全部で88ある星座のうち、84種類が観測出来る他、もちろん天の川(沖縄弁で「ティンガーラ」)も観測することが可能です。 ただし、波照間島は沖縄本島や石垣島よりもさらに南に位置する為とてつもなく暑いです。 日本最南端の有人島、沖縄県波照間島はハテルマブルーと呼ばれる美しい海だけでなく、南十字星を見ることができる星空、そして最果てのロマンあふれる離島。一度は行ってみたい波照間島を石垣島を起点とした1泊2日のモデルコースと、観光の注意点などをご紹介します。 沖縄県の八重山諸島にある有人島として日本最南端の島「波照間島(はてるまじま)」。国内で南十字星を見ることができる数少ない島のひとつです。また、「日本一」と称される美しいビーチ「ニシ浜ビーチ」があることでも知られ、海と空が織りなす自然の造形美と、のん 波照間島は石垣島から日帰りで観光できます。朝一番のフェリーで石垣を出発して、夕方のフェリーで波照間島を出発すれば十分に日帰り観光が可能です!しかし、私は一泊でも良いので波照間島で宿泊することをおすすめします! 波照間島は北緯24度に位置するため、南十字星を観測することができるのです。南十字星は、南半球では夜空の高いところで明るく輝いていますが、波照間島から見ると、空の上ではなく、水平線からやや高い場所に見えます。 # 南十字星 # 波照間島灯台 # モンパの木 # 波照間宿 # 波照間レンタバイク # フェリー波照間 # ビーチ # 石垣島 # ひとり旅 # 沖縄 # ハテルマブルー # 日本最南端の島 # 最南端 波照間島は全88星座のうち、84の星座を見ることができ、星空観察するには絶好の島なんです。 また、「南十字星」を見ることもできるんです!南十字星は日本では沖縄でしか見ることができず、さらに南の方に位置する波照間島や小浜島 3度目石垣島4日目は初のアクティビティーをしました! 本来であれば波照間島に渡って『ニシ浜』でシュノーケルや幻の泡盛『泡波』を買ったり、天気が良ければ星空も!っていう予定でしたが、連日の気象・海象もあったので石垣島に新たに宿を取ったの... 石垣牛の条件や肉のランクの付け方についての記事です!多少の雑学で更に楽しめること間違いナシ♪旅だけでなく普段の生活でも活用できる情報・雑学です!知っていて損をしない情報です(^◇^)少しだけ優越感に浸って生活を送る為にもこの雑学を学びましょう!. 波照間島は行くのは大変ですが(波が高く船酔いする為…(笑))、行く価値のある島です。何故なら八重山諸島の中でも1番星空がキレイだと思うからです。(あ、だから泊まって欲しいんですけどね!)南十字星は正直他の島でも見えるのですが、波照間で見る星はNo.1だと思います!「近い」「手が届きそう」と良く言われますがまさにそんなカンジです!さらに何と言っても「ニシ浜ビーチ」。私が知っているビーチの中でもベストオブ・ビーチだと思います!水平線がワカラナイくらい、空も海もエメラルド色。砂浜は白く、絵葉書なカンジが感動的です!まるで第二の実家のような民宿も多くオススメです!, はー…やっと到着!!石垣港離島ターミナルから約1時間。私が訪れたのはちょうど沖縄地方が梅雨明け宣言をした6月末。この時期は南風(沖縄方言で「ぱいかじ」)が強く船もよく欠航になるらしいです。天気は最ッ高なのですが…本当に船揺れました(泣), あ、暑い…今回は原付バイクで島巡りすることに…元々レンタサイクルで島内1周する予定でしたがあまりの暑さに出鼻をくじかれ、チョットズルしてバイクに変更。第一島人です(笑)とても気さくに色々と島の事を教えてくれました!なんと、今日はたまたま島の運動会らしい!後でいく事に決めました♪, 集落に向けてスタート!石垣島よりも遥かに暑くカンジます。暑いという表現があっているかわかりませんが明らかに太陽が近い気がしました。暑さ対策・日焼け対策をして集落の方向へGOGO!, ヒ、ヒ、ヒージャー♥♥♥スタートしてすぐに道を横断するヒージャー(ヤギ)が!!! 特に、12月〜6月には南十字星も観測できます。頭上に満点の星空が輝く“天然のプラネタリウム”は、素晴らしいのひとことです。 波照間島へのアクセスと島内交通、宿泊事情 波照間島には空港はありますが、現在、空路での定期便はあり (船酔いしている時には気が紛れて有難いです。) 波照間島に泊まるならこのホテル 離島への旅行は、入念な事前準備が欠かせませんよね。宿を探すときは、ホテル・民宿・ゆんたくや食事の有無・アメニティーの充実度など、詳しくチェック 今回は3つの宿のおすすめポイントと波照間島の魅力や見どころを解説します Copyright © White Bear Family All Rights Reserved. このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 自分にとっての旅行 ・人との出会い&ふれあい・・・一期一会 ・景色&風景から色々な事を感じる ・美味しいもの&その土地の物を食べる ①現住所:宮城県 ②年齢:20代後半 ③性別:男 ④趣味:旅行・温泉・グルメ・スポーツ観戦 ⑤好きな食べ物:エビ・シャウエッセン ⑥嫌いな食べ物:セロリ・トマト・パセリ・パクチー ⑦身長&体重:173cm 83kg←成長中 ⑧好きな四字熟語:一期一会 ⑨お酒:飲めない 旅行は、年間合わせたら1~2ヶ月位します. 