どちらも保険が適用されていますが、それぞれの漢方薬の効能効果には緑内障などは記載されていませんから、西洋薬と併用の場合は、担当の医師、もしくは漢方専門の薬剤師にご相談ください。 まれに、外傷による眼圧上昇があります。外傷によって眼の脈絡が受傷し、気滞血オが生じたた� 初期から中期には視力が良く、両目で補い合っているので、眼球では一部のものが見えなくなっていても、脳では意識されないので異常に気づくのが遅れやすく、気づいたときには既に視野がかなり狭くなっているということが多いのです。, 軽度の視野欠損があり、キリンを何頭か見落としているが、両面で補い合うため、自覚症状がない。, 視神経を傷害してしまう主な原因とされているのが、「高い眼圧」です。実は眼球というのは水風船みたいなものです。内部の水分が適当にあれば、眼球は適度なハリを保っています。眼圧と言うのは、眼球の硬さなのです。, 房水と呼ばれる水が流れていて、眼圧を調節しています。眼圧が上がった状態が続くと、眼球はパンパンに張った状態になります。眼球後部の柔らかい視神経乳頭部分に負荷がかかり続けると、圧力に耐え切れずに陥没していきます。これが進行すると視神経を圧迫し、神経線維が痛んでいくのです。, 眼圧が上がるのは、房水の流れが悪いというのが一番の原因です。 40代からの不妊治療 子宝相談 40~70代(中高年)のダイエット 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 緑内障 漢方専門薬剤師が親切丁寧に対応 塗るグルコサミン 紅豆杉 タキサス 40代からの不妊治療 子宝相談 40~70代(中高年)のダイエット 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 緑内障 漢方専門薬剤師が親切丁寧に対応 塗るグルコサミン 紅豆杉 タキサス その間台湾の高名な漢方医である林天定一門に師事し中国伝統医学を研鑽し、漢方薬から治療薬の開発研究を行ってきた。 東大病院総合内科で漢方外来の責任者として診療を行い原因不明で治療方法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある難病に対して漢方内科治療を試みた。� 白内障を自分で治すことは可能なのかと疑問に思ったことはありませんか?年齢を重ねるとほとんどの方に出てくる白内障の症状ですが、自分で治すことができるのであれば治したいですよね。今回の記事では白内障を自宅で治すことは可能なのかについて詳しく解説します。 漢方治療についての良くある質問についてお答えしています。 青葉台 駅徒歩1分の眼科(緑内障・白内障・近視・小児眼科 など) 診察予約 045-988-4912. 「正常眼圧緑内障」に関しても、漢方的アプローチが有効です。毛細血管の血液の流れを良くして、隅々にしっかり栄養を運ぶことができるのです。神経細胞をしっかり養っていくことにより、視神経を強靭にして、治療していきます。 実は多くの緑内障の方が正常眼圧 . 白内障を自分で治すことは可能なのかと疑問に思ったことはありませんか?年齢を重ねるとほとんどの方に出てくる白内障の症状ですが、自分で治すことができるのであれば治したいですよね。今回の記事では白内障を自宅で治すことは可能なのかについて詳しく解説します。 緑内障に効く漢方薬とツボ@堀口先生の情報ですが、私の母は緑内障で手術しました。母は65歳。緑内障はまれにあるようです。私も緑内障になるのではないかと、不安でいっぱいです。なので、35歳ですけれども日頃からできる緑内障の予防をしています。 漢方には、「全身を総合的に改善してバランスを整えることで不調を解消する」という基本的な考え方があります。つまり、緑内障などの疾患から身を守るには、まず体を構成する「気」「血」「水」という3つの要素のバランスを正常な状態に改善することが大切だという考えです。, 「気」とは、体を動かすエネルギーのこと。主に食事などをして、体のあらゆる機能を動かすために必要な要素となります。