Cl 続いて立体中心に結合している4つの置換基の優先順位の漬け方を詳しく見ていきましょう。 H − 7 3 元素の置換基としての名称. ) 5 n {\displaystyle {\ce {C2H5-COO^-K^+}}}, エステル(RCO-OR' アルコールと酸が脱水縮合した形)(ester) は、アルコールのOHを取り除いたアルキル基にカルボン酸の語尾ic acidをカルボン酸のプロトン脱離イオンateに変えてつなげることで命名する。, C 5 2 nH C {\displaystyle {\ce {NaHCO3}}}, 有機化合物の命名法はA, B, C, D, E, F, Hの部に分かれて定められており、1993年に最新の勧告が出た。Aの部は炭素と水素のみからなる炭化水素の命名法で、Bの部は炭素以外の元素が環を構成している場合の命名法について、Cの部は炭素、水素、窒素、カルコゲン、ハロゲンからなる官能基を持つ化合物の命名法について、Dの部はCの部に定められていない官能基を持つ化合物について、Eの部は立体化学の命名法、Fの部は天然に存在する有機化合物の命名法、Hの部は同位体による置換を受けた化合物の命名法について定めている。, 命名は中心となる母体(環を含むと母核と呼ばれることもある)化合物の水素を置換基で置き換えた誘導体として命名される。母体ないしは置換基もより単純な母体を誘導体として命名し、その起点となるのは炭化水素または基本複素環系化合物である。, 誘導体として命名はつぎの6つの命名法(置換命名法、基官能命名法、付加命名法、減去命名法、接合命名法、代置命名法)のいずれかを使用する。これらの体系的に命名された名称を組織名と呼ぶ。1951年までのIUPAC命名規則では置換命名法での統一を目指していたが、1969年以降の規則では6つの命名法と慣用名を容認している。ただし、減去命名法、接合命名法、代置命名法は置換命名法、基官能命名法、付加命名法で命名した場合、不必要に複雑な命名になる場合に使用すべきである。またIUPACでは「置換命名法を他の命名に優先して用いる」ように勧告している。, 以上の方針で命名すると、母体と一つないしは複数の置換基が選択されるが、IUPAC命名法で指定された置換基の優先順位にしたがって置換基の中から一つの主基 (principal group) が選抜される。主基は母体の接尾語となり、それ以外の置換基は頭文字の辞書順(ABC順)に接頭語として母体名に連結される。慣用名は母体名や置換基名として使用が可能であるが、慣用名を使った置換基の一部(たとえばisopropyl)は、更なる誘導体化の命名が禁止されているものがある。, 置換命名法(ちかんめいめいほう, substitutive nomenclature)は、母体の水素を特性基で置換した命名法である。特性基 (characteristic group) とは、官能基を特徴づける原子団(C=Oなど)で官能基の部分をそのように呼ぶ。, ethane + chloro(基)×3 = 1,1,2-trichloroethane, 基官能命名法(きかんのうめいめいほう, radicofunctional nomenclature)は、置換基の名称と官能基種類の名称を連結する命名法である。, 付加命名法(ふかめいめいほう, additive nomenclature)は、母体に他の原子が付加したことを表す命名法である。, 減去命名法(げんきょめいめいほう, subtractive nomenclature)は、母体原子が除去されたことを表す命名法である。, 接合命名法(せつごうめいめいほう, conjunctive nomenclature)は、2つの母体のそれぞれから1つの水素を取り除き、そこで接合させたことを表す命名法である。, 代置命名法(だいちめいめいほう, replacement nomenclature)は、母体の炭素骨格を他の元素で置き換えたことを表す命名法である。, 化合物の名前において、官能基の優先順位は以下のとおりである。化合物が複数の官能基を持つとき、優先順位の高い官能基が接尾辞となり、優先順位の低い官能基は接頭語として置換命名法を用いてあらわす。, 1.カルボキシル基 - 2.無水カルボキシル基 - 3.エステル結合 - 4.アミド結合 - 5.シアノ基 - 6. 