戦後、我が国は家父長制を廃止しました。しかも家長の権利だけを廃止し義務は存続させたのです

224: 旭 ◆tsWeohXtLg 2013/04/21(日) 16:53:01.22 ID:4c6gGJ9d

家庭とは領地経営、詰まり領主と領民の関係に近い。

領民を守る義務が領主には在ります。
領主に服従する義務が領民には在り、また庇護下に入る権利も在ります。
まぁ、ある種の役割分担であり、WINWINの関係ですね。

家庭も同じです。
家長の義務・権利と家人の義務・権利、そのバランスが保たれて居れば、円満な家庭に成ります。
逆に言えば、権利義務のバランスが失われた場合、領地も家庭も滅びる訳ですね。
暗君が治める領地の領民は逃亡します。横暴な家長の家人も逃亡します。
領民が反抗的であれば、領主は守護する事が馬鹿馬鹿しく成ります。
家庭も同じで家人が家長に反抗的であるならば、家長は家人を守る気が無くなるのです。

戦後、我が国は家父長制を廃止してしまいました。
しかも、家長の権利だけを廃止し、義務は存続させたのです。
馬鹿馬鹿しい話ですね、男性が家庭から逃げ出す様に成ったのは当たり前でしょう。
結婚とは、男性に対して義務ばかりで権利の無い生活を強いる制度ですから、非婚化が進行するのは当たり前です。

領地経営に置き換えると良く分かるでしょう。
反抗的な相手を可愛がる訳が無いのですよ。

225: 名無しさん ~君の性差~ 2013/04/21(日) 21:50:33.38 ID:bxHrWx/a
今だってシステム自体は変わらないじゃん。
変わったことといえば領主=妻、領民=夫になったことくらいw

226: 名無しさん ~君の性差~ 2013/04/21(日) 23:15:17.42 ID:vKD4uPmi

>>225
苦境になったときに領主はぜんぜん守らんからなあ。
ま、女様に承認してもらわないと生きていけない未熟男は
それでも結婚するしかないのだろうが。

というわけで自立男性は爽やかに非婚でw

229: 旭 ◆tsWeohXtLg 2013/04/26(金) 22:37:11.82 ID:0q5HQIw3
>>225
>>変わったことといえば領主=妻、領民=夫になったことくらいw
ふむ、暗君から領民が逃げ出した=非婚と。

232: 旭 ◆tsWeohXtLg 2013/05/05(日) 08:25:14.79 ID:lP/h6kuw

そもそも、我が国に麦畑は少ない。

日本国の場合、切支丹の好む麦畑よりも稲穂の方が良かろうに。

234: 独身主義者の星 2013/05/06(月) 05:46:11.90 ID:dplDGkEE
なにはともあれ
男の独身主義者は勝ち組!
男の独身主義者はお利口さん!
男の独身主義者は人類の英雄!
人生これに尽きるよね!!

244: 名無しさん ~君の性差~ 2013/06/25(火) 12:05:32.38 ID:bE38QZeX

日本女の洗脳による不幸
「30から女は輝くのよ」→オバチャンを1番男は嫌う。結婚出来ない。
「留学してスキルアップ」→男から見れば外人男のお古に成りに行った飛んでるキモイ女。
「仕事の出来る女を男は求めて居る」→女の子らしい優しさを持った子を高年収男は求める。課長女はキモイ。
女の不幸の元凶は「年取ってオバチャンに成る事」と言われています。未婚子無しでオバチャンに成ったなら
「男は誰も寄っても来ない人生」=「愛する人もいない、愛される事も無い人生」

アメリカで3000人以上の男に女性の年齢を言わずに女を点数化した調査結果では「16歳の女が1番魅力的」と結論されている。
昔から14歳から18歳が1番女性が魅力的とされているし、東欧の学者が調べた未開部族の調査でも「16歳の女が1番元気な子を産んでいる」と言う調査結果だ。
簡単に言うと30歳美女は25歳美女に負け、25歳美女は20歳美女に負けると言う事。

249: 名無しさん ~君の性差~ 2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3TRVemF2
卵子は16才くらいがピークで、20くらいから減ってくるんじゃなかったか?