このエネルギーが原動力となり、「血(血液)」「水(リンパ液などの体液)」によって、栄養が体中に行き届くよう循環させているわけです。, 3つの要素が整いバランスよく循環すれば、新陳代謝や防御力なども保て、自然治癒力が高まります。そうなれば、緑内障など目の病気に対しても抵抗できる体がつくられます。, こうした考えのもと、数百年にもわたる経験の積み重ねで体に良いとされるさまざまなものを組み合わせて処方するのが、本来の「漢方」なのです。, 緑内障は眼圧が高いだけでなく、眼圧が正常でも緑内障と診断されるケースがあります。いわゆる「正常眼圧緑内障」、日本人に最も多いタイプです。, 正常眼圧緑内障の患者に共通する特徴として、末端血管の循環が悪いという点が挙げられます。冷え性、低体温、低血圧な方で、頭痛や肩コリがひどいといった症状が正常眼圧緑内障の患者には多いようです。, 漢方の観点から考えると、「気」「血」「水」のバランスが崩れて体のめぐりが悪くなっているということ。それが房水の流れを滞らせたり、視神経に障害を与えたりする一因になっているとも考えられるのです。, また、中医学では目は肝臓や腎臓の影響を受けやすいと考えられています。肝臓は血液をつくる場所であり、また腎臓は水を調整する場所です。ここの機能が衰えると体のいたるところに支障をきたし、特に目が影響を受けるとされます。, 漢方の力を借りることで、目や体の基本となる部分を改善し、房水の代謝をよくしたり視神経など目の機能に必要な栄養を与えたりして、緑内障の治療につながると考えられます。, なかでも、最近注目を集めているのがアワビを乾燥させて粉末状にした「石決明(セッケツメイ)」という漢方です。, 健康関連の雑誌などにも、「アワビの粉末を飲み続けたら緑内障の進行が抑えられた」「視界がよくなったような気がする」といった声を、よく見かけます。, 中国の漢方薬書にも記載されており、緑内障や白内障といった目の疾患をはじめ、眼精疲労、視力低下、かすみ目、充血などの症状を緩和する薬として古くから用いられています。, 例えば、「タウリン」には弱っている肝機能を正常に戻す作用があること、「亜鉛」は代謝を促す酵素の生成にかかわっていること、さらにタンパク質の一種である「コンキオリン」は視神経や網膜など目を構成するコラーゲンの生成を促進させること…など、緑内障治療に期待できる栄養成分が多く含まれています。, 石決明は漢方薬局などで入手できますが、これを配合したサプリメントも市販されており手軽に入手できますから、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。, 緑内障に効果があるとされる漢方はいくつかありますが、その中でも特に注目を集めているのが、「石決明(セッケツメイ)」という漢方です。石決明は、アワビの殻から作られる生薬で、古くから目に良い漢方として利用されていました。, こちらは、馬の眼病に関する昔の資料にある記載ですが、この書物が記されたのは1754年のこと。今から270年ほど前から石決明は「何の眼病をも治す」と言われるくらいの効能が認められていたことがわかります。, "石決明(九孔螺・にな貝)「味辛平なり, 内障外障翳をさり, ただれ目,何の眼病をも治す」(同)。", 現代となっては、さすがにどの様な眼病でも治す、とまではいかないでしょうが、石決明に含まれている成分について知ると、緑内障を初めとする眼病に効果的だということが見えてくるでしょう。, 石決明の中には、「コリン」という成分が含まれています。このコリンには様々な作用があり、副交感神経の働きを活発にするだけでなく、縮瞳作用もあるとされています。, "Arecolineには副交感神経系の機能を高進し,腺分泌増進作用があって,唾液,消化液の分泌を増進する。また縮瞳作用がある。 ", このように、「分泌する」という作用に長けているのがコリンの特徴で、これは緑内障における「房水の流れを良くする」ということにも繋がる可能性があります。, また、縮瞳作用があることによって、房水が排出しやすくなるという作用も期待できるでしょう。縮瞳作用が起きると、瞳の大きさが小さくなるので、その分、房水を排出する機能を持っている隅角が大きくなるためです。