有機化合物の名称 過去:いろいろな名前(慣用名) ⇒⇒ 現在:統一(世界共通の言語とも言うべきもの) (例)CH 3(CH 2) 16COOH ステアリン酸 stearic acid ヘプタデカンカルボン酸 heptadecanecarboxylic acid オクタデカン酸 octadecanoic acid IUPAC(アイユーパック)命名法 ) − COOH − RCOO google_ad_format="120x90_0ads_al_s"; 2 2 ( 5 google_color_url="445AA9"; ) − ) COOH mX 2 CCH H CH あとはiupacの定める命名法に従って決定した分子名の前に(r)-や(s)-を添えるだけです。 例:2-ブロモブタン →(r)-2-ブロモブタンと(s)-2-ブロモブタン. CH OH CO ) ) google_ad_height=90; 2 C − CH IUPAC命名法(アイユーパックめいめいほう)は、国際純正・応用化学連合(IUPAC)が定める、化合物の体系名の命名法の全体を指す言葉。IUPAC命名法は、化学界における国際的な標準としての地位を確立している。 − CH ( ( − − 5 C //-->, Sign in|Report Abuse|Print Page|Powered By Google Sites, サイト引っ越しました。最新(105回)と104回の国試は新サイトで解説しています。今ご覧になっているサイトは近々閉鎖されますので、今後はこちらのサイト(https://yaku-tik.com/yakugaku/)をご活用ください。, サイト引っ越しました。今ご覧になっているサイトは近々閉鎖されますので、今後はこちらのサイト(https://yaku-tik.com/yakugaku/)をご活用ください。. − C H CH OH google_ad_client="pub-3439760619160488"; 〔慣用名 安息香酸〕, HOOC 〔慣用名 グリセリン (glycerol)〕, ヒドロキシ基よりも優先する官能基があるとき、ヒドロキシ基を置換名として表さなければならない。そのときは、ヒドロキシ基の位置を数字で表し、ヒドロキシ基の数を数詞であらわし、ヒドロキシと続けた後に対応する化合物の名前をつける。, CH google_ad_type="text_image"; CH CH {\displaystyle {\ce {C6H5-COOH}}} International Union of Pure and Applied Chemistry (2004). 2 2 ニトロ基 - 13. 3 {\displaystyle {\ce {C_{n}H_{2n{+}1}-}}} n − 3 + ( {\displaystyle {\ce {-(CH_{2})_{n}{-}}}} − 2 CH − O + − {\displaystyle {\ce {CH3-CH(SH)-(CH2)2-CH3}}}, チオール基よりも優先する官能基があるとき、チオール基を置換名として表さなければならない。そのときは、チオール基の位置を数字で表し、チオール基の数を数詞であらわし、sulfanylと続けた後に対応する化合物の名前をつける。, CH − = 2 {\displaystyle {\ce {CH3-O-C2H5}}} − 2 優先順位の最も低い④番の原子(原子団)を紙面奥側になるように構造式を回転させます。 3. 残った優先順位①~③番の原子(原子団)を①→②→③になるように見た時、それが時計回 り(右回り)ならR体、反時計回り(左回り)ならS体です。 NH google_color_border="FFFFFF"; nH 化学の他の分野における命名法の勧告 ... 元素の優先順位(減少する順に)と類型的命名法で使われる‘ア’接辞の表 ... 付表vii. − − CH 2 5 有機化学命名法 :iupac2013勧告および優先iupac名. H CH 2 2 SH H google_ad_host="pub-6693688277674466"; CH C 2 ハロゲノ基, 3つ以上の炭素と結合している炭素があるとき、化合物は複数の炭素鎖を持つ。このとき、分子の場合は全て、置換基の場合は直接結合する炭素を基点として、鎖を構成する炭素が最も多くなるような鎖を主鎖とする。