいので、少量でしっかりセットできる点もポイントです。ミディアムからショートまで幅広く使えます。ナチュラルな髪流れとツヤを出したい人は、ぜひ一度使ってみてください。, 『フリーズキープグリース』は長時間しっかりスタイルをキープ。ワックスとグリースのいいところをあわせもっているのが特徴です, ウェットな質感を表現したいときに使いたいグリースです。髪がパリパリにかたまらないのに、しっかりキープできるセット力があります。カッチリとしたタイトなヘアスタイルにしたいときに使ってみましょう。ほどよくツヤが出るので、ウェットな質感を表現したいときにも使えます。シトラル・ムスクの香りは、トップノートのレモンやライム、オレンジといったさわやかな柑橘類の香りです。ムスクやウッディに変化して上品な大人の男性を思わせます。, 『ストロングホールド』はやわらかい質感で髪になじみやすいところが魅力。強いホールド力でかたい髪も自由自在にセットします。, 日本人の髪質にあわせてホールド力・セット力を調整したグリースです。ハリやコシが強く、かたくて太い日本人・アジア人の髪の毛もしっかりセットできる一方で、ふだんのシャンプーですっきり洗い落とせます。伸びがよく、塗ったあとベタつきにくいのもポイント。量の調整がしやすいので、つけ過ぎて髪がベタつくのを防げます。時間とともに変化するスパイスの効いた柑橘系バニラの香りは、上品な大人の雰囲気を演出するのにぴったりです。, ワックスのようなクリームタイプのグリースです。伸びがよく、髪に馴染みやすいので、グリース初心者でもワックス感覚で扱えます。しっとりと自然なウェット感が出るのもポイント。髪がかっちりと固まらないので、セットしたあとの微調整や再セットもしやすいです。ライスワックスやヒマシ油、ホホバオイルなど髪と地肌をケアする成分も配合。セット力と髪へのやさしさを兼ねそなえたグリースを探している人は、ぜひチェックしてみましょう。, 気になるにおいを包み込んで抑える「インターブロッキング香料」配合のグリースです。髪の保湿成分として、アルガンオイルやGABA(アミノ酸)も配合しています。ベタつきにくいのに、適度なツヤとまとまりを与えてくれるのもポイント。毛先やツヤがほしいところには、ポイント使いしてみましょう。ハリやコシが出にくくなった大人の髪を、上品にセットしてくれるアイテムです。, グリースとジェルのよいところを兼ねそなえたグリースです。みずみずしいテクスチャーで伸びがよく、スタイルを自然にセットして長時間キープしてくれます。立ち上げ力とウェットな質感がありながら、ワックスのようなセット性があるのもポイント。シリコンは使われていません。髪をパリパリに固めるスタイリング剤や、伸びがよくないスタイリング剤は使いたくない人にぴったりです。, ヘアスタイルをしっかりキープしつつツヤを出すグリースです。七三分けなどトラディショナルなスタイルを作りたいときにぴったり。パウダーを配合しているので、髪の動きや毛束を作りやすいので、さまざまなアレンジにも使えます。毛髪補修成分としてペリセアを配合しているのもポイント。ヘアアレンジにも使えるグリースを探している人は、ぜひ手に取ってみてください。, パーマスタイルにウェットな質感をプラスしたいときにぴったりのグリースです。ジェルのエアリー感と、オイルのウェット感を兼ねそなえたアイテムで、乾いた髪に揉みこむことで、パーマのやわらかい質感が出せます。ジェルやオイルを混ぜて使えるのもポイント。混ぜて使うことでセット力やツヤ感が増します。ラフな動きを出したいときは、同シリーズのシアクリームと混ぜて使ってみましょう。ほのかでやわらかな香りには、伊予柑の精油がブレンドされています。, 立体感があるヘアスタイルも、カッチリとしたタイトなヘアスタイルも、これひとつでセットできるグリースです。セット成分をたっぷりと配合した固形ゼリーで、しっかりとクセづけできます。配合されている弾力性ポリマーが髪の表面をコーティングし、パリパリに固めることなく1日中ヘアスタイルをキープしてくれるのもポイント。オイルフリー処方でベタつきにくく、使う量によってツヤの出方も調整できる、グリース初心者でも使いやすいアイテムです。, 油性ポマードよりもセット力がある、1日中ヘアスタイルを崩したくないときに使ってみたいグリースです。