, 緑内障の予防・改善には、房水を正常に排出させて、眼圧を下げることが最も有効な方法。石決明で期待できる「縮瞳→隅角の拡張→房水の排出」という作用機序を持った目薬もあり、緑内障の改善に利用されているほどです[注1]。, 石決明で緑内障を改善できるというのは、この働きによるところが大きいと考えられます。, ヒアルロン酸は体内の水分を保持してくれる成分で、年齢とともに減少することが知られています。ですが、石決明の中に含まれる「コンキリオン」は、体内でヒアルロン酸の生成をサポートしてくれる成分です[注2]。, ヒアルロン酸は目薬の主成分にもなっています。その効果については、ウサギを使った実験でも明らかになっていて、角膜に傷をつけたウサギにヒアルロン酸配合目薬を使ったところ、整理食塩液を使ったウサギよりも約14%治癒率が上昇したそうです[注3]。, また、ドライアイなどによって角膜が傷つくことを予防する効果もあり、目の老化を予防し、健康な目を維持するためには欠かせない成分でしょう。, 漢方というものは西洋医学の理論では説明が難しい部分もありますが、その他の目に関する症状では、目の充血、視力減退、緑色色盲、視力障害に対して石決明が用いられています[注4]。, めまいや止血薬としても利用されており、それは、マグネシウムや鉄など、人間の体にとって必要不可欠である成分が含まれていることにも由来しているのでしょう。, アワビ以外にも、緑内障の方に効果が期待できる漢方はいくつかあります。ここで、代表的な漢方を紹介しましょう。, 「目を明らかにする薬」として、古くから目の疾患に用いられてきた真珠。目に良い有機物やミネラルなどがたくさん配合されています。真珠の成分は90%が無機成分で、そのほとんどが炭酸カルシウムです。[注5], この炭酸カルシウムは人間の骨や歯をつくり、体液調整に関係することから緑内障の一因とされる房水に対しても効果が期待できます。また真珠の貝殻形成に関係する膜にコラーゲン、そして真珠層にコンキオリンというタンパク質が含まれており、[注6], 明目作用があるとされることから古来より目薬としても利用されている菊花。中国では菊花を使ったお茶が長寿のお茶として知られています。[注7], 葉酸が不足すると目の疾患が発生するリスクが高まると言われていますが、菊花は葉酸が豊富に含まれており、眼病や目のトラブルから生じた頭痛、めまいなどの症状改善にも有効とされています。, 視神経を正常にはたらかせるビタミンB群やビタミンC、ミネラル、フラボノイドなどの栄養成分も豊富です。フラボノイド類には、老廃物を排除する作用があります。眼精疲労への効果も期待できるでしょう。, 枸杞子とは杏仁豆腐に添えられたりしているクコの実をさし、ドライフルーツも使われています。中国では古来から不老長寿の薬として生薬に使われてきました。, 「ゴジベリー」として健康食品でも人気。副交感神経に刺激を与える成分が血流を改善し、視神経の強化や眼圧の低下などが期待されます。枸杞子には鉄、カルシウム、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれています。, こうした成分が神経を正常に働かせてくれるため、血管などを強くする効果が期待できます。また他にもカロテノイド、ルテイン、フラボノイドなどの有効成分も。目の健康維持をサポートしてくれる漢方と言えるでしょう。, 種子の「決明子(ケツメイシ)」が漢方。緑内障や白内障、夜盲症、結膜炎など、古くから目の疾患に用いられてきた生薬です。決明子の効能は、肝臓にはたらきかける成分(アントラキノン誘導体など)にあります。, 東洋医学では肝臓と目には深い関係があるとされているため、肝臓が整うことで結果として目の疾患にも効果が期待ができると考えられているのです。, また目にとって重要な働きをするビタミンAやルブロフサリン配糖体なども含まれています。ビタミンAには目の疲れや充血を和らげる効果が期待でき、ルブロフサリン配糖体には目の組織内にある抗酸化物質「グルタチオン」を合成する効果があります。