『 波照間島の見どころ 』 Look 日本最南端の碑 日本最南端の碑 ここが日本の最南端だ! 高那崎 高那崎 天気が良ければ台湾まで見えるよ! 星空観測センター 星空観測センター 南十字星も見える島で満点の星空観測を。 コート盛 コート盛 琉球石灰岩を積み上げた非番所。 今回の記事は3度目の石垣島6日目(西表島2日目)の記事です! 午前中はレンタカーを借りて、昨日とは反対側の東?南?側『大原港』方面を紹介したいと思います!雨が降ったり止んだりと観光するには難しい天候だった為、少しだけの観光となりました... 2019年の旅納!『石垣島&周辺離島巡り①』12月17日~12月26日の旅のスケジュール記録を軌跡・歩数・・その日のお気に入りの1枚を2回に分けて紹介♪石垣島と周辺(黒島・小浜島・西表島・波照間島・竹富島)の離島巡りの記録を!. 波照間島に行く際、八重山諸島の島々を通り過ぎていく為、船内アナウンスで近隣の島の説明などもしてくれます。 ②期間・・・目的にもよりますが、日帰りで来る人も多い波照間島ですが、出来れば星空も見て欲しいです!南十字星が日本で一番綺麗に見ることが出来る=他の星も綺麗に見ることが出来るということです♪星が分からなくても星空を眺めてるだけでも価値があると思います。周囲に島もなく島の明かりも少ない波照間島の星空を是非!(^^)! 波照間島星空観測タワー(てるまじまほしぞらかんそくたわー)とは、沖縄県 八重山諸島の波照間島にある星空観測タワーです。この波照間島星空観測タワーは、日本の最も南に位置する天文台で南十字星を観測することができます。 沖縄ツアーのオリオンツアー 石垣島ツアー,八重山諸島ツアー,沖縄離島ツアーなど幅広くご用意しています!東京発,名古屋発,関西発,福岡発の沖縄ツアーを幅広くご用意しています!24時間オンライン予約OK!格安の沖縄ツアーならオリオンツアーにお任せ 波照間島観光付きツアー 波照間島の宿「ハウス美波」は星空ツアーで人気の宿。アクセス方法は波照間港旅客ターミナルから車による送迎があります。食事はお部屋で自炊可能。目の前にあるククルカフェでランチをいただくのも可能ですよ。 波照間島に行くには沖に出ていく為船はかなり揺れる場合があり、船にあまり慣れていない方ならチョット気分が悪くなる場合があります。 2019/3/27更新 波照間島でおすすめの民宿・ホテル・ゲストハウスと予約方法、特に人気の宿について紹介します。民宿の清潔感、ゆんたくの有無や客層などそれぞれの宿の特徴、他の旅行客から聞いた生の口コミ情報も合わせて紹介します。 波照間島(はてるまじま)は、88星座のうち84星座を観測することができる日本最南端の有人島で、毎年6月~10月は天の川、1月~6月は南十字星を眺めることができる。南集落にあ !) 今回の記事は、過去3回に渡る石垣島訪問で実際に食事した場所を27カ所紹介したいと思います♪ 石垣島のみならず、周辺離島も1食の場所もありますが紹介します! 1回目『石垣島周辺離島を巡る旅』2019.12.17~12.26 ... 石垣島の周辺離島(竹富島・黒島・小浜島・西表島・鳩真島・波照間島)の6島をランキング形式で紹介!それぞれの島に思い出があり、素敵な島でした!どれも好きな島ですが順位をつけてみました!. 私自信も、初夏に半日いただけでヤケドのような感覚になり大変な思いをしました(もちろん、日焼けケアをしていてです! 日本最南端の波照間島は島自体がほぼ手つかずの大自然。もちろん星空も衝撃的な美しさ。星史上、最も美しいと呼ばれる「南十字星」をはじめ 南十字星 - 波照間島星空観測タワー(竹富町)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(121件)、写真(84枚)と竹富町のお得な情報をご紹介しています。 (一応、船の中にはエチケット袋がセットされていますが、乗り物酔いをする、という方は事前に薬を飲む事をオススメします。) < 島自体はとても素朴て素敵な島です。1度行けばトリコになる事間違いなし!!, 観光バスの為に道も整備され行きやすくなりました。もともとは車1台すれ違う事が出来ない程細い道幅で雑草やサトウキビ畑を抜けて行きます。しばらくすると駐車場があり、そこに乗り物を停めて少し歩くと日本最南端の碑がありました。石碑よりも、日の丸を見た瞬間、「最南端なんだ…」と感動。個人的には思ったよりも広く、もっとこじんまりとしたカンジなのかと思っていました。観光バスと同じタイミングで行くと人が多く石碑で写真を撮るのも時間がかかりますが、バスが居なければほぼ貸切みたいな時間帯もあります!そんなタイミングに出会えたら超ラッキーです!フォトスポットも多数あるため、色々な場所で写真を撮りましょう!, 断崖絶壁が続く高那崎は天気が良ければ台湾島が見えます。