もちろん水性なので、シャンプーでかんたんに洗い流せます。ふだん、ワックスやスプレーでセットしてもすぐに崩れてしまう人に試してほしいアイテムです。同シリーズの「クールグリース・ペリシアH(HARD)」と混ぜることで、自分の髪質に合ったオリジナルのグリースが作れるのも魅力。210gの大容量で、毎日たっぷり使いたい人にもよいでしょう。, 太い髪やクセのある髪もしっかりスタイリングできる、セット力が強いグリースです。塗ったあとかちっと固まらないので、再セットや微調整がしやすいのもポイント。ヘアスタイルをキープしながら、しっかりツヤも出したいときに使ってみましょう。水性の成分で作られているので、水でかんたんに洗い流せるのも魅力。グリースが頭皮や髪に残らず、刺激になりにくいです。, 立体的な髪型をキープしながら、ナチュラルな質感に仕上げられるグリースです。毛先までツヤが出るので、ウェットで落ち着いた印象の髪型にセットしたいときに使ってみましょう。髪がカチカチに固まることがないので、はじめてグリースを使う人にも使いやすいです。グルーミング・シトラスの香りで、髪にさりげなくよい香りがつけられます。, Amazon、Yahoo!ショッピングでのグリースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。, ※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。, 七三分けやオールバックなど、カッチリとしたヘアスタイルにしたいときは、コームを使ってスタイリングしてみましょう。グリースをつけたあと、コームで髪をとかしてください。このとき、ボリュームを抑え過ぎないようするとバランスよくしあがります。グリースはつけたあともカチカチに固まることがないので、携帯できるサイズのコームを持ち歩いておけば、外出先でもかんたんに身だしなみが整えられます。持ち歩くコームは、水洗いできる素材のものがよいです。スタイリングしたあとは、コームを水で洗ってグリースを落としてからしまいましょう。, グリースは、髪にウェット感やツヤを出したいときにもぴったりのスタイリング剤です。使い方を工夫すれば、カッチリとしたヘアスタイリングにも、カジュアルなスタイリングにも応用できるので、ひとつ持っておくと重宝します。ぜひ、自分に合ったグリースを購入してみましょう。グリースを選ぶときは、記事のなかで紹介した選び方のポイントのほか、sakuranboさんのアドバイスも参考にしてください。グリースを使ったヘアスタイルのアレンジで、おしゃれを楽しみましょう!, ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部), ※2020/11/12  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大), この記事では、マットワックスの選び方とおすすめ人気アイテム12選をご紹介! メンズ用を中心に、女性も使えるユニセックスの商品もピックアップしています。後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。, カラーワックスおすすめ11選【2021最新】黒髪でも高発色! 口コミや使い方も紹介!, 美容のプロ・ginさん監修のもと、1日限定で髪を染められるアイテム・カラーワックスのおすすめ11選をご紹介! 赤、青、ピンク、シルバー、ゴールドなどカラーのほか、テクスチャーやワックスとしてのセット力も商品選びのポイント。なりたいヘアスタイルに合うものを見つけてくださいね。後半には愛用者の口コミや、通販サイトの最新人気ランキングもあるのでチェックしてみてください。, 美容室Violet代表の前原穂高さんへの取材をもとに、束感がでるワックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ワックスには、髪の毛がまとまって束状になった状態にしやすい商品が多く、理想のスタイルを作りやすいという特徴があります。メンズ用もレディース用も掲載しています。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。, 髪型や髪質、用途などによってさまざまな種類があるヘアワックス。