250: 名無しさん ~君の性差~ 2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:FXYxy8to
>>249
卵子は産まれた時から数は決まってる
産まれた時は200万位
いわゆる子を産む適齢期には20~30万までになる
ただ減っているだけだ
例えるなら砂時計
減り続けることを止めることはできない
だから男は本能として子孫を残せる若い女を望むんだよ

251: 名無しさん ~君の性差~ 2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3TRVemF2
>>250
減らないということは使う準備が出来てないということ?

263: 名無しさん ~君の性差~ 2013/09/29(日) 09:51:33.17 ID:2K1GHzcZ

彼女は、多くの専業主婦世帯と同じように、夫の給与が振り込まれた銀行口座を妻が管理し、夫に毎月小遣いを渡している。

「私が、あげるわよ、って言っても、夫はありがとうも言わないのよ! 失礼でしょ」

「そうですか、失礼、ですか。ところで彼が働いたことに対して、あなたはありがとうとおっしゃるんでしょうか?」

「男が働いて家族を養うのは当たり前でしょう? どうして私がありがとうなんて言わなきゃいけないんですか!」

http://diamond.jp/articles/-/4967?page=2

264: 名無しさん ~君の性差~ 2013/09/29(日) 10:51:32.43 ID:2K1GHzcZ

なんら不自由のない幸せな生活—それがリストラ退職によって暗転した。

なんとかなるだろうと思っていた再就職はうまくいかない。
それでも割増退職金があったし、貯金もある。生活はなんとかなると思っていたが、妻は「耐えられない」「将来が不安だ」と言い出し、離婚を迫ってきた。

話し合いを重ねても、妻の気持ちは変わらず、結局離婚が成立。マンションから追い出され、資産も根こそぎ持っていかれた。その日以来、子供とも会えていない。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34297?page=2

265: 名無しさん ~君の性差~ 2013/09/29(日) 12:16:40.26 ID:aXLAMaRJ

男性自身に魅力がないから資産移転を契約を
差し出して妥協で夫として承認して頂いた
承認乞食男は、そんな行く末でしょうね。

モテる男性()は、女に1円も差し出さずに
側にいさせてくださいとせがまれるわけで。

「妻の生活費を負担しなくてもいいですか?」
そう聞いたら女に承諾されない非モテ男は
最初からATMだったわけでw

267: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/01(火) 22:02:30.07 ID:hfXm9Iab
「エリートの座も、高収入もなくなった主人に、さらに離婚という恥さらしまで強要されるなんて、こんな残酷な話があるでしょうか。
私が主人の親に言いに行くしかないのかしら。それとも、私の親に頼んだ方がいいのかしら。これからは、毎日”作戦”を練らなくてはならなくなりました。」
http://profile.ne.jp/pf/okanoatsuko/c/c-86335/

268: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/03(木) 22:35:50.71 ID:9SEPsJ+z
ヴァンサンクが運営する女性向け情報サイト「ガールズトーク」が全国の女性2208人を対象に実施した調査によると、パートナーとつきあっている理由は、人柄や相性より、趣味・財産・家柄が大きな意味を持つことが分かった。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20111003/114247/

269: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/04(金) 13:02:28.56 ID:kNyBxMvg
>>268
まぁ、そんなところでしょうな。
ブランド品買うのと同じ感覚。

271: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/05(土) 09:46:07.87 ID:AoJ/wLav

>>269

未婚女性が、結婚相手に求める“最低年収”は、「400万円~500万円未満」――。
明治安田生活福祉研究所が13年2月に実施した調査によると、未婚女性が結婚相手に求める最低年収は「400万円~500万円未満」と答えた人が最多で、「収入は問わない」人も含めると、年収「500万円未満」という回答が7割近くに達しました。
ちなみに、総務省の家計調査によると、結婚適齢期の30代前半の男性の平均年収は461万円。ということは、昨今の独身女子は、高望みはせず、意外に現実的ということでしょうか?