ただし、R1(R2)C=C(R3)R4 という形の不飽和鎖において、R1-C-R2 あるいは R3-C-R4 を主鎖としてはならない。主鎖でない別の炭素鎖は、水素をアルキル基で置換したものとみなす。, CH ) ) CO 2 ) C 当館請求記号:pa312-l71 3 l google_ad_client="pub-3439760619160488"; ) − − CH − 付表ix. 5 〔慣用名 エチルメチルエーテル〕, アルデヒド (RCHO) (aldehyde) は、CHOの酸素をH2で置換した炭化水素の語尾eをalとすることでその名が得られる。複数のアルデヒド基を持つ場合はアルデヒド基のある炭素の位置をできるだけ小さい数で表しCHOの酸素をH2で置換した炭化水素の語尾eをアルデヒド基の数のギリシア語 (2=di, 3=tri, 4=tetra, 5=penta,...) とalとすることでその名を得られる。, HCHO {\displaystyle {\ce {CBr3-CBr3}}}, アルコール (ROH) (alcohol) は、OHをHに置換した炭化水素の語尾eをolとすることでその名を得られる。先端以外にヒドロキシ基が結合している場合は結合している炭素原子の位置を数字で表す。複数の水酸基を持つ場合は、OHをHに置換した炭化水素の語尾eを水酸基の数のギリシア語 (2=di, 3=tri, 4=tetra, 5=penta,...) とolとすることでその名を得られる。, CH CH 冒頭の命名法のルールである、 接頭語(置換基)+[語幹(最長の炭素鎖)+語尾(最も優先順位の高い官能基)] を思い出してください。 基本的には母体に何かがくっついているという形をとるので、まず母体を探します。 {\displaystyle {\ce {C2H5CH(CN)-C2H5}}}, チオール (R-SH) (thiol) は、SHをHに置換した炭化水素の語尾にthiolと繋げることでその名を得られる。先端以外にチオール基が結合している場合は結合している炭素原子の位置を数字で表す。複数のチオール基を持つ場合はSHをHに置換した炭化水素の語尾にチオール基の数のギリシア語 (2=di, 3=tri, 4=tetra, 5=penta,...) とthiolと繋げることでその名を得られる。, CH マクマリー有機化学(上)第6版P327の9・44で 次の各組の置換基にCahn-Ingold-Prelogの優先順位を付けよ。(b)-C三重結合CH,―CH=CH2 ,-C(CH3),ーベンゼン環 の問題の時この4つの中のベンゼン環の順位のつけ方 2 2 2 {\displaystyle {\ce {CH3-(CH2)2-OH}}}, エーテル (R-OR') (ether) は、2つのアルキル基のうち、炭素数の少ない方をアルコールとみなし、そのアルコール名の語尾anolをoxyとしもう一方のアルキル基のエーテル結合の部分を水素に置き換えたものを続けることでその名が得られる。, CH 2 OH H {\displaystyle {\ce {CH3NH2}}}, ニトリル (R-CN) (nitrile) は、シアノ基を水素に置き換えた炭化水素の語尾にnitrileをつなげることでその名を得る。, C アルコール・フェノールの反応や性質、命名法などを解説! ... 有機合成においても様々な官能基に変換する足場になるからです。ここでは有機化学の基礎となるアルコールについて高校~大学レベルで解説していきます。 ... 官能基の優先順位. 2 2017.07.03 【q&a】生合成経路を構造式で問われた時の解き方; 2017.07.02 【q&a】有機化学の命名法の問題を早く解く方法; 2016.10.17 エナンチオマーとジアステレオマーの性質、比較、まとめ 1 有機化合物の命名法における優先順位 (有機化学IIIで必要な部分を中心に抜粋。詳細は下巻p.1211〜などを参照) ) (halogenoalkane) は、ハロゲン化した炭素の位置を数字で表し、ハロゲンがフッ素であればfluoro、塩素であればchloro、臭素であればbromo、ヨウ素であればiodoを対応する炭化水素の前につける。水素が複数のハロゲンで置換されているのであれば、数詞を用いてあらわす(置換命名法)。, CH − 2 //-->,