自分にはどんなタイプのヘアワックスがあっているのか、わからない方も多いことでしょう。そこで本記事では、ヘアサロン「sugar.c」代表で美容師の福島康介と編集部が厳選したへアワックスのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。, 【2020年版】レディース・メンズヘアの人気ワックスおすすめ商品20選|短髪からロングヘアまで, いろいろなヘアスタイルを楽しめるワックス。クリームワックス、ファイバーワックス、パウダーワックスといったさまざまな種類があり、ソフト、ミディアム、ハードとキープ力の違いもあって、どの商品を選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では、ヘアスタイリストの山形栄介さんへの取材をもとに、ベリーショートやショートボブ、ミディアムヘアなどそれぞれのなりたい髪型にあったおすすめワックスを紹介します。自分にぴったりのワックスを選んで、理想のヘアスタイルを実現しましょう。, 2021年【Amazon初売り・福袋】セール攻略情報まとめ! 数十万点の商品からおすすめ商品を厳選, 2021年の年明け最初のAmazonビッグセールが1月2日から開催されます。初売りセール中は、届くまで中身はお楽しみの「中身はおまかせ福袋」、注文前に中身を確認できる「中身が見える福袋」が登場します。福袋伊以外にも「特選タイムセール」や「数量限定セール」も実施され、目玉商品を見逃さないよう、おすすめ商品とセール攻略法をご紹介!, 【2021年】楽天市場の福袋・初売りセールの攻略法|人気ブランド商品で高ポイント還元・クーポンを活用!, 楽天市場で1月1日の0:00から福袋・初売りセールを開始することが発表されました。2021年最初の楽天市場スーパービッグセールということもあり、最大41倍のポイント還元や人気ブランドの福袋など、目玉商品の数々から目が離せません! お得なお買い物のための攻略法を解説していきます。, 手織り機のおすすめ11選【初心者~上級者】人気の咲きおりも!軽量なプラスチックなど, この記事では、雑貨アーティストの上島佳代子さんへの取材をもとに、手織り機の選び方とおすすめ商品をご紹介!手織り機には、初心者から上級者向け、子どもから大人向けなどタイプも難易度もさまざまです。はじめて購入する方も、プロ目線のおすすめ商品をぜひ参考にしてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!, プロのヘアメイク・篠原奈緒子さんと編集部が選ぶ、夜用アイプチのおすすめ11選を紹介します。テープやノリで寝てる間に二重のクセづけができるので「人に気づかれずに二重を作りたい」「日中はアイプチをしたくない」という方に人気です。後半の通販サイトの最新人気ランキングや口コミ、寝てる間に二重を作るためのコツもぜひ参考にしてみてくださいね。, 入学や入園前、あると便利なのがネームワッペン。この記事では、雑貨アーティストの上島佳代子さんへの取材をもとに、ネームワッペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。かわいいキャラクターやイラストのものもあるので、ぜひチェックしてみてください!通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!, 大きく違う点は油性のポマードと水溶性のグリースが主流になるので落としやすさに違いがあります, 髪質と合わないグリースを使い続けていると、髪が抜けたり、切れたりすることもあります, BONA FIDE Pomade(ボナファイドポマード)『スーパースーペリアホールドSE』. 七三分けをカジュアルな雰囲気にしたいときは、ヘアジェルの代わりにワックスを使うのがおすすめです。髪を濡らし七三で分けて、サイドは抑えるようにブローするところまではヘアジェルの場合と同じ … ーンにもピッタリです。 今回はメンズ七三分けのメリット&ポイント、テイスト別のセットのやり方、おすすめの髪型10選を紹介します。 ここからは、実際に販売されているメンズヘアワックスの中から使いやすさや人気度、コストパフォーマンスなどを元に、10点の商品をランキング形式にてご … ±æµã§ã„いのかな?