私はそうは受け取りません。
アンケートの裏に「わたしの相手には、せめて“人並み”以上でいてほしい」という女の本音が透けて見えます。

一般的に、日本の女性は、この「人並み」に異様なまでにコダワリがあります。
自分の半径5メートル以内にいるご同輩の“平均値”を、自分が持っている何かが下回ると、女はたちまちしょげかえり、いじけ抜き、しまいには、自分より“持っている”人を妬み嫉むという特性を有しています(もちろん、私も例外ではありません)。
http://president.jp/articles/-/10625

270: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/04(金) 21:28:02.45 ID:6mPUM5zr

買う側なら良かったんだけどねえ。
売る側なんだよねえ。女様。

結婚派男は、中年女を買ってあげてw

274: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/12(土) 16:46:18.85 ID:jdZ2PSQE

恋って情熱的に燃え上がって盛り上がるものですよね。
でも、そういう感情的なものは長く続いて18カ月といわれています。
一種の興奮状態にあるわけですから、その状態が18カ月以上続くと体のほうが参ってしまいます。そのため、体の免疫の防御機能の1つとして、自然に冷めるようにできているんです。

冷めた頃になって、ようやく相手のことを落ち着いて見られるようになります。
ここで自分と違う部分を理解し、受け入れられそうであれば、めらめらと燃えた炎が、とろ火の愛情に変わっていくのです。
ただ、その愛も4年で終わり、あとは惰性で続いていくものだといわれていますけど(笑)。
http://president.jp/articles/-/10787?page=2

275: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/14(月) 15:14:34.44 ID:edBKnl5U

いやいや、憎悪で続くみたいですよ。
女様によると、それは女の本能だそうでw

まあ結果として、自立男性は爽やかに女様を放置ですけどw

277: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/22(火) NY:AN:NY.AN ID:v7Oq67ek

専業主婦になりたい女性は32.5% -「働きたくない」「TV見て過ごしたい」

Q.結婚したら専業主婦になりたいですか?
はい 32.5%
いいえ 67.5%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどうしてですか?

■仕事をしたくない
・「会社が嫌い」(25歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「仕事から離れたいので」(24歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「働きたくないから」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
■子どものため
・「子どもの面倒は自分で見たいから」(26歳女性/小売店/その他)
・「子どもがいるなら、子どもに時間を使ってあげたいから」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「経済力にもよるが余裕があるならば、子どものためにお家にいてあげたい」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
■主婦業に専念したい
・「家事をしっかりやって家庭を守りたいから」(29歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「家事が好きなので、専業主婦になりたいと思います」(25歳女性/その他/その他)
・「家族を『いってらっしゃい』と見送り『おかえり』と迎えたい、その体制を完璧に整えたいので」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)
■ラクな暮らしがしたい
・「テレビ見て過ごしたい」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「とりあえずは仕事をしない生活をしてみたい」(35歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
■両立は無理
・「二足のわらじは無理だと思うから」(25歳女性/その他/事務系専門職)
・「家事が不得意なので、仕事と両立はできないと思う」(28歳女性/その他/事務系専門職)

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/02/061/index.html

278: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/26(土) 11:49:53.03 ID:Q9ThHeB3

夫が妻に対して臨むことのトップは「短期・ヒステリーをやめてほしい」(21.7%)でした。
次いで、「もっとねぎらいやいたわりの言葉が欲しい」、「自分ひとりの時間をもっと持たせてほしい」、「健康に気を使ってほしい」が続きます。

明治安田生活福祉研究所 第7回「結婚・出産に関する調査」8.(2)
http://www.myilw.co.jp/life/enquete/pdf/22_01.pdf

279: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/26(土) 13:04:27.01 ID:ax0ZcBdZ
>>278
>短期・ヒステリーをやめてほしい
これって普段DVとかモラハラにさらされてるって事をほぼ意味してるよな。

280: 名無しさん ~君の性差~ 2013/10/29(火) 21:38:47.37 ID:GZIVFgwT
厚生労働省によると、1990年には約15万組だった離婚件数が、2012年には23万組まで増加しており、離婚に対しての意識が変化してきていることは明らかである。
そこで、既婚者・男女を対象に、離婚に対しての意識を調査したところ、それぞれ離婚に抵抗がない人は全体の3割。実際に離婚を考えたことがある人は4割。離婚の可能性がないと言い切れない人は約半数に達した。
http://www.marsh-research.co.jp/examine/ex2508.html