, ツルレンゲは沙苑子(シャエンシ)と呼ばれる種子が漢方。滋養強壮の目的や老化の予防などを目的として古来から生薬として使われています。, ツルレンゲのエキスが血管内皮細胞にはたらきかけ血流をよくするほか、肝臓や腎臓の機能を助ける効果も期待されています。近年では西洋医学での研究でもその効能が解明されています。, 目の毛細血管までしっかりと血液を届ける働きをもつTie2(タイツー)という酵素がありますが、ツルレンゲから抽出できるツルレンゲエキスにはTie2(タイツー)の働きを強める効果があると言われているのです。, Tie2(タイツー)の活性化により、緑内障を始めとした目の疾患発症のリスクを下げることができるとされています。[注8], 山茱の実は真っ赤で形状としてはグミに似ており、漢方で使われるのは実ではなく種の部分です。種を弱火で熱して日光にあてながら干したものが生薬として使われています。, 日本では滋養強壮や強制作用などから薬用酒などにも使われており、肝臓や腎臓にはたらきかける作用がある成分が豊富です。血管の拡張や血流の改善、眼圧の低下などの効果も期待されています。, 山茱の成分としてはイリドイド配糖体、タンニン類、山茱萸エキスなどがあります。イリドイド配糖体やタンニン類は血圧改善や血管の調整に役立つとされており、眼圧低下の予防が期待できます。山茱萸エキスには肝機能の不調を改善する働きが知られています。, 中医学書に「肝機能を高め目の病を改善する」生薬として紹介されています。神経系にはたらきかけ、視神経を強める効果もあるそうです。女貞子は身近なところでも苗木として使われており公園などでも見かけることができます。, 腎臓と視神経に密接な関係があるとされる緑内障ですが、女貞子は肝臓、腎臓、そして神経系の働きをよくするとされており、漢方以外でも薬用酒にも用いられています。, 含まれる成分としてはオレアノール酸、ウルソール酸、マンニトールなどがあります。このうちオレアノール酸に視神経への働きをよくする効果があるため、緑内障の進行予防を期待できます。, ブラジル・アマゾン川流域に自生する樹木で、この樹皮に緑内障治療に有用な成分が豊富といわれます。血流改善、肝機能の改善などの作用も認められており、健康食品として用いられている生薬でもあります。, イペと呼ばれる樹木は数種類ありますが、漢方でもちいられるのはその中でも赤紫色の花を咲かせる種類。ビタミンB12をはじめとしたビタミンB郡や亜鉛、カリウムなどのミネラルがたくさん含まれているのが紫イペです。, ビタミンB12欠乏症では視力低下の症例があり、視力低下は緑内障のリスクが高まるため、ビタミンB12が含まれていることで緑内障のリスクを下げるということになります。[注9], また紫イペには体内の水圧を保つ作用があるとされていることから、房水の調節を正常にし眼圧の増加を押さえる効果もあると考えられています。, ヨーロッパでは万能薬として知られるマリーゴールド。マリーゴールドは鑑賞の花ではありますが、古来から血を止める作用が認められており、海外では創傷に対する薬としても使用されています。, その効果の期待は傷だけでなく、万能薬とされ目に良いハーブともいわれています。特にルテインという成分が、眼精疲労、視力低下などに効果があるそうです。, また、ルテインには血流促進の働きもあります。血流が良くなると視神経などにも栄養が行き届くようになるほか、眼圧を正常に保つ効果も期待できます。緑内障や白内障、加齢黄斑変性症の発症リスクを下げる効果も期待できるでしょう。, [注2]研究成果最適展開支援プログラム:事後評価:【FS】探索タイプ 平成25年2月公開, [注3]ファイザー株式会社:日本薬局方 精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液[pdf], [注4]富山大学和漢医薬学総合研究所 伝統医薬データベース:日本薬局方 精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液[pdf], [注6]御木本製薬株式会社:真珠研究の最前線ー真珠養殖技術の確認を目指してー[pdf], 【免責事項】このサイトは2017年8月時点の情報を元に制作しています。