正しい付け方がわからない…と気になっていませんか? ワックスは上手に使えば、髪の質感をコントロールして、自由なスタイリングを楽しませてくれるもので … ウェットな質感とキープ力ならジェルが正解。ジェルに不慣れな男性が押さえるべき使い方のポイントや人気のジェルをまとめて紹介します。, はじめに、ジェルとはいったいどういうモノなのかを解説しましょう。スタイリング剤のなかでもっとも馴染みのあるワックスと比較して、ジェルならではの特徴を解説します。, 今でこそスプレーやノンシリコンタイプなどのワックスが定番化されつつありますが、元をたどるとワックスはシリコンなどの油分成分からできています。そのため、固形状(クリーム、ペースト状)になっているのがほとんど。しかしジェルは、樹脂と水などの水溶性成分で構成されているので伸ばしやすく髪にも馴染みやすいんです。また水溶性成分のためシャンプーで洗い落としやすいのも重宝されている理由。扱いやすいため「ヘアスタイリング剤をあまり使ったことがない」という方でも難なく扱うことができます。, スタイリングに動きをつけるのがワックスの使用用途。その一方で、ジェルは1度セットしたスタイルを持続的にキープできるのが魅力です。「固まるのは避けたい。程良くホールド力があって、アレンジが効くスタイリング剤が欲しい」という方にはグリースがおすすめ。, 先ほど、ジェルは伸びやすく、髪に馴染みやすいとお伝えしました。その性質をより生かすのであれば、ウェット時にスタイリングをするといいでしょう。ドライ時にジェルを使用すると指どおりが悪く、またパサついた質感になり、さらには白い粉がふいてしまう可能性もあります。そのため、タオルドライ後の塗布をおすすめします。注意点としては、ジェルが乾いたあとにコーム(くし)を通さないこと。再整髪しにくく、こちらも粉がふいてしまう原因になり得るからです。, ツヤ感ある仕上がりでキープ力が高いメリットの一方で、固まった後にくしを通すと白く粉をふくので手直しには不向き。そんなジェルの特徴から、ロングヘアのセットには向きませんがショートスタイルには効果抜群です。具体的に、どのようなヘアスタイルに向いているのかをご紹介します。, 七三分けをはじめ、フォーマルに決めたいときに使えるのがジェル。フロントの立ち上がりや毛流れをしっかりキープできるうえに、ジェルによるツヤ感が清潔感&色気をプラスしてくれます。また、このようなスタイリングはシルエットのメリハリが大事で、特にサイドにボリュームが出てしまうとスタイリッシュさに欠けてしまうのですが、ジェルでボリュームを抑えておけばスマートなシルエットがキープできます。, 意外と知られていないことですが、七三分けの髪型は、アレンジ幅が広く、かつメリットだらけ。その魅力とともにおしゃれな七三分けのヘアスタイルを紹介します。, ワックスでも束感を作ることはできますが、ワックスはジェルに比べてホールド力が弱く、ワックスそのものの重さで立ち上がりがキープできない可能性が考えられます。しかし、ジェルならば簡単にシャープな束感が作れて、しかも1日中キープすることが可能です。前髪を立ち上げるアップバングショートは、その典型例。, メンズのヘアスタイルにおいて最近よく耳にするアップバングという言葉。今さら聞けないその意味から上手に取り入れた最新スタイルまで、バリエーション豊富に紹介します。, 髪に動きをつけたり、ボリュームアップが期待できたりと、長所だらけのパーマスタイル。しかし「髪の毛がパサついて見えてしまう」という不満の声もあがっています。こうしたデメリットを解消するのもジェルの役割。ツヤ感のあるパーマスタイルならば、清潔感を損なうこともありません。, 大人におすすめのパーマ18スタイルを一挙紹介。パーマをオーダーするうえで注意したいことや、パーマスタイルにマッチするヘアスタイリング剤も合わせて解説する。, 初めてジェルに挑戦される方は、できるだけ速乾性の低い(乾くのが遅い)モノを選ぶのをおすすめします。ちなみに、速乾性の低い=悪いではありませんのでご安心を。速乾性に優れたモノはすぐに乾くので、一発でスタイリングを決められる手際の良さが必要になります。より扱いやすいモノを選びたいという方は、理美容師に聞くのがベスト。