281: 名無しさん ~君の性差~ 2013/11/02(土) 21:37:11.24 ID:C4q8EPPH

あなたの周りの「結婚後すぐ離婚する女性」の特徴ランキング

「ねえねえ、○○さん、離婚するんだって!」「え、ついこないだ結婚したばかりじゃないの?」みなさんも、一度はそんな会話を口にしたことがあるのでは?
さて今回は、あなたの周りの「結婚後すぐ離婚する女性の特徴」について、リサーチしてみました。

1位は《我慢・忍耐力がない》、2位は《人に合わせない・合わせる事ができない》が選ばれました。
http://www.jiji.com/jc/g?g=ap002&cid=37701

292: 名無しさん ~君の性差~ 2013/12/27(金) 10:49:54.20 ID:QoBpVarX

夫がキレる妻の一言ランキング

どんなに親しい仲でも言っていいことと悪いことがあります。それは夫婦でも同じこと。
本音を素直に話せる相手だからといって、何でも口に出してしまったら相手を傷つけてしまいます。今回は「夫がキレる妻の一言」をみなさんに聞いてみました。

1位は《別の人と結婚すればよかった》。
過度に期待してしまう女性の中には現実の夫の行動にイライラして、「もっと他にいい人がいたのでは…」と嘆く人もますが、夫を選んだのは自分であるということを忘れないでほしいものですね。
http://www.jiji.com/jc/g?g=ap002&cid=38728

293: 名無しさん ~君の性差~ 2013/12/27(金) 14:11:45.67 ID:wYU3Bx5h
女性にそれを求めるのは無理でしょw

294: 名無しさん ~君の性差~ 2013/12/27(金) 20:15:19.97 ID:DoHvtRV1

女に良識を期待しておいて
キレるなんて馬鹿ですな。

自立男性は爽やかに非婚ということで。

295: 名無しさん ~君の性差~ 2013/12/27(金) 21:14:06.91 ID:Eq+xtB6i
日本女など所詮下等生物だと思えば要求も期待もしないので、何かがあっても腹が立たず、
まして日本女とつがいになろうとは思わないだろう。
人間のフリをして税金を貪るのは止めてもらいたいが。

297: 名無しさん ~君の性差~ 2014/01/04(土) 15:47:01.89 ID:H/ACfWmd
既婚者が離婚を考えたことがある、なんて話には
なんの価値もなかろうて。

299: 名無しさん ~君の性差~ 2014/01/09(木) 23:03:50.08 ID:RYE7rct3

はっきり言って、結婚に幸せを感じる人と、そうではない人はいる。

結婚して、子供作って勝者とおもうが、定年離婚で苦しむひとや、

核家族の影響で、将来子供に期待できない人もいる事から、勝ち組ではない。

もちろん幸せにくらしている人もいるが、先はどうなるかは解らない

結論からいうと、若いうちは働くことができるが、働けない事ができん

金の無い老後は地獄だ。

302: 名無しさん ~君の性差~ 2014/01/28(火) 11:13:28.49 ID:OvUxQS6+
人生レースは疲れるだろう…
野天風呂から楽天ジジィが一言申し上げます

305: 名無しさん ~君の性差~ 2014/02/08(土) 23:34:07.79 ID:7XjyO39o

結婚によるメリット(女側)

・「結婚している女」というステータスが得られる
・ウェディングドレスを着て結婚式を挙げられる
・子供ができる
・仕事を辞められる
・旦那に一生守り養ってもらえる
・甘えて頼る相手役、道でのボディーガード、荷物持ち、エスコート、運転手、アマチュア大工、PCメカニック、世間知の知恵袋、面倒な対外折衝役などが手に入る
・さみしくなったらハグ要員がすぐ横にいる
・3号年金が貰える地位を獲得
・財産分与、年金分割、離婚時の慰謝料等の先行予約権を獲得

結婚によるメリット(男側)

・「結婚している男」というステータスが得られる
・ただマンできる
・子供ができる
・家事をしてもらえる

306: 名無しさん ~君の性差~ 2014/02/09(日) 00:55:04.19 ID:BRqm0Pqu
バツイチでも結婚したという、人生の勲章になるらしいね

307: 名無しさん ~君の性差~ 2014/02/10(月) 03:06:01.59 ID:wQ+85E7k
既婚もバツイチも大して幸せそうでない。男から結婚勧められたことない。

男の9割以上は結婚しても不幸になるだけ? Part16
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gender/1359459948/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で