沖縄の海と言えば穏やかで透明度の高い海というイメージですが、ここから見る海はどちらかと言うとダイナミックでしぶきを上げて打ち付ける雰囲気は日本海に近いイメージかもしれません。ただ、言ってもそこは沖縄。コバルトブルーな水の色は健在。この大胆かつ繊細なイメージは他では見られない絶景スポットです。しかし、風がとにかく強いので絶対に下を覗き込むという行為はNGです。, 波照間は全星座88種類のうち、84種類が観測でき、星の中で最も美しいと言われる南十字星も裸眼で見る事が出来ます。2017年10月、八重山郡竹富町が【星空保護区】に認定されるという事でさらに観光客が増える事でしょう。まさに「星空に手が届きそう」とか、「星が降ってきそう」という言葉がピッタリな場所で観測出来るのは、星空好きな人でなくても興奮すると思います。, 港から畑が続く道をひたすら進むと突如として石でできたカタツムリみたいな建造物が出てきてチョット寄り道してみました。すると【竹富町指定文化財】と書いてありました。琉球石灰岩で出来たゴツゴツの階段を上がっていくと島を一望出来き、想像よりも素敵な景色を臨めたのでビックリしました。コート盛の説明を読んでいると、琉球王朝時代はココから往来する船を監視していたとの事。確かに一望は出来ますが、私自信は船の往来まで見る事が出来なかったので、先人の方の視力がいい事にビックリしました。(笑)コート盛の近くには放し飼いのヤギ(沖縄方言で「ヒージャー」)が数匹おり、その自由さにもテンションMAX!タナボタ的な観光スポットでした!, 都会の方では学校に部外者が入る事すら禁止されていますが、ここではそんな事はありません。たまたま波照間に行った日にちに運動会を催されており、レンタバイクのオジイが、「行ってみればいいさぁ~」と教えてくれました。せっかくなので…と訪れて見るとビックリ!小・中学校の全校生徒十数人が全力でエイサーを踊っていました。島のオジイ、オバアも日陰で見ており、本当に古き良き日本の原風景というカンジで感動しました。後、グラウンドが天然芝生…なんと贅沢なのだ!!, 島の人に話を聞けば、家族だけで製造している?という事でなかなか量が作れない。小さな酒造所で元々多くのお酒を造る事が出来ず、島の中でもなかな流通することが無い言わば「幻のお酒」。出逢えればラッキーな泡盛です。味は素朴で…とか言いますが、違いは良くわかりません(笑), 島の人に「ここだけは行った方がいい場所はどこね?」と聞いた時、100%で答えられたのは【ニシ浜ビーチ】。私も沖縄の様々なビーチに行きましたし、その都度感動していたので正直(そんなに??)と思ってました。北(ニシ)浜ビーチは港から1番近いビーチという事もありアクセス抜群。高台から坂を下っていくと突如としてビックリするくらいのコバルトブルーが出てきます。衝撃的な蒼さです。島に行った時がたまたま晴天という事もありますが曇りの日でもある程度蒼いらしいです。原付バイクを停めて砂浜へ。すると…高台から見るよりももっともっと絶景で、本当に「天国があるとしたらこんなカンジなのかなぁ」と思ってしまいました。海と空がどこで変わるかがワカラナイ感じがただただ感動です。ちなみに近くのカフェの人に「この辺りでどこに行けばいい?」と再度聞いたら「もう1回ニシ浜ビーチに行けばいいさぁ」と言われました(笑), ついつい派出所に立ち寄ってしまいました。すると派出所には珍しい日本地図が掲載されており目を引く作りでした。パッとみる限り、【日本最南端の派出所】とは書いていませんでした。ただし、派出所にあるのぼりを見てビックリ!「ハブより怖い飲酒運転!」…さすが南国!でもハブもコワイよ(笑), くよーなーら(八重山方言で「こんにちは!」) !キレイ過ぎるぞ!ニシ浜ビーチへは高台から下って行くカンジなので真っ青な空⇒海の変わり目がワカラナイくらいどちらも信じられないくらいのエメラルド色で今まで沖縄で様々なビーチを見ましたが比べようがないくらいの衝撃を受けました。天国があるとしたらきっとココだと思いました(笑), しかし暑さは限界。チョット休憩♥ニシ浜ビーチのすぐ横にある【ペンション最南端】の敷地内にある小さな出店?海の家?のような場所でブレイク。コーヒーに県産黒糖ソフトクリームが乗ったフロートをチョイス。さらに黒糖シロップかけ放題!疲れてカラカラの身体を潤すこの天然の甘味!!まさに至福でした!, 波照間旅客ターミナルでお土産探し♪船の時間まで少し余裕があったのでターミナル内のお土産屋さんへ。本当に小さいスペースにたくさんの波照間だけのお土産を置いていてワクワクしました。特にステッカーや手ぬぐい。「どう使おう。。。」と悩みますが大好きなヒージャーとホシをあしらったアイテムが多くついついお財布を開いてしまいました(笑), 八重山諸島のなかでも、すこしだけ遠くにあるのが「波照間島」。最南端にある島としても有名で、石垣からは船で行きます。石垣から波照間間の航路を運航している船会社は1社のみ。運航数も少なく、波照間島に宿泊するプランはとっても貴重! どうしても日帰り離島めぐりツアーに参加すると波照間島を巡るのは日中になるので、美しい南十字星を見ることができません。 