それぞれの商品情報については各社にお問い合わせください。. 房水は下図(↓)の様に毛様体から産生され、前房と通って角膜や水晶体から排出されます。, ところが、下図(↓)のように静脈の血行不良により、周辺組織が充血したり、水分代謝不良により浮腫んだ状態が続くと、房水の排出がうまくいかず、眼球内の圧力が上がった状態になります。, 以上は、視神経が障害されるのは、高い眼圧による圧迫が原因という理屈でした。 文字サイズ; 小; 中; 大; 横浜市青葉区青葉台1-6-12カンゼームビル4f map. 東京都での緑内障の(セカンドオピニオン受診が可能な)病院・医院・薬局情報 病院なびでは、 東京都(緑内障の専門治療が可能な病院)でセカンドオピニオン受診が可能な病院・クリニックの情報を掲載してい … 緑内障を発症したら点眼やレーザーや手術で対処することは理解しましたが、いわゆる予防というか「ならないように事前に気をつけると良いこ� 眼圧上昇型の緑内障は漢方薬で改善が可能です。 このまま眼圧が上がり続ける… どんどん視野が狭まってくる… 少しずつ視野が欠けてきている… そんなお悩みをお持ちの方は、 「眼圧上昇型の緑内障に漢方 … 正常眼圧緑内障患者を対象とした漢方薬当帰芍薬散内服による眼底血流改善効果の探索的検討の詳細情報です。進捗状況,試験名,対象疾患名,実施都道府県,お問い合わせ先などの情報を提供しています。 緑内障の代表的漢方薬はツルレンゲエキス。緑内障は眼圧が上がることで視神経の異常がおき視神経が壊された状態になります。ツルレンゲエキスは眼圧を下げる働きがあります。視力低下、視野の欠損予防、血流を良くすることで虚血状態改善作用もあります。 もし、手術をせずに治るものがあるのであれば積極的にそちらを勧めますしそれが最善の医療と考えます。 しかし、残念ながら現代の医療ではまだ白内障は手術をしないと視力は改善しませんし、緑内障は点眼治療が必要です。 加齢黄斑変性も難治の疾患であることには変わりありません。 も ※目の疾患は中年以降に多く、老眼、白内障、緑内障、ドライアイ、加齢黄班変性、飛蚊症、眼瞼下垂などの疾患があります。どの疾患も、初期症状が似ていて判別が難しいため、まずは眼科を受診するようにしましょう。 目薬、ビタミン剤、漢方薬の役割 copyright © Miyazaki Pharmacy Co., Ltd. All right reserved. 緑内障の視野欠損を回復するツボがあるそうです。通常、緑内障で一度欠損した視野の回復と完治は難しいと言われています。しかし、中国で眼病の鍼治療を行う中で発見された、緑内障の人が光を取り戻すためのツボがあるそうです。真偽はともかく、試されたい方の為にご紹介します。 緑内障に効果があるとされる漢方はいくつかありますが、その中でも特に注目を集めているのが、「石決明(セッケツメイ)」という漢方です。石決明は、アワビの殻から作られる生薬で、古くから目に良い漢方として利用されていました。 正常眼圧緑内障患者を対象とした漢方薬当帰芍薬散内服による眼底血流改善効果の探索的検討の詳細情報です。進捗状況,試験名,対象疾患名,実施都道府県,お問い合わせ先などの情報を提供しています。 大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。 「緑内障の目薬を出されているのですが、これ、いつまでつけるのですか?」と知りあいの方から相談をうけました。 緑内障と診断されて緑内障の目薬をはじめたら毎日、ずっと、ほぼ一生つづけることが視野を守るために大切です。 わずか12年間で3倍近くも増加しているのです。しかも、この数字は氷山の一角にすぎません。, 緑内障が急増してきた大きな理由の一つは、正常眼圧でも発症するタイプがあるとわかってきたからです。それによって以前は見つからなかった緑内障が発見されるようになってきたため、総数が増加してきました。, 日本緑内障学会の調査でも緑内障の大多数が眼圧21mmHg以下の正常眼圧タイプだったと報告されています。 