プロならではの視点であなたのジェル選びを助けてくれるはず。, 市販からサロン専売品まで、あらゆるジェルの中でもメンズに人気のアイテムをピックアップしました。, 部屋に“ぽつん”と置いておいても絵になるおしゃれなパッケージ。速乾性の高いジェルのなかでは比較的に乾きが遅めなので、つけてすぐであれば手直しが可能です。香りは、ロレッタシリーズのなかで一番ローズ感が控えめなので、男性でも抵抗なく使えます。, 他製品を圧倒するハードな仕上がりが持ち味。髪質が硬く、動かしにくいという方におすすめです。キープ力も強く、キメたヘアスタイルを1日中キープしたいという方も、同製品を選べば間違いありません。, 昨今人気のバーバースタイルを牽引する『ミスターブラザーズ カット クラブ』と、北海道旭川市に君臨するバーバーショップの先駆けでもある『アパッシュ』がコラボレーションし、作り上げたのが「ブロッシュ ポマード」です。そのノウハウを生かしつつ、従来の“固める”という概念から“抑える”という考え方へシフトし、全く新しいジェルとして開発したのが、同製品。粘性は類を見ないほどで、髪馴染みはもちろん洗い落としも抜群。ジェル選びに迷った際にはチェックしたいアイテムの1つです。, 名前の通り、ジェルとワックスのいいとこ取りをしたハードジェル。髪を自在に動かせるのにしっかり固まり、風でも崩れないように髪型をキープします。加えて、髪をフィルムのようにコーティングすることで束感やツヤ感が持続。束感を出すスタイリングにはうってつけのアイテムです。, “バリっ”としたベリーショートとよりも、やや長めのショートスタイルをまとめる際に活用したいのがこちらのジェル。同シリーズは“ジェルが固まるスピード”の違いによってパッケージが異なります。乾くのが遅いタイプを探している方は同アイテムを、速乾性を求める方はフリーズハードジェルを選ぶのがベターです。, シリカ配合により時間がたっても重くならず、軽やかな動きを表現してくれます。それでいてホールド力が高めというメリットも。, 肌触りは少しとろみのある液体状。全体的にサラサラしているので髪馴染みがよくセットしやすい製品です。ヘンに束感が強調されないので、ナチュラルに仕上げたい人にすすめ。また、容器が小さめなので携帯しやすいのも同アイテムならでは。, パリッとしたドライな束感が表現可能。また、洗髪時に洗い落としやすいのも支持される理由のひとつです。, 弾力維持ポリマーを配合することで、長時間のスタイルキープを可能にする逸品。ファイバータイプのような伸びの良さに定評があり、スタイリング時の指どおりの良さを重視される方におすすめです。, ツンツンとしたシャープな束感を作りたい方におすすめしたいのが『ホーユー』のこちら。濡れたような質感としっかりとしたホールド力が特徴です。, ツヤ感と強いリッジがあるスタイルを求める方に推奨。ドライ時でもウェット時でも、またポイント使いや、ワックスとの併用使いなど、使い勝手のいいジェルワックスです。トリートメント成分マカダミアナッツバター配合なので、髪にうるおいを与えてくれ、さらに指どおりもGOOD。, 業界随一のハードさが魅力。マイクロクリスタルジェルが光沢感のある高いキープ力を誇りつつも、そのクセ髪を自由に動かせるという使い勝手のよさが人気です。, ワックス感覚で使えるジェル。パール成分配合なので髪の毛にうるおいを与えながらツヤ感をメイクできます。パリッとしたセット力は、シャープな束を作るのに最適。, スクワラン・キャンデリラロウ配合により濡れたような質感をキープ。固まらないので手直しできるうえに、セット力のあるスタイリング剤として人気。パーマスタイルの方に試していただきたいアイテムです。, 紫外線などの環境ストレスから髪を保護するダメージバリアミックス配合や、タバコなどの嫌な臭いを抑えるサトウキビエキス配合など、細かな配慮がうれしい1本。, セット成分のすべてが水溶性成分で構成されているので、伸びがよく使いやすさも抜群。商品名が“ジュカーラ ジュレジュレ”というだけあって、みずみずしい束感に仕上がります。, 『ギャツビー』のロングセラー商品。セット力の強さもちろん、速乾性に優れているので湿気の多い日でも1日中スタイルをキープしてくれます。取扱店も多く、手軽に購入出来るのもうれしいところ。