しかし波照間島内に宿をとれば、星を見る為のスポットがあるので安心です。また宿も星を見る為の配慮をしている な、なんて自由な島なのだ!そして周りを見渡せば畑の中にヒージャーが多数プラプラしていました。…今の所、島人よりヒージャーの方が多いです(笑), 絶景のコート盛ヒージャーに目を取られているとポツンと石灰岩を積んだ建造物?が。何だろうとバイクを停めて見てみると竹富指定文化財の【コート盛】でした。昔ここから船の往来を監視していたみたいです。船が見えるかは別として、島は一望できました!思わぬ観光スポットに得した気分★, 波照間小・中学校で運動会見学。レンタバイクのオジイが教えてくれた学校へ。すると島のオジイ・オバアが集結していました。だから島内に人がほとんどいなかったのネ…(笑)私が行った時ちょうど全校生徒によるエイサー披露でした。古き良き日本の原風景が全て残っているカンジで…感動し涙が出てきました。曲は「海の声」という…最新の曲でしたが(笑), マンホールまでカワイイ!以前、マンホールは地域の特徴が出て面白いとある人から聞いていたので散策しながら探していました。「見つけたっ」と思い近寄ってみると…さすが星空の島。星空観測タワーに満天の星空が描かれたマンホールでした。ご当地マンホールマニアになろうかと思うくらいカワイイと思いました♪, 今回の旅の最大の目的【日本最南端】へ。本来はバスも往来するほどキレイな道があるにも関わらず旧道を通って行ってしまいました。車1台すれ違えない細い道に草が生い茂り、「本当にあるのかなぁ…」と不安になりながら。するとパッと視界が開けて駐車場が見えてきました。すると写真で見た事のある石碑が。第一印象は思ったよりも広いカンジでした。もっと狭いところだと勝手に想像していたからです。まずは石碑の前で記念写真を♬, 日の丸があるからこその実感。。!! 波照間島まで行くのは少し時間がかかるので「長野や北海道など日本には他にも星空がキレイな場所はたくさんあるのに、なぜわざわざ波照間島まで行く必要があるの!?」と躊躇する人も少なくないでしょう。ただ波照間島の星空には、他の場所では絶対に見られない魅力があるのです。 メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。, 波照間島は八重山諸島の最南端に位置し、高速船で約60分~70分ほどのところにあります。 1.波照間島の魅力を写真でご紹介! 波照間島は日本最南端で星空に一番近い島と言われています。 好条件で観測できる南十字。天体観測の為だけに訪れる方も多く、光り輝く星空は手を伸ばすと届きそうなほどキレイです。 南十字星の探し方 波照間島は北緯24度。南十字星は水平線の少し上に現れます。南十字星を探してみましょう。南の空の天の川の中に2つ並んでひときわ輝く星があります。ケンタウルス座のαとβ星です。この星から天の川に沿って西へ 最南端の波照間島は「星空に一番近い島」と呼ばれるくらい星空がうつくしく、星空観察タワーの立ち寄りはマストです! 船会社は安栄観光さんを利用して頂く形となります。(片道3,090円/往復5,870円 ※2017年8月現在) google_ad_client: "ca-pub-9207935962356775", 南十字星ウォッチのシーズンは12月末〜6月末南十字座を探してみよう南十字座の南中時刻表星のプロフェッショナルとスターウォッチツアーデータ星空観測タワー波照間島Stayホテルオーシャンズハウス美波ペンション最南端古民家の宿 うりずん家星空荘民 沖縄の満天の星が眺められることから「星の島」とも呼ばれる波照間島。星空観察はもちろん、「ハテルマブルー」といわれる美しい海、島グルメと、お楽しみはたくさん!交通アクセスをはじめ、ガイドコースも紹介しているので、役立ててくださいね。 !大きな石碑の奥に小さめの石碑と日の丸が。ココこそが日本最南端なんだな!と、張り切って国旗の横でパシャリ。大きな石碑よりも国旗の方が個人的には最南端なんだなぁと実感しました。, 幻?の、日本最南端の泡盛製造所さらに行き進めていると日本最南端の泡盛製造所が。ここは家族経営という事もありますし、全部手作りという事もあってまず市場に出回る数自体が少なく幻のお酒と言われるらしいです。せっかくなので…と思ってお店に入ろうとしたら丁度休憩中なのか人がいらっしゃらなかったので諦めて帰りました。リベンジですね!, 島の誰もがオススメするビーチへ。色々な場所で「波照間のオススメは?」と島人に聞いているとほぼ全員「ニシ浜ビーチ」と。もうほぼ島内も回り切ったのでビーチに向けてGO!しかし、「北」と書いて「ニシ」と読むなんて…八重山の方言は難しいネ。, なんだココはーーー!! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ 波照間島では88個ある星座のうち84個を見る事ができます。南十字座はその中でも最も小さく、英語での通称はサザンクロスとして知られている星です。