眼圧が正常な人と高い人の率を比べると、大半の人が正常です。正常眼圧の人が緑内障になる率は、高眼圧の人が緑内障になる率よりはるかに低いのですが、正常の人は総数が多いので、発症数で見ると、正常眼圧緑内障の方が圧倒的に多いわけです。, 緑内障は、別の病気で眼科を受診するか、あるいは健康診断で眼底検査をして発見される場合がほとんどです。多くの人が、緑内障になっても放置していますが、その最大の理由は、自分で気がつかないからです。緑内障は自覚症状がほとんどありません。, 緑内障の進行度は「視野検査」でよくわかります。それを数値で表したのがMD値で、MD値が6以下で軽度、6-12で中程度、12以上で重度、20以上で末期と判断します。MD値が2年経ってもあまり増加しないようであれば、経過は良好です。少し減るようなら、良くなっている可能性があります。とにかく、自分の現時点の緑内障の進行度を知ることが大切です。, 視野検査は視野に異常がある場合は、進行中は3ヶ月に1回、進行が止まれば半年に1回、視野に異常がない場合は、1年に1回くらいでいいでしょう。. Copyright (C) 緑内障になったら読むサイト~東洋医学を通した向き合い方~ All Rights Reserved. 文字サイズ; 小; 中; 大; 横浜市青葉区青葉台1-6-12カンゼームビル4f map. 緑内障の薬には禁忌が多いと言われていますが、実は近年まで多くの緑内障患者は禁忌の薬があることを知りませんでした。緑内障の薬と禁忌とされている薬を同時に服用すると、眼圧が高くなり、緑内障を進行させてしまう可能性があります。今までアレルギー.. 緑内障を発症したら点眼やレーザーや手術で対処することは理解しましたが、いわゆる予防というか「ならないように事前に気をつけると良いこ� 緑内障から急性緑内障になるかというご質問については、妹さんがどの緑内障のタイプかということに関わってきますが、急性の緑内障発作から慢性緑内障になる可能性はありますし、狭隅角眼というもともとの目の形から急性の緑内障発作を起こすこともあります。 ただ、ストレス性の急性� 鏡薬品・波動漢方研究所では多くの方々の難病を漢方で改善してきました。癌、糖尿病、メニエール等、患者様一人一人の原因を徹底的に追究し、病名に捉われない細やかな検査や問診を行っています。病院で治らないと言われた方も、是非一度私達にご相談下さい。 緑内障が起こる原因はいまだによくわかっていませんが、加齢と近視に多いことから、大きな関連があるのではないかと言われています。 緑内障でお困りの方の場合、年を重ねるごとにゆっくりと症状が進み、だんだん視野が狭くなっていきます。 漢方の麻黄湯で新コロは治るが、高齢者は若者と初期症状が違い危険なので麻黄附子細辛湯になります。 目を休め、スワイショウでもしながら聞いてください。 私の声を聞いて、心地よい人は、私と波長の合う人になります。 音声はこちらからきけます。(youtube 下図の青の点線枠の中が視神経乳頭と言われる場所です。 ここに障害が起こるとその先へ情報が伝わりにくいため、視力や視野の異常が起こります。これが緑内障です。, 視神経は脳に直接つながる中枢神経の一種で、手や足の神経に代表される末梢神経と違って、再生が難しい神経です。 そのため、完全に障害されてしまうと回復が難しいので、早く発見して治療を開始するのが望ましいと言われているのです。, 緑内障では、見えない場所(暗点)があったり、見える範囲(視野)が狭くなっています。 緑内障とは、主に眼圧が上昇することにより視神経が障害されることで、視野狭窄や視野欠損を起こし、通常、眼圧を十分に下げることで改善または進行を抑制できる病気です。 眼圧とは、眼球内を流れる房水がつくられる量と眼内から流れ出る量のバランスで決まる圧力のことで、眼の硬さといえます。眼圧は下の図のように、目の中の毛様体という場所で房水という水が常につくられ、線維柱帯を経てシュレム管から目の外の静脈系*に流れ出る抵抗があり、両者のバランスで眼圧が一定に保たれてい … 正常眼圧緑内障の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。