, アンチオイリーによりベタつき感が少なく、さらに粉ふきもしにくいノンフレーキング処方を採用。無香料なので、スタイリング剤の香りが苦手な方でも安心です。, ハード系のジェルユーザーが重要視する硬さを追求。ガチッと固めたヘアスタイルは強風に負けることなく、洗髪するまで1日中キープしてくれます。アクリル系樹脂使用によりフレーキング(白い粉)を抑えているのも魅力。, あらゆるスタイリングレビューにおいて、常に高評価を獲得する満足度の高さが魅力。1度セットしたら崩れないセット力は、湿度高めの夏でも問題ありません。, ワックスを混ぜたジェリーワックスは市販品とは思えないほど伸びがよく、キープ力にも長けています。普段、ジェルとワックスを混ぜて使っている方におすすめ。, 特徴は、独自の「+オイル」配合によりしっかりとぬれ感を表現しつつも、嫌なベタつき感がなくサラサラとした質感。固まることがないので、常にヘアアレンジが可能になります。, ヘアスタイリング剤選びに失敗しがち。そんな男性のために、ヘアスタイリング剤の選び方や、人気メーカーから厳選したおすすめの製品等を3つのパートに分けて紹介します。, せっかく髪を切っても、しっかりとセットして作ったスタイルを再現できなければ台無し。そこで、ヘアスタイル別に最適なワックス選びを指南します。, 女性向けヘアケアアイテムとしては定番のヘアオイルが、最近では男性のスタイリングでも注目されています。おすすめアイテムや上手な使用法をわかりやすく紹介します。, スイスの老舗『ロンジン』が“ニューオーセンティック”な傑作をリリース。「ロンジン スピリット」は、機構、デザイン、背景のすべてに“精神”を宿すタイムピースです。, ビジネスとカジュアルスタイルの垣根が低くなった現代において、両シーンを往来できるバッグは必須。「サックスバー」だけの特別な『ポーター』ならば差別化も図れます。, コーディネートはバッチリなのにヘアスタイルがなかなかキマらない。そんな悩みを抱えている人にぜひ試してみてほしいのが、『オーシャントリコ』のスタイリング剤です。, マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。, 香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!, ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。, ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。, スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!, 日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。, デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。, ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。, ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。, ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!, 薄毛でもおしゃれに見える髪型の3つの法則とヘアスタイルのサンプルをご紹介。薄毛だからと旬の髪型をあきらめるのではなく、薄毛でも似合うメンズヘアを楽しみましょう。, 秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!, あなたは眉毛に自信がありますか? 実は眉毛1つであなたの印象が“かっこいい”にも”イマイチ”にもなりうるのです……。今回はイケてる眉毛の作り方を徹底レクチャー!, メンズヘア定番のツーブロックのなかでも、おすすめの髪型を一挙公開。「ツーブロックとは」という基本やオーダー方法、スタイリング剤に関する参考記事もご紹介します。, ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、ファッション誌やヘアカタログを中心にフリーライター&エディターとして活動中。古着と自転車と山が好き。.