南十字星を見るために、この地を訪れる人も多くいます。南十字星を見るおすすめの時期は4月~5月!南十字星が観測出来る時期 … 内地から来たらどうしてもテンションが上がって薄着になるかもしれませんが紫外線も気温も他の島より高い可能性があるので十分注意しましょう。 enable_page_level_ads: true 日本最南端の碑のあたりに行けば晴れていれば台湾も見る事が出来、本当に日本の最南端だなぁと感じる事が出来、感動間違いなしです。 波照間島は日本で一番星空に近い島とも言われていて、条件が揃えば好条件で南十字星が観測できるので、天体観測の為に訪れる方も多いのです。波照間島は3-4時間あれば自転車で島を一周できるので、レンタサイクルやバイクで隅々 }); 八重山列島の最も南にある島であり、日本最南端の地としても知られる波照間島へのアクセスは『フェリー』です!石垣島から1時間~1.5時間の船旅となります。朝晩の1便と昼の西表島経由1便の計3便運航しています♪昼の西表島経由はフェリーの大きさが小さいこともあり、欠航になる確率が高いかもしれません。波照間に行くなら西表島経由に頼らずに、朝晩の便を使用する事をオススメします。, 今回は、そんな波照間島でのオススメ・感じて欲しいことを紹介していきたいと思います♪, 島1周約15kmの大きさの離島で高さ約60mの高低差の島!日本で一番『南十字星』を綺麗に見ることのできる島としても知られています。, 島で唯一造られている泡盛『泡波』は、手に入れるのが困難な為に幻の泡盛と呼ばれ、とても人気があります。また、波照間ブルーと呼ばれる『ニシ浜』の海は一段と美しく、この景色を求めて来島する人も多いそうです!果てのうるま(サンゴ)という意味から波照間(はてるま)という名前が付けられたとも言われている波照間島の美しい海を一度楽しんで下さい\(^o^)/, そして『日本最南端の地』に位置する島としても知られる場所ですので、日本の最南端の景色を見に行ってみましょう♪新しい自分に出会えるかも?, 日本最南端って小笠原諸島の『沖ノ鳥島』じゃないの・・・?って疑問を持った人もいるかもしれないので、補足説明します。, 確かに、日本の領土としての最南端は小笠原諸島の『沖ノ鳥島』になります。しかし、無人島なために民間人が通常の交通機関では上陸することが出来ない島となっています。また、最東端『南鳥島』も同条件に当てはまります!最北端の択捉島に限っては北方領土問題がある為に、民間人が通常の交通機関では上陸することが出来ない島となっています。ですので結論から言うと、基準は『民間人が通常の交通機関では上陸することが出来る・出来ない』の2通りの日本の東西南北が存在するということ!これを踏まえて、簡単な覚え方を紹介します!, 要するに上記で説明した『民間人が通常の交通機関で行くことが出来る』端っこです!自由に立入りすることのできる場所です♪, 冒頭でも紹介しましたが、1周約15kmの道のり・高低差約60mの島となってます。島での移動手段としては、徒歩・自転車・バイク・レンタカー・観光バスがあるみたいです。それぞれ紹介していきたいと思います♪, 島1周約15kmの道のりなので、日数さえあれば徒歩でも回ることも可能です!しかし、オススメは出来ません。せっかく波照間に来たのであれば、歩いて楽しむ時間よりも違う所で時間を費やして欲しいからです。『民間人が通常の交通機関で行くことが出来る最南端の地』である波照間島を歩いてみたい気持ちも分かりますが、日数も限られていることが多いと思うので歩くことに時間を取られてしまっては勿体ないです!日差しも強いし、暑いので歩く際には気を付けて下さい\(^o^)/, 高低差が約60mの島での自転車移動は地味にキツイのかな?女性でも自転車で1周出来るみたいなので不可能ではないみたいなので、悪くはないのかも?砂利道が多い感じがしたので、転ばないようにご注意して下さい♪オススメは電動付きです!意外と登り坂があるのであれば便利ですが、電池が無くなれば重くなるだけなのでご注意を(笑), 一番のオススメはバイクです♪観光スポットが離れているのでバイクで風を切ってスイスイと(笑)南の島で最高の景色を眺めながらのバイクは最高です♪自転車同様に砂利道には要注意です!また、危険な運転や迷惑がかかるような運転は止めて下さい。島で生活している人に迷惑をかけるようなことのないように!ルールを守って使用すればバイクが波照間島で一番の移動手段になること間違いなしです!, ん~それほど需要があるか分かりませんが、数に限りがあるので要予約です!バイク・自転車で移動する観光客が多いので注意しましょう!もちろん島民あっての観光なので、バイク同様住人の方々に迷惑が掛からないように!また、家畜のヤギなどにも注意して走行しましょう♪, 日帰りのフェリーチケットと組み合わせでバスによる観光バスツアーもあるみたいです♬石垣島フェリーターミナルで確認の上購入してみるのもありかもしれませんね?, 移動手段はこんな感じですがね?一番オススメなのは『バイク』次に『自転車』ですかね?