眼科に関連する正常眼圧緑内障の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。正常眼圧緑内障の診察ができるおすすめの病院をご紹介できるのは「いまから」機能搭載のホスピタ【hospita】! 緑内障とは 、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。 治療が遅れると失明に至ることもあります。 症状は、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。 緑内障に効果的な漢方処方. 眼球の内側にはカメラのフィルム・撮像素子に相当する「網膜」が広がっていて、瞳孔から眼の中に入った光はその網膜に像を結びます。網膜には光を感知する「視細胞」が1億個以上もあり、視細胞で感知した情報は「視神経」(光の情報を伝える細い電線に相当)を通って脳へ送られていき、映像になります。 視細胞と脳を結んでいる視神経は網膜全体に張り巡らされています。その数、約120万本。その1本1本が眼球の奥の方に向かって収束していき、やがて1本の太い束となります。それはあたかも … 緑内障は、視神経が障害されて、視野が狭くなってしまう病気です。進行すると視力低下のすえに失明に至ることもあります。視神経が傷ついてしまう原因としては第一に高い眼圧が有名ですが、実はそれだけではありません。失明原因のトップ「緑内障」の原因・処置・根本治療についてお話します。, 私達がいろいろなものを見るときに、どのようにその映像を認識しているのでしょうか? まず角膜・前房・水晶体を通ってきた光は、その奥の網膜に映り、その情報が網膜にある視細胞によって電気信号に変えられます。その視細胞からつながった神経線維はいったん集まって「視神経乳頭」となり、そこから脳に電気信号が伝えられるのです。 緑内障とは、視神経に障害が起こり、視野が狭くなる病気です。症状は、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。緑内障の治療は、目薬などで眼圧を下げることが基本となります。症状・原因や点眼薬治療などの対策・治療方法をご紹介します。【参天製薬】 緑内障改善に結び付けていくという、今までの西洋医学の観点とは異なるアプローチ。 この「自宅で出来る! 緑内障改善プログラム」のキーワードは次の5つです。 この5つのキーワードに沿ったアプローチを行うことで、緑内障の改善を図ります。 緑内障によく使われる漢方薬は以下の通りです。当薬局では丁寧に細かい症状を聞き取り、ひとりひとりにベストの処方を選んでいます。 釣藤散、柴胡加竜骨牡蛎湯、杞菊地黄丸、桃核承気湯、温胆湯、苓桂朮甘湯、五苓散. 緑内障の視野欠損を回復するツボがあるそうです。通常、緑内障で一度欠損した視野の回復と完治は難しいと言われています。しかし、中国で眼病の鍼治療を行う中で発見された、緑内障の人が光を取り戻すためのツボがあるそうです。真偽はともかく、試されたい方の為にご紹介します。 緑内障とは、主に眼圧が上がり視神経が障害されることで起こる病気です。緑内障には複数の種類があり、眼圧上昇の原因によって分類されていますが、眼圧が正常とされる値にもかかわらず視神経が障害される、正常眼圧緑内障という種類もあります。 その間台湾の高名な漢方医である林天定一門に師事し中国伝統医学を研鑽し、漢方薬から治療薬の開発研究を行ってきた。 東大病院総合内科で漢方外来の責任者として診療を行い原因不明で治療方法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある難病に対して漢方内科治療を試みた。� 富山大学和漢医薬学総合研究所 伝統医薬データベース:日本薬局方 精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼液[pdf]. 