滞在日数・目的によりますが、この2択なのかなって思います♪, 数に限りはありますが、立ち寄りポイントや時間の過ごし方などを紹介したいと思います♪, ニシ浜ブルーは一度見て頂きたい景色です♪多くの旅先の中でも、海の美しさが格別でした(≧◇≦)自分の中では、今の所2番目の場所です!夏に1番綺麗な姿を見ることが出来るみたいなので1度見に行きたいのですが、、オフシーズンにしか行かないので・・・シュノーケリングとかもしてみたいですね!, 日本で南十字星が一番綺麗に見ることが出来る島としても知られています。88星座あると言われている中で、八重山列島では84星座見ることが出来るそうです。星に関して全くの素人なので、星座の勉強・カメラの練習をしてから、再挑戦したいです\(^o^)/, 星空観測タワーの近くにある日本最南端の碑は、ニシ浜と並んで人気の場所です♪民間人が通常の交通機関で行くことが出来る最南端の地を自分の足で確かめて下さい♪, この灯台は、島のほぼ1番高い場所に立っている灯台となります。小さな島や台風が多いところでは当たり前の事なんですかね?理由は分かりませんが、海ではなく島の中心に近い位置にありました!時間がある方は足を運んでみて下さい\(^o^)/, 昔、付近を航行する船の監視の為に造られた見晴らし台です。多くの離島にまだ残ってはいるんですが、老朽化などの理由により実際に登ることが出来なかったり、近くまで立ち入ることが出来ない場所が多いです。しかし、波照間島では実際に登ることができ、360°楽しむことが出来ます♪自分のお気に入りの場所です(^◇^), 波照間に来たら買って帰りたいお土産です♪石垣島でも手に入らない訳ではないんですが、値段が・・・実際の3~5倍の値段になってしまいます。, 人によっては、手に入らないだけで泡盛の味としては・・・?っていう人もいましたが、そんな事言っちゃうけど飲んじゃうって(笑)波照間に行った時の事の思い出に浸りながら飲むことが出来る!って言ってました(≧◇≦), お酒を飲まない自分ですが、つい購入しちゃいました(笑)ラベルを見るだけで懐かしい気持ちになります♪購入本数が決まっていますのでご注意ください♪, 運が良ければ、商店でも取り扱ってる場合がありますので欲しい方は立ち寄ってみて下さい\(^o^)/, 題名にもしましたが、波照間島には日本一○○と呼ばれている宿が存在します。自分自身、宿泊してみたんですが・・・でした。でも、第一印象・泊まってみて感じたこと・今になって思うことをトータルしてみると、一度は泊まって欲しい宿になります。賛否はあるかもしれませんが、人それぞれです。実際に行ったことがある人でも、また行きたい・二度と行かないと分かれるくらいの宿だと思いますが、紹介したいと思います。また、絶景ニシ浜を宿から楽しめる場所も合わせて紹介したいと思います♪, 宿の名前は出しませんが、検索すればすぐに分かると思います。今となっては貴重な体験であり・成長することが出来た宿・また泊まってみてもいいかな?って思える宿ですが、宿泊のきっかけ~泊まった感想~今を紹介していきたいと思います。, なぜこの宿に宿泊することになったかというと、この時の旅のテーマが、【石垣島&周辺離島巡りの旅】で周っていたんですが、海象状況によりなかなか波照間島に行く予定を立てれずにいました。フェリーが運航するということで、宿探しをしたんですがシーズンオフ(12月中旬)ということもあり、ほとんどの宿に電話を掛けたんですが繋がりませんでした。行ったけど宿が無い・・・ってことだけは避けたかったので、フェリー出港前にもう一度かけていたら、唯一電話に出たのがこの宿だったんです♪電話での会話が成り立っているのか分かりませんでしたが、出港時間となったので無事予約出来たのかなぁ~と不安を抱えながらの出発でした。もちろん、この時点で日本一汚い宿?なんて知りもしないし、波照間島を楽しも‼の意気込みしかなかったです♪, この時は、欠航の多い昼の西表経由の便(西表島大原港)からの乗船だったので、それほど長い乗船時間ではありませんでしたが、船が小さいのか結構揺れました。船酔い寸前です。, 波照間島に到着すると、そこには送迎車が待ってくれていました!がしかし、近づけば近づくほど・・・コレ動くの?って感じの車でした。イメージするなら廃車となって草が伸びきった場所に放置されてる車でしょうかね⁉これが衝撃①でした(笑)もちろんトランクは壊れています(笑), もっと衝撃的なのは、車内です。湿気が多い南の島で、窓を閉めていなかったのでしょうか?カビが・・・移動中は、極力接地面を少なくするために浅く・姿勢よく座りました(笑)これが衝撃②でした!, 一度宿を案内されたらそのまま周辺案内へ♪ってスムーズに周辺案内の記事に移りたいんですが、衝撃③手作り感満載の外観!ここら辺からちょっとヤバイ所に来ちゃったかも?って思っちゃいました・・・周辺案内の方なんですけど、これが結構ありがたかったです!波照間島に来たら『泡波』を購入しようとは思っていたんですが、売ってなかったら諦めよう♪くらいの気持ちでだったのが正直な気持です!ですが、おじいさんは商店をスタートして次々と泡波を置いている場所を紹介してくれました(笑)結局、商店では100mlしかなかったので、最後に紹介してくれた専門店で2合瓶&Tシャツを購入しました( ^)o(^ ), 自然と始まった周辺案内でしたが、助かりました!車内の会話が成立していたかは、分かりませんが(笑), 衝撃の外観でしたが、外観だけではありませんでした(笑)手続きということで大学ノートに連絡先などを記入して待っといてとの事でした♪待っている数分で5カ所以上蚊に刺されました・・・ちなみにこの待機場所が玄関の前になるんですが、完全なる物置状態です。シーズンになるとここで『ゆんたく』とかをするみたいなんですが、この時はただの物置でした・・・これが衝撃④です!まだまだ衝撃は続きます(笑), 手続きが終わったら早速家の中へ♪部屋までの道のりは、そこに寝るわけではないので省略します!肝心な部屋は、衝撃⑤床が抜けそう 衝撃⑥古びた布団 衝撃⑦隙間でだらけの扉・・・もう衝撃のオンパレードです!旅をし始めて8年初めて逃げだすか迷った宿でした。もう料金は払っちゃったけど、違う場所に泊まろうかなぁ~って真剣に考えました。とりあえず、早く外に出たくてレンタルバイクの場所に移動!周辺案内の時にレンタルバイク屋さんが近くだったので移動しようとしたら乗せて行ってあげるって・・・ありがたいけどまたあの車に乗らないといけない・・・お言葉に甘えて乗せて行って頂きました。色々と後悔しながら現実逃避してました(笑)この宿の事を忘れるくらい美しい景色を見せてくれる波照間島でした(≧◇≦), 部屋に戻って電気をつけると衝撃⑧カーテンの裏にヤモリ!しかも動きが早い・・・ヤモリは家も守り神なのでOK!八重山で身に着けました(笑), 暗くなる前にシャワーでもってことだったので早速シャワー♪一旦外に出なければならないことは特に問題なし!室内の事を考慮すれば問題なしです\(^o^)/, 夕食まで少し時間があったので、宿の検索をしてみることに・・・すると、『日本一の汚部屋⁉』と出てくるではありませんか⁉ん~エライ所に来てしまったと。, 色々と記事を読んでいると気になる記事を発見!この記事を読んで前向きな考えになることが出来ました!内容は、他の国ではもっとヒドイ部屋が沢山あるということ。確かにそうだよな~♪嫌なら外で寝れば良い話(≧◇≦), 当たり前のことかもしれませんが、海外を経験している人からすれば当たり前ではないんだな~って!金額的なものもあるかもしれませんが、日本はまだまだ平和ボケしているのかなって気がつくことが出来ました。海外に行ったことのない自分ですが、そういうブログに出会えてよかったです♪こういう気持ちになってからは、気持ちが楽になりました。それでも長袖長ズボンでなるべく素肌が直接つかないようにはしましたが・・・そうこうしているうちに夕食です!, 先ほどの検索の時に、衝撃⑨幻の泡盛『泡波』が飲み放題という情報がありました( ^)o(^ )お酒が飲めない自分には無縁ですが、おつまみと一緒にこれ自由に飲んでって置いてありました!, ツマミの時点でコレです(笑)厨房ではまだまだ調理中なので、とりあえずこれを食べといてって!, 刺身と湯豆腐とちくわ・・・豆腐の大きさが尋常じゃない(笑)そしてご飯持ってくるね!, いやーもう無理ムリむり(笑)こんなに食べきれないって(≧◇≦)で、出てきちゃいましたご飯♪, 普通に美味そうって(笑)でも、苦しくて箸が進みません・・・すると、もう少しでうどん茹で上がるからって・・・(+o+)もう食べれませんよって言っちゃいました。聞く耳なんて持ちません(笑), 全部美味しくない訳ではないんです。写真じゃ伝わらないかもしれませんが、量が半端じゃないんです。行ったことある人は分かるかもしれませんが、嫌がらせ⁉って思うくらい多いんです♪だいぶ粘ったんですが、あることで一気に目が覚めました・・・それは衝撃⑪ブレーカーの上にミッキー!なんか視線を感じてキッチンをみるとおじさんではなくミッキーちゃんが・・・おじいさんがミッキーになっちゃったーなんて突っ込んでる暇もありませんでした♪今まで料理が作られていた場所にミッキーって大丈夫⁉ってしかもかなりデカい。ブレーカーと同じ大きさの胴体です!最初はぬいぐるみだと思ったんですが、逃げて行きました。頑張って食べていたんですが、一気に諦めました・・・, 残したものは、お腹が減った時にでも食べてってことで懐かしいハエ避けのカバーを乗せて退避しました!あんな大きなミッキーが居たらカバーとか関係ないと思うけど?しかも、野良猫がイタズラするからハエ避けカバーをするってネコもカバーで防げないけどなぁ~って(笑)ってか、ネコが居るならミッキーをどうにかしてって(笑)あれだけ大きかったらネコが負けちゃうか!, ミッキーの恐怖を抱えたまま部屋に戻ったんですが、頭からミッキー離れない・・・何か対策をしないとと思い、食べ物はひたすら袋の中に何重にもしました♪余った袋は扇風機と組み合わせて、風で物音で寄ってこないようにしました(笑), 本来であれば星空ほ見たかったんですが、勇気が出ませんでした( ;∀;)せっかく晴れてたのに・・・寝てしまえば関係ないと思い早めに就寝することに!