緑内障における房水の流れが悪い状態は、漢方では「水滞(水の滞り)」と考え、体内の水の排出を助ける「利水剤」がよく用いられます。 水滞は腎の機能低下によるものもあり、腎の働きを助ける漢方薬が有効となる例があります。また目は「肝」に関係する器官であることから、肝の働きのバランスを整える処方も効果的です。 ・五苓散・・・代表的な利水剤であり、むくみや頭痛・口渇・尿量減少・下痢・二日酔いなど水滞による様々な症状に効果を発揮します。体質をほとんど選ばずに使用できる漢 … 漢方治療についての良くある質問についてお答えしています。 青葉台 駅徒歩1分の眼科(緑内障・白内障・近視・小児眼科 など) 診察予約 045-988-4912. 緑内障とは 、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。 治療が遅れると失明に至ることもあります。 症状は、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。 白内障を心配して、家族は眼科の受診を勧めますが、漢方薬を試そうと思っています。白内障にも効果があるのですか。 (55歳・女性) A 目の病気の中で、漢方が最もよく利用されるのが白内障と緑内障で … 飛蚊症は目の前に黒い虫が浮遊して見える症状で起こる原因は様々です。症状は放置しておいても治る軽度のものから重度のものまであります。今回はこの、飛蚊症の治し方について詳しく紹介します。 一方、眼圧が正常範囲内にもかかわらず緑内障が起こることがあります。これを「正常眼圧緑内障」と呼んでいます。最近の統計では、実はこの割合が高いことが分かってきています。, たいした圧力もかかっていないのに、神経が徐々にイタんでいくのはなぜでしょうか。これは、視神経乳頭がしっかり養栄されていないのが原因と考えられます。, 下図(↓)のように眼球も視神経も眼動脈からの血液によって日々養われています。ところが血行不良による酸欠や栄養不足が続くと、網膜が脆弱になり、本来「正常」であるはずの眼圧(10~21mmHg)にも耐えられなくなった状態と見ることができるのです。, 病院では、薬剤(目薬)や手術によって眼圧を強制的に下げる処置を行います。 視神経が障害されている場合は、一時的に進行を止める効果があるので、特に眼圧が高い場合にはありがたい処置です。正常眼圧緑内障の場合にもとりあえず眼圧を下げる処置が行われます。, 目薬等で眼圧が下がらない場合、水晶体周辺の組織を切除・切開したり、水晶体そのものを切開して眼内レンズに交換する(白内障の手術と同じ)などの、手術を行い、房水を排出する余裕を持たせます。, 上記のように病院では現在の眼圧をさらに下げて、視神経の負担を取り除く処置をしてリスクを回避します。視神経が破滅してしまえば、もとに戻すのは至難ですから、応急処置としては必要な場合もあるでしょう。, しかし、これらは一時しのぎなだけで、そもそも根本的な原因は、眼球周辺の血液・体液の巡りが悪く水はけがよくできていないということですから、それを解決することが必要なのです。眼球内部だけではなく、全体を見なければなりません。, 漢方では、血液の流れを良くしたり、水はけを良くしたり、上にのぼった余分な熱を下げたり、頭部の緊張を緩めたりして、全体的に、熱や水を下半身に下げて、バランスをとっていきます。, 「正常眼圧緑内障」に関しても、漢方的アプローチが有効です。毛細血管の血液の流れを良くして、隅々にしっかり栄養を運ぶことができるのです。神経細胞をしっかり養っていくことにより、視神経を強靭にして、治療していきます。, 緑内障は、数年前、糖尿病性網膜症を抜いて、日本人の失明原因の1位になりました。40歳代以上の方の約5パーセントに見られます。成人後の失明原因のトップになりましたが、そのわけは糖尿病網膜症が減ったためではありません。糖尿病網膜症も実は増えているのですが、それ以上に緑内障の増加が著しいからなのです。, 厚生労働省の調査によると、緑内障のために病院で治療を受けた人は、1987年には14.4万人でした。それが1993年には21.9万人1999年には40.9万人に達しています。