先ほども言ったように接地面を少なく長袖長ズボン、枕にはバスタオル、布団はかけません!作戦(笑), 電気を消してしまえば部屋が汚いとか以外に気にならないんです\(^o^)/ミッキーとヤモリの行方は気になりましたが・・・疲れていたこともありぐっすりでした(笑), あっという間に朝になり、起きた時にはなぜかこの部屋にいることが当たり前のような感覚に♪何があんなに嫌だったんだろうって!出発の準備などをしながら朝食タイム!, 朝からビックリですよね?しかもご飯はオヒツに入ってました!茶碗1杯で十分です(笑)余ったご飯はおにぎりにして持っていけばいいよって!嬉しい話ですが、石垣島で焼肉予定だったので♪, 早めにチェックアウトで送迎してもらいました!宿には慣れたけど、車はダメでした(笑), この宿に泊まる前と後では印象が全く違いました。そして時間が経った今、さらに変化し続けています。おじいさん一人で切り盛りしている宿なので掃除が行き届かなかったり、お年もお年なので改築などに乗り出すのも・・・島の人に奥さんでもいたらもう少し変わっていたかもしれないという話も聞きました。掃除の仕方などを教えてもらえたり、家族が居ればもっと違う宿になっていたかもしれませんね?体もきつそうにしていたのでもうギリギリに近い状態だと思います。車や宿には驚きましたが、おじいさんの人柄が良いので悪く思えないのが正直なところなんですよね?悪気がある訳ではないんです。, 旅先で波照間島の話になった時に、この宿の話も良く話題に出るんですよね!実際に宿泊したっていう人も多くて、宿の汚さ・ゆんたく・食事の量の話題で盛り上がります♪自分の時は1人だったのでゆんたくはなかったんですが、みんな久しぶりに行ってみたいって話すことが多いです♪行ってみたい<挑戦してみたいって言った方が正しいですかね(笑)色んな意味で!そんな波照間の思い出の1ページになっている宿でもあるんです\(^o^)/, 最初は衝撃だらけのスタートでした。正直もう行くことはない!って思った宿でしたが、気が付けばまた行きたい宿になってました!今度は他にお客さんが居る時にしたいです♪, 波照間島にはニシ浜を望んことが出来る宿があります!ここには宿泊してみたいです\(^o^)/目の前にニシ浜、夜になれば屋上で星を眺める!最高の宿ですよね?いつか絶対に宿泊します!, 波照間島に来島する際に気を付けたいこと・滞在期間中に気を付けたいことなどを少し紹介したいと思います。, 石垣島に来る目的として、八重山列島の離島巡りの方も多いと思います。離島巡りのみならず、波照間島を目的地に計画している方々には是非確認しておいて欲しいことを紹介します。, ①タイミング・・・実は八重山列島の中でも、波照間島・鳩間島・与那国島へのアクセスが非常に難しいのが現実です。与那国島は、飛行機と大型貨物フェリーがあるのでお金と時間さえあればなんとかなるので、この3島の中では目的を明確にすれば行きやすいのかぁ~って思います。厄介なのは波照間島・鳩間島です。外海に面していることから夏の台風時期や冬季、その他の荒天時に欠航となる可能性があるということです。ギリギリのスケジュールで訪れるのは帰れなくなる可能性もあるので禁物です。離島巡りする方は、波照間島・鳩間島には出来るだけ前半で行ける時に行く計画をしておくことをオススメします!. 南十字星。 日本最南端の有人島、波照間島。白砂の砂浜と天候によって色が変わる海。そして夜空を見上げればこぼれそうな満点の星。「パイパティローマ」の伝説に想いを馳せ、美しい海に包まれる時間 … 星空観測ツアー 八重山諸島では「南十字座」が見えるので、この南十字座を求めて来る旅人も多数います。中でも波照間島は「星空観測タワー」があって、夜には各宿の希望者を募って、星空ツアーを開催しています。夏季(4月〜10月 日本最南端に位置する、なごやかな素泊まり民宿波照間島の最もニシハマに近い素泊まり民宿やどかりです。1泊1人3,000円 南十字星の輝く島 波照間島 ここにはあなたの帰りを待つ グランドマザーがいます。 疲れを癒したくなったら 日本一の汚い宿と言われている宿がある。日本最南端の地であり、波照間ブルーとも呼ばれるニシ浜がある。幻の泡盛『泡波』もあり、日本で一番南十字星が綺麗に見ることが出来る場所でもある!波照間島は、絶景ポイントが沢山 八重山列島の中でもオススメの観光地です! 日本最南端の波照間島では、最も美しい星座として知られる南十字星を見ることができます!今回は、南十字星の観測にオススメの時期や季節、南十字星の見つけ方や天体観測ツアー、満天の星空について紹介します。 ツアーに含まれている安栄観光のアイランドホッピングパスは貴重な波照間航路も含め、滞在中、安栄観光運航時刻表に掲載の全便が乗り放題!また、八重山諸島のリゾートホテルや民宿からご予算に合わせて宿泊先を選択可能のため、波照間島でゆったりながーく過ごすのも、波照間をはじめ八重山諸島をひとつひとつ巡って、特徴のある島